FOD PREMIUM

『時をかけるバンド』1話~最終話まで見逃し動画配信はこちら!女の子スリーピースバンド「ちゃあはん」と「未来からやって来た」謎の男亮の物語!

時をかけるバンド 

FODで人気の『時をかけるバンド』が地上波で放送開始です!

FODでは先行話配信中です!

~早速『時をかけるバンド』を見る!~

※本ページの情報は2020年10月19日時点のものです。最新の配信状況はFOD PREMIUMサイトにてご確認ください。

METABO
METABO
原作「時を追いかけるバンド」!面白いですよ~!!

『時をかけるバンド』予告動画

『時をかけるバンド』見逃し動画はこちら!

METABO
METABO
『時をかけるバンド』かなり面白いですね~~
あずさ
あずさ
それが・・・見逃しましたーーーーーー(汗)
METABO
METABO
また見逃したの~~そんな見逃した人にはFOD PREMIUMがおすすめだよ。

FOD PREMIUMはフジテレビがやってる動画配信サイトで、

フジテレビの現在放送中のタイトルや過去のタイトルだけでなくだけでなく、海外ドラマや映画、アニメなどのドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

又雑誌も数十誌読み放題と超お得!

fod

※雑誌も動画同様、入れ替わりがありますのでFODPREMIUMで最新の状況をご確認くださいませ。

あずさ
あずさ
へ~フジテレビのサイトなら安心ね~??とりあえず2週間お試ししてみようかな^^

~早速『時をかけるバンド』の見逃し配信を見る!~

※本ページの情報は2020年10月19日時点のものです。最新の配信状況はFOD PREMIUMサイトにてご確認ください。

FOD PREMIUM
FOD PREMIUMの2週間無料お試ししてみて分かった!良い点、悪い点。⦅2020最新版⦆FODプレミアムの2週間無料お試ししてみて分かった!良い点、悪い点。⦅2020最新版⦆管理人が4つのサービスを実際に使ったメリット、デメリットをご紹介!...

FODPREMIUM2週間の無料お試し期間について

あずさ
あずさ
今更なんだけど、2週間無料お試しって何?
METABO
METABO
FOD PREMIUMの2週間無料お試しというのは、FOD PREMIUMの作品を試しに視聴して満足した方は2週間後に継続してね!というユーザーにFOD PREMIUMの良さを体感してもらう期間だよ!
あずさ
あずさ
じゃあ2週間試して自分には合わないかな?と思ったら解約できるのかな?
METABO
METABO
もちろんお試し視聴して気に入らなければ、2週間以内に解約手続きすれば一切お金が請求されることはないから安心してね!

ただ作品が多すぎて、2週間無料でお試ししても見つくせないって方は、月額888円(税抜)で継続すればいいのだよ!月額888円(税抜)て、映画館で映画一本見るより安いしね~

あずさ
あずさ
確かに月額888円(税抜)はお得!

FODPUREMIUMまとめ

月額料金 888円(税抜)
配信数 40000本以上(独占タイトル5000以上)
無料お試しトライアル 2週間
画質 HD/SD
同時視聴 1台まで
METABO
METABO
FODの2週間無料お試しの説明どうだったかな?
あずさ
あずさ
2週間のお試しは絶対やって損はないですね!
METABO
METABO
本当におすすめなので、まだお試ししてない方いましたらぜひお試しくださいね~

~早速『時をかけるバンド』の見逃し配信を見る!~

※本ページの情報は2020年10月19日時点のものです。最新の配信状況はFOD PREMIUMサイトにてご確認ください。

『時をかけるバンド』1話のあらすじ感想

『時をかけるバンド』1話 あらすじ

2006年東京。3人組ガールズバンド「ちゃあはん」のボーカル「江花有希」、ベース「加藤汐里」、ドラム「村上瞳子」の3人は、所属事務所の育成契約の継続をかけたオーディションで不合格となり、社長の「柳下雄一」から在庫のCD500枚を3日以内に売り切らなければ契約を解除すると宣告されてしまう。
3人は瞳子の実家のラーメン屋「さつまっ子」に集まり反省会を開くが、気がつくと口論となってしまっていた。そこへ瞳子の母「村上芳江」に連れられ、容姿端麗な謎の男「亮」が入ってくる。亮は芳江と親しげに話しているが、実はついさっき知り合ったばかり。驚異的なコミュ力で芳江と仲良くなっていたのだ。
亮は、オーディションの3人の演奏を見ていたと言い、このままでは120パーセント売れないとダメ出しをする。さらに、自分は未来から3人をプロデュースするためにやってきたと告げ、3日以内にCD500枚売る方法も教えると言う。有希は怪しい男の申し出を断り、自分だけでCDを売ろうとするが、案の定CDはまったく売れない。
そこへ亮が現れ、有希に自分が未来の人間であることを証明してみせる。半信半疑ながらも有希は、3日でCD500枚売り切ったらプロデューサーにすると亮に約束し、指切りをする。契約を交わした亮は、CDを売るため有希にある秘策を与えるのだった・・・・・・。

『時をかけるバンド』1話 感想

うわ!ターミネーターか!?

というオープニングではじまります。亮(三浦翔平)が未来からやってきたという演出のようです。

売れない3人娘バンドの『ちゃーはん』はなかなかいい感じなのですが、メンバーの一人がいつもステージで緊張して気絶してしまう事から、所属事務所の社長(渡辺裕之)からクビを言い渡されます。

ちなみにその場面で飲んでるのが「ファイトー!」「イッパーツ!」のキャッチフレーズで有名なリポビタンDで、実はリポビタンDは渡辺裕之の出演したCMのお陰で数百億本売れたとされています。

なのでここでリポビタンD持ってくるあたり、知ってる人はムムッと思ったはずです^^

ちなみに契約を打ち切らないでと懇願する3人娘に、今まで500枚作ったCDがまだ4枚しか売れてないことから、500枚全部売ってきたら契約を継続すると言われます。

そこで亮の出番とばかり、エクササイズDVDと一緒に売りに出して500枚売り切りますが、これは亮が未来を知ってるから、どうしたら売れるかを知っているためでした。

そして未来からバンドを売れるようにするためにやってきた亮ですが、実はもう一つ重大なミッションがありました・・・

『時をかけるバンド』2話のあらすじ感想

『時をかけるバンド』2話 あらすじ

未来から来た亮と、「江花有希」「加藤汐里」「村上瞳子」3人とのシェアハウスが始まった。そんな中、有希たち3人のバンド「ちゃあはん」が、音楽雑誌で評論家の「合原修一」から酷評されてしまう。
3人は社長の「柳下雄一」に呼び出され、合原に酷評されたらこの業界では終わりだとクビを言い渡されてしまう。有希は柳下に3日後合原を見返すことができればクビを撤回してくれるよう説得する。
そんな中、ライバルバンドのボーカル「和泉誠一」に片思いしている瞳子は、誠一のmixingに足跡を残してしまう。2006年当時にmixingの足跡を消す機能はない。それを目撃した亮は、足跡を消す約束をし、その代わりに瞳子と契約を交わす。
その内容は、普段本音を言わない瞳子に、本音を言わせるというものだった。亮と一緒に服屋や実家のラーメン屋へ行き、亮に促され本音を言うことができるようになった瞳子。有希や汐里の前でも本音を言った結果、口論となってしまう・・・・・・。

『時をかけるバンド』2話 感想

まだ2話という事で、デビュー前の3人娘のバンドとしての完成度はまだまだですが、10話の素晴らしいエンディングに向けて、今話はバンド内の課題をあぶりだした感じです。

まずは長井短さん演じる、見てるほうからすると超癖になる「加藤汐里」ですが、とにかく一話でもそうでしたが、ステージに上がると緊張してバタンと失神して倒れるという、バンドとしては致命的な欠陥なわけですが、はっきり言って面白いです^^

次の3話だったと思いますが、荒療治でアイドルの服着せてアイドルユニットに入らせ、克服していくという展開が待っているのですが、もう一つの問題は大原優乃演じる「村上瞳子」は人に気を使って言いたいことが言えないという欠点があり、それを亮とともに克服して開放していくというのを、全編コメディーとホロっと来るダブルパンチで、終わるとなんか仲間っていいな~という気にさせてくれます。

一応全話2周見たのですが、深夜枠ではありますが、FODオリジナル作品だけあってよく作られててほんと面白い作品です。

『時をかけるバンド』3話のあらすじ感想

『時をかけるバンド』3話 あらすじ

またしても演奏中に失神してしまった「加藤汐里」は、社長の「柳下雄一」からクビを宣告されてしまう。「江花有希」と「村上瞳子」は柳下になんとかクビだけは撤回してくれるよう必死に頼み込む。
その結果、汐里は事務所に所属するアイドルグループ「純情、君に恋してる。」で、デビューまでのサポートメンバーとして活動することとなった。バンドをやりたい汐里は乗り気ではなかったが、「亮」に「これからアイドルは世界に誇る日本のカルチャーになる。アイドルをやれば君のステージ恐怖症も克服できる」と説得され、渋々アイドル活動をスタートさせる。
一方その亮は、「純情、君に恋してる。」の担当である石黒に近づき、プロデューサーに収まる。アイドルとしてのレッスンが続く中、メンバーと対立しつつも次第にアイドル活動を理解するようになり、成長を遂げていく汐里。そしてついに迎えたデビューイベントの日。しかし、思わぬトラブルが発生して・・・・・・。

『時をかけるバンド』3話 感想

すごくテンポのいい展開の数々で見ていてとてもワクワクしました。汐里がまさかアイドル活動をするなんて思いもしませんでしたね。あんな感じで汐里が頑張る姿も想像できなかったのでとても応援したくなりました。やっぱり女の子が頑張っている姿を見るとこちらまで力をもらえるのでいいですね。

『時をかけるバンド』4話のあらすじ感想

『時をかけるバンド』4話 あらすじ

事務所社長の「柳下雄一」から「江花有希」「加藤汐里」「村上瞳子」に電話がかかってくる。内容は、フェスの新人枠のオーディションに出てみないか、というものだった。即答で了承した3人は、早速「亮」とともにオーディション一次審査のための曲を選ぶことにするが、有希と亮はそれぞれ自分が選んだ曲を推して譲らない。
亮の選んだ曲はバンドの代表曲で一般ウケのするもの、有希の選んだ曲は新曲でメロディはあるが歌詞は未完成だった。有希はこの曲をラブソングにすると宣言し歌詞を書き始めるが、まともな恋愛経験もないため、早々に行き詰ってしまう。
亮は気分転換に有希を散歩に誘う。そこで2人はライバルバンドのボーカルで有希の幼馴染でもある「和泉誠一」と出会う。有希は亮をプロデューサーだと紹介するが、誠一は有希に密かに想いを寄せているため、心中穏やかではない。
亮と有希はその後一緒にアニメ映画『時をかける少女』を見に行く。映画に影響を受けた有希は歌詞を書き上げ、『衛星』という曲が完成する。有希が作った『衛星』と、亮が推薦する『オレンジ』、どちらの曲でオーディションに臨むのか、周りのみんなの投票で決定することになったが・・・・・・。

『時をかけるバンド』4話 感想

  • ラブソングだと思っていた「オレンジ」の歌詞が、ハムスターとの思い出だと知らされて驚いていた汐里と瞳子だったけれど、人との恋愛じゃなくても、自分にとって大切な相手を思って書いているならば、ラブソングのジャンルに入れても良いんじゃないのかな?と個人的には思いました。
  • 未来から来た亮に刺激を受けたのか、細田守監督の「時をかける少女」の未来志向の影響か、しんみりしたかったみたいな有希(白石聖)。その気持ちにそぐわなかったみたいですけど、商業と文化の利益の両立を突きつけられているきらいが強い昨今の文化を要求してしまったような亮(三浦翔平)。何かおかしいと有希に思われてしまったかも。そういう時こそ、もうひと波、もうひと波、と攻めていきたかったかもしれません。もしかすると、未来に別のひと波があるのかもしれませんね。リスクに耐えられるタイミングじゃないのかも。勘が鋭そうで、気が強くて、プロデューサーをやらせてもらうにはちょっと緊張感あり寄りの有希。でも、才能はすごいですね。
  • やはりタイムスリップ系のドラマは色々と先の展開が気になってしまいます。所々で出てくる亮の運命的な話がすごく気になってしまいます。結局は病気で死んでしまうんでしょうか。そういう点でもこのドラマの構成はうまいなぁと常々感心してしまっています。三浦翔平さんの演技もとてもはまっているのでほとんど不満と言う不満はありません。

『時をかけるバンド』5話のあらすじ感想

『時をかけるバンド』5話 あらすじ

「亮」と、「江花有希」「加藤汐里」「村上瞳子」の3人は、「ちゃあはん」のフェスの新人枠オーディション一次審査用のMVを完成させる。
一方「和泉誠一」は、事務所の社長「柳下雄一」が探している『77番』の動画の少年をネットで偶然発見し会いにいくが、逃げられてしまう。「ちゃあはん」の曲は無事オーディションの一次審査を通過するが、楽曲に関して有希と亮との対立が激化、亮は有希からプロデューサークビを言い渡されてしまう。
3人の家から追い出された亮は、路上で偶然誠一たちと出会う。亮は誠一に、未来では誠一と有希は結婚していると告げ、誠一に有希のことをよろしくと言い残し去っていく。亮が去り、スタジオで自主練習をしている「ちゃあはん」の3人は、改めて、これまでの亮のアドバイスによってそれぞれが成長してきたことを実感、亮を呼び戻すために街を奔走する。オーディションの2次審査の日が近づいてくる。

『時をかけるバンド』5話 感想

  • やっぱりテレビ放送と配信では時間が多少違うので物語の感じ方も違いますね。配信の方が多少長いロングバージョンなのでキャラクターたちの心情がわかりやすいです。亮がプロデューサーをクビになってしまう展開にはすごく笑えました。面白かったです。
  • プロデューサーを名乗り、動画にも出演している亮だが、その個人について、情報量が全然増えていないバンドメンバー。亮はどう話すべきなのか。「気づいたら、この時代にいたんだもん」(亮)。メンバーからすると、個人についてわからなく過ぎるし、楽曲の推しの文化的イメージが違うみたいです。だから、「クビ」(有希)。2006年からすると、今は少しメッセージとする言葉が重くなったんでしょうか。背景的な風景等に情緒感をこめた励まし力を有する歩みの静かな力強さを伝える音楽がいいのかもしれませんね。
  • オーディションに来なかった男の子に会いに行った時、手のひらにある2つの印が気になっていた誠一だったけれど、何故亮の手のひらにも全く同じ印があったのだろうか?2人は同一人物なのかと考えたけれど、同じ人間が、時空を超えて同じ場所にい続けられるのだろうか?との疑問も残ります。

『時をかけるバンド』6話のあらすじ感想

『時をかけるバンド』6話 あらすじ

オーディション当日。直前で右手首を怪我をした「村上瞳子」は、「和泉誠一」のバンドメンバーで医学生でもある「瀧寛人」に診てもらい、今日の演奏は難しいと診断されてしまう。落ち込む「江花有希」と「加藤汐里」に、瞳子はエントリーしている『オレンジ』ではなく、スローな『衛星』なら演奏できるかも、と提案するが、事前に申請した曲でなければオーディションは失格となるため、他の方法を考えざるを得なくなる。一方、誠一は「亮」と会い、亮が本当に未来から来た人間であることを確認する。亮は未来から来たことを認め、誠一に「君なら有希ちゃんを幸せにできる」と告げる。オーディションの時間が刻一刻と迫る中、楽屋に瞳子の両親「村上正」と「村上芳江」がやってくる。普段ラーメン屋では黙々とラーメンを作るだけの正だったが、楽屋ではがらりと雰囲気が変わり、瞳子を励ましたり、なんとか片手で演奏できないか作戦会議を開いたりと、積極的に動きまわる。しかし、やはり演奏は難しい。諦めかけて帰ろうとした有希に、誠一が「あきらめるな」と声を掛けてくる。

『時をかけるバンド』6話 感想

  • 右手で湯切りが出来ない時は、左手だけでやるんだよ。道は違うけれど、プロとは何たるものかを教えてくれたお父さんからの「俺の自慢の娘だからよ」は、今の瞳子にとって最高の治療薬になると思ったけれど「やっぱり、ベースは片手じゃ無理だな」と、さっきまでの勢いから一転して、あっさり引き下がった姿にはクスリとさせられました。
  • かなりおもしろい内容でした。瞳子の両親がオーディション会場に来てしまう展開が最高でした。あの両親が同じ空間にいるだけでなんだかほのぼのした雰囲気を醸し出してくれるのでとてもいい親だなという気持ちになりました。やっぱりこういう両親がいてくれると子供もいい子が育つんだなという気持ちになりました。
  • 村上瞳子(大原優乃)のお父さん・村上正はラーメン屋さん「さつまっ子」の店主。娘・瞳子のバンドの名が「ちゃあはん」で、メンバーの有希(白石聖)と汐里(長井短)もよく店に食べに来てくれるものだから、お父さんは嬉しくて、オーディションの日には大ハッスル。気持ちもわかりますよね。でも、手首を痛めたら片手で叩けといっても、ラーメンの湯切りのようにはいかないと思いますよね。

『時をかけるバンド』作品概要

2006年東京。見た目は可愛くないが音楽性を重要視する、がモットーの女の子スリーピースバンド「ちゃあはん」。ボーカル&ギターの有希、ベースの汐里、ドラムの瞳子、の3人はメジャーデビューを夢見てはいるが、なかなか現実は遠く、バンドも解散寸前まで追い込まれていた。そんな3人のもとへ、「未来からやって来た」と自称する容姿端麗な謎の男、亮が現れる。亮は3人をプロデュースすると宣言し、なんだかんだでプロデューサーの座に収まってしまう。
こうして「ちゃあはん」3人と亮との奇妙な共同生活がスタートする。亮は未来からやってきた知識と、その類稀なるコミュ力によって「ちゃあはん」に降り注ぐ様々な難題を次々と解決へと導き、亮の影響を受け「ちゃあはん」の3人も次第に成長してゆく。そんな中、有希の幼馴染でライバルバンドのボーカル&ギターでもある誠一が、亮のとある秘密に気づく。亮には、「未来からきた」こと以外に、何か隠していることがあるようで。

 

原作

「時を追いかけるバンド」

 

キャスト

三浦翔平/白石聖/長井短/大原優乃/板垣瑞生/坂東龍汰/松本海希/春海四方/渡辺裕之

 

スタッフ

■脚本:玉田真也/三浦直之/下田悠子/伊達さん■オープニング:赤い公園「オレンジ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)■エンディング:赤い公園「pray」(ソニー・ミュージックレーベルズ)■企画:加藤達也/杉山 剛(ソニー・ミュージックエンタテインメント)■プロデュース:櫻井雄一(ソケット)■協力プロデューサー:村上正成/孫 揚(YOUKU)■チーフプロデューサー:木沢 基/胡 可(YOUKU)■エグゼクティブプロデューサー:早川敬之/謝 穎(YOUKU)■監督:スミス/椿本慶次郎/戸塚寛人■制作協力:ソケット■制作:フジテレビ YOUKU
(C)追赶时间的乐队 written by 李秀雅/フジテレビ

 

~早速『時をかけるバンド』の見逃し配信を見る!~

※本ページの情報は2020年10月19日時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

地上波で放送中&最近の話題作の見放題作品

配信サイト 地上波で放送中&最近の話題作の見放題作品 無料お試し期間
FODPREMIUM 2週間
Paravi 2週間
Hulu 2週間
U-NEXT 31日間
ABEMA 2週間

※本ページの情報は2020年10月14日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。