『極主夫道』1話~最新話まで見逃しフル動画&相関図!主夫力高過ぎの元極道が、世の中と仁義を斬りまくるドタバタ痛快劇!

極主夫道 見逃しフル動画

史上最強の専業主夫が降臨!

愛する街と家族を龍は守れるのか!?

『極主夫道』見逃してしまった方には人にはHuluという切り札があります。Huluは人気の映画やドラマの動画配信サイトで、今は2週間無料お試し期間があるから、『極主夫道』を無料で試せるんだ。あと余談だけどHuluは海外のドラマがほんとおすすめだから『極主夫道』と一緒に見てみてね!

~今すぐ2週間の無料お試ししてみる

※本ページの情報は2020年10月11日時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

Huluまとめ

月額料金1,026円(税込)完全見放題(Huluストアの作品を視聴しなければ)
配信数60000本以上
無料お試しトライアル2週間
画質フルHD画質
同時視聴1台まで

 

『極主夫道』相関図

極主夫道 相関図

『極主夫道』 一話 あらすじ感想

一話あらすじ

全身に刺青、サングラス、ビシッとした背広姿でエプロン姿という奇妙な見た目の男が朝から冷蔵庫を開け、料理を始めます。そして写真をとり、インスタなアップしました。朝食を作っているこの男は、専業主夫の龍。

伝説の極道、不死身の龍、元極道です。血の繋がりのない娘の向日葵に指摘され、時間が無く出勤した妻が忘れた弁当を届ける為、ママチャリを飛ばします。そのヤクザの風貌から警官に止められ、不死身の龍がこの街にいる事が警察にバレました。

一方天雀会は、大城山組に潰されそうになっており、龍が天雀会に帰って来る事を望んでいる3人は、龍に頼みます。極道から専業主夫になってしまった龍を雅がバカにしますが、専業主夫をナメるなと一喝します。龍に一人で喧嘩出来ないなら大きな事をいうなと諭された雅は、一人で大城山組に乗り込みますが、コテンパンにやられます。

それを知った龍は、大城山組に行き謝り事態を収束させていました。婦人会の田中和子からの、主夫としての信頼は厚く、田中の誕生日のお祝いを全面的に任されます。龍は、昔の仲間の店を訪れ、武器を買い付けました。

龍が電話で話している内容から暴力団の全面戦争になると察した警察が警備を始めました。龍から雅に連絡が入り、河川敷に来るように言われます。菊次郎の説得で、龍が天雀会に戻る事を決めたと思った面々は、皆で喜びます。河川敷に行くと、煙の中でオノを振り回している龍が見えました。

抗争で龍がやっつけたと思う天雀会のみんなが見たのは、バーベキューをしている婦人会の人達です。購入した武器は、ここで使う為に準備した物でした。龍が電話で話ていた会長とは、婦人会の会長の田中の事で、警官と、天雀会は全てを勘違いしていた事に気づきます。龍達家族は、仲良く家路を急ぎます。

一話感想

バリバリのヤクザの顔、服装、話し方、サングラス、といった姿で、冒頭からエプロン姿でヤクザ風な包丁で料理をする玉木宏さん、こんなコミカルな役も出来る素晴らしい役者に感動しながらも、笑い転げてしまいました。

誰に向かって、話しているのだろうと思っていると、なんと自動掃除機に向かって、一生懸命話しかけている姿にも笑えました。猫に銀という名前をつけ、餌にも気を配る所もフッとニヤケてしまいます。普通の事をするにも一つ一つの演技がヤクザ風の所も笑えます。

又、天雀会の姐御役の稲森いずみさんと、会長役の竹中直人さんのやりとりがあまりにもおかしく、その演技に大笑いしてしまいました。役者の皆さんも楽しんでアドリブやっている様子が見え笑えます。又婦人会の会長役のMEGUMIさんの演技もすごく面白くて、龍を信頼している所や龍とのやりとりが楽しいです。

すっとぼけた警察官の面々も面白いと思います。志尊淳さんの龍との関係もちょっと心温まるシーンもあり、ヤクザの一面も時々見せる龍も素敵でした。元極道だった龍が、どんなことがきっかけで、あんなに綺麗な女性と、結婚する事になったのか、又妻の美久の過去も知りたい所です。笑うポイントが多すぎて、内容が入ってこないくらい笑いながら見てしましました。

次回予想

暴力団の抗争を止めた龍は、相変わらず主夫業に徹して毎日を過ごしています。そんな時、シャバに出てきた剛拳の虎に会います。二人は、犬猿の中で、何かをかけてのスイーツ対決をする事になります。

又、天雀会では、喧嘩祭りを計画し、大城山組との喧嘩祭りが開催される事になりました。一方婦人会主催で開催されたフリーマーケットで、主婦達の物の取り合い、言ってみれば、主婦の全面抗争が勃発します。主婦をなめたらあかんと言いながら、、、。

『極主夫道』二話 あらすじ感想

二話あらすじ

あらすじ
時間もルートも確認済み、後はやるだけだと、身なりを整え気合を入れて出かける龍は、ママチャリで爆走。子供を除けたため転倒します。

龍の姿を見た雅は、戦いに行くと思い後を追います。行った先は、ワゴンセールで、洋服を取り合う主婦に混じる主夫の龍。結局目当てのキャラクター物は、ゲット出来ず。帰り道、剛拳の虎次郎に出会います。

ムショから出所した虎次郎は、既に組が潰れていた事で、何故かクレープ屋をしていました。龍が専業主夫をしていると聞き、何故か変なクレープ対決をする二人。インスタでの、いいね、の数を競う変な対決をします。

一方警察との取引で、天雀会を解散した菊次郎は、お金の為大事な彫刻をたったの五百円で売ります。パートに働きに行った妻雲雀は、無事スーパーに採用されますが、失敗ばかりの毎日に落ち込んでいました。

一方良かれと考えて家で料理、洗濯をする美久は、食べれないパスタを作り、家を荒らしています。その片付け、美味しいパスタを作る龍。

自分は、美久の作った食べれないパスタを食べるのでした。最近太ったと娘の向日葵に指摘され、会長の田中の紹介でジムに通う事にします。そこで仲のいい隣町の会長と会い、虎次郎も豹柄の衣装で現れます。ヨガのポーズで張り合う二人。

食エキスポで、今川焼き、鯛焼きをそれぞれ出店することになりますが、その場所取りで火竜町と、水竜町で喧嘩になります。そんな時薄力粉、餡子、チョコが品不足だと言うことが判明し、お互いが買い占めたと考え更に喧嘩になります。

喧嘩を止める為雲雀が一肌脱ぎます。喧嘩祭りで決着、手打ちにしようと提案したのです。そして主婦の抗争、喧嘩祭りが勃発します。戦いに向けて、包丁を研ぐ龍。しかし対決とは、玉ねぎみじん切り対決。

血の洗濯とはケチャップに汚れた衣類の洗濯対決、奪還の道とは洋服争奪戦という物です。そして食エキスポの為に食料を買い占めた虎次郎の車の中には、買い占めた餡子、チョコ、薄力粉などがありました。そしてお互いが邪魔をしていたのではない事が分かり、二つの婦人会は、仲直りします。打ち上げで、大好きなキャラクターのTシャツを美久にプレゼントした龍。子供のじゃなかったのかよー。

二話感想

毎回ヤクザ楓に始まる番組のスタートに、何が始まるんだ今日は、という楽しみがあり、ワクワクしながら見てます。そして素晴らしい美久の家事力。出来なすぎる家事力が楽しくもあり、その片付けが大変だろうなという感じです。

手伝いをしたい美久も頑張っていますが、主婦なめんなよと、事ある事に口にする龍は、主婦のカガミですね。手際が良くて、料理も上手い。そして婦人会でも必要とされるホント立派な主夫ですね。

又、娘の向日葵の子供らしくない冷めた感じも素晴らしい演技だと思います。今回登場した剛拳の虎次郎もあまりのキャラクターぶりに大爆笑。龍と虎次郎のクレープ対決も最高に笑えました。又ヨガでの2人の対決のセリフも楽しすぎます。

パフェを食べる時、歯が染みる様子も大爆笑でした。又姐御がスーパーにパートに行き、雇われていれる身で、いつもの上から目線もおかしかったですね。竹中直人さんの演技も最高に楽しいです。喫茶店の店員もヤクザに怯む事なく普通に接するキャラも最高です。いい意味で裏切られた、楽しすぎるストーリーと、演技に笑い転げながら見ています。次回も大爆笑の演技わ期待しています。

『極主夫道』三話 あらすじ感想

『極主夫道』三話 あらすじ

あらすじ
仲良く学校から帰る向日葵と友達に、お務めご苦労様、と声をかける龍。残業で疲れている妻に、どえらいブツを用意します。疲れがぶっ飛ぶ白い粉、クエン酸を飲ませ、色々なグッズで疲れを取ってあげようとする龍。

そして食事も栄養を考え、しかも美味しい料理を用意しました。美久の為に食べたいと言っていたモンブランも用意してあります。主夫の鏡と褒める美久に、まだ修行中、主婦の道は奥深い、もっと頑張ると美久に言います。

頑張る龍の手伝いをする美久は、散らかすばかり。米を研ぐのに、洗剤を入れようとする始末。TVでは、グッドファーザーとして注目されている千金楽が写り、医師をしながらPTAの会長をしている事を知ります。

家の事、学校の事も好きでやっているという千金楽は、自分が映るTVを見ながら自分に酔いしれています。フォロワー数10万人に驚く龍。一方天雀会の雲雀は、自分が機械オンチなだけなのに、レジにいじめられていると泣きます。

学校では、PTA会議が始まり、そこに現れた龍。このPTA一門に入りたいと言い、お茶で杯を交わしました。ハロウィンのお楽しみ会に龍も参加する事になりました。どえらい儀式があると、雅を呼ぶ龍。龍はハロウィンを知らない為、雅に聞くため呼んだのでしたが、しかし、雅もよく分かりません。

一目惚れをした大前ゆかりがこの店で働いている事を知り、喜ぶ雅。そして大前を連れ、百均に行きます。一方警察官の二人は、連続強盗犯がこの街に来ると予想し、見回りを強化していました。龍は、PTAに入りハロウィンパーティーに協力する事を美久に伝えますが、向日葵は、行きたくないと言います。

向日葵と仲の良かった友達が離れて歩いているのを目にした龍は二人が喧嘩をしている事を見抜き、仲直りのきっかけを作る為余興をしたのでした。一方強盗を見つけた雲雀と、菊次郎が追いますが、犯人は、学校に逃げ込みます。龍は、婦人会の会長と雅に協力を頼み桃太郎の余興を始めます。鬼役の雅が腹痛でトイレに行った隙に強盗犯が鬼に仮装して現れました。

龍に銃を突きつける鬼。雅がアドリブでやっていると思っている龍は、鬼と仲直りし、めでたし、めでたし、のはずでしたが、本物の犯人だと判明。そこに追ってきた警察が来て、逮捕となりました。仲直りさせてくれた龍を認めた向日葵でした。

『極主夫道』三話 感想

相変わらず、家事が出来ない美久の激しく散らかすばかりのお手伝いのシーンが面白すぎます。子供より数倍派手にやらかす美久の家事力が毎回楽しみで、今度は、何をしてくれるのかとても期待しています。

又いつもヤクザ言葉で会話する、龍のセリフも面白いですし、喫茶店で、必ず甘いものをあの顔で頼み食べる龍のリアクションが面白くて最高です。天雀会の夫婦の会話も、あまりにもバカらしくて、面白くて、こんなバカらしい演技を真剣に演じている玉木宏さん、竹中直人さん、稲森いずみさん、滝藤賢一さん、すごいと思います。

毎回このふざけた演技を一生懸命する役者の皆さんに感動です。本当に毎回笑わせてもらい見ると、楽しい気持ちになります。そして主婦の気持ちをいつも代弁してくれ、立派に主夫をする龍、カッコよくて、しかも主婦の鏡です。

『極主夫道』四話 あらすじ感想

『極主夫道』四話 あらすじ

あらすじ
散らかり放題の部屋、ゴミ屋敷のような部屋に暮らす片付けが苦手な雅。これじゃ誰も家に呼べないという雅の部屋に龍が登場します。洗濯物を色別に分け、掃除も完璧にこなし、食事迄作る主夫の龍。

しかしお気に入りのシャツにカレーを飛ばされ、しみぬきも完璧にこなします。シャツを買いに行くとそこにいた虎次郎は、龍と同じ帽子、シャツを身につけていました。ラッキーカラー、ラッキーアイテムだと言う虎次郎。そんな時美久の両親が急なガサ入れに。

美久、向日葵に会いにきます。龍は、両親の為にスイーツを作り、振る舞います。こんないい旦那さんは、いないと、龍を褒める母親。一方大前ゆかりと付き合いたい雅は、虎次郎の言うラッキーアイテムの金のシャチホコで恋が成就すると吹き込まれ、ラッキーアイテムで大前にアピールしますが、上手くいきません。

一方婦人会のバレーボール大会に龍、雅を出場させる為、練習に余念がありません。そんな時美久の会社では、ストリートアーティストの絵画展で美久の作品が採用されたと上司から伝えられました。会社でも協力するが、夫が元ヤクザだと知られたらまずいと言う上司でした。朝まで仕事を頑張る美久にお弁当を準備する龍。

出勤後美久が、忘れ物をしているのを見つけ、届けにいきます。しかし、その風貌から持っている物がライフルだと勘違いした、警察と、天雀会のメンバーが、抗争だと勘違いして、美久の会社に乗り込みます。会社に極道や警察を連れてきた事に怒る美久ですが、向日葵は、美久が悪いと言い、美久は出て行ってしまいます。

一方大前とバッタリ会った雅は、ヤクザに絡ませている所を助け、自分がやられてしまいます。近くを通った龍に助けられますが、龍を傷つけた事に仕返しを恐れる大城山組は、龍を殺せと指示します。一方龍に会いにきた婦人会会長の田中は、龍が離婚して極道にもどったら大変だと、あわて、天雀会の菊次郎は、戻って来たら嬉しいと、家族を引き裂こうと計画します。

そんな龍を巡る戦い、天雀会と、婦人会の唐揚げ戦争が開始されました。龍は、作った唐揚げ弁当を美久に届けます。上司に会った龍は、美久が、ヤクザの夫のせいで、仕事が無くなるかもしれないと、美久のそばに居ない方がいいのでは、と言われます。それを聞いた龍は、帰り道車にはねられてしまいます。龍と連絡げ取れない事で、向日葵に電話した美久は、龍が帰宅していない事をしり、家に帰ります。毎回ヤクザ言葉で話す龍と、主夫てしての素晴らしい仕事ぶり、又顔はヤクザに似合っていすぎて、素晴らしいキャストだと思います。意外と多いコメディ感ある演技も毎回面白いですね。そして、ヤクザなのに、美久には、めっぽう弱い所や、絶対怒らない所、最高な夫ですね。今回は、美久の両親が登場し、元ヤクザの龍をこんないい人は、居ないと言っている事に感動します。元ヤクザを受け入れる一般の家庭なんかないですよ。又、美久の母親、最高です。ボケぶり、ギャグ連発の所、好きです。又、美久との結婚の経緯が今回分かるのかと期待しましたが、まだ分からず、早く知りたいです。二人の出会い。あの薔薇の花に出会いのヒントがありそうです。そして、美久の仕事に自分が迷惑な存在だと言われ、ショックを受けた龍が交通事故に遭ってしまいました。しかしこれは多分大城山組の仕業だと思います。これがわかったら又抗争が勃発してしまうのでしょうか。また、龍はどうなってしまうのか、心配ですね。
次回予想
唐揚げ弁当を美久に届けた帰り道に交通事故に遭ってしまった龍。美久の上司から、美久の為に別れた方がいいと言われショックでボーッとしていたのでした。向日葵から龍が家に帰ってない事を知らされた美久は、急いで帰ります。一方龍を天雀会に戻す為作戦を考える菊次郎を不審に思い雲雀が雅に問い詰めます。そして白状し、謝りに行った所で、龍が行方不明になっている事を知らされます。そして雅が龍を探します。一方田中は、龍を極道に戻す作戦と、離婚させる計画を立てられている事を知り、それを阻止し、向日葵を守ると誓います。

『極主夫道』四話 感想

毎回ヤクザ言葉で話す龍と、主夫てしての素晴らしい仕事ぶり、又顔はヤクザに似合っていすぎて、素晴らしいキャストだと思います。意外と多いコメディ感ある演技も毎回面白いですね。

そして、ヤクザなのに、美久には、めっぽう弱い所や、絶対怒らない所、最高な夫ですね。今回は、美久の両親が登場し、元ヤクザの龍をこんないい人は、居ないと言っている事に感動します。元ヤクザを受け入れる一般の家庭なんかないですよ。又、美久の母親、最高です。ボケぶり、ギャグ連発の所、好きです。又、美久との結婚の経緯が今回分かるのかと期待しましたが、まだ分からず、早く知りたいです。

二人の出会い。あの薔薇の花に出会いのヒントがありそうです。そして、美久の仕事に自分が迷惑な存在だと言われ、ショックを受けた龍が交通事故に遭ってしまいました。しかしこれは多分大城山組の仕業だと思います。これがわかったら又抗争が勃発してしまうのでしょうか。また、龍はどうなってしまうのか、心配ですね。

『極主夫道』五話 あらすじ感想

『極主夫道』五話 あらすじ

あらすじ
美久と別居中の龍。美久の為に居ない方がいい存在感だと言われ落ち込む龍は、クルマに轢かれてしまいました。龍の殺害計画をしていた大城山組は、龍と間違えて虎次郎に暴行します。そして大城山組に仕返しに行く虎次郎。

交通事故を起こした女性は、警察に通報します。しかし8メートルも飛ばされたという男性は、既に歩いてその場から居ないため、事故を信じない警察でした。一方龍に音声メールを送る美久、龍は、返信は、しません。

又、いく所かわない龍は、虎次郎の車の中で寝ていました。鉄の塊と戦ったという龍と、虎次郎が喧嘩になります。そして極道が、堅気の女と結婚して上手くいくはずがないという虎次郎。一方龍を極道に戻す計画をする雅と、菊次郎。娘の向日葵に龍の悪口を吹き込んで、龍を嫌いにさせようという計画でした。

菊次郎の様子に不審に思った雲雀は、計画を雅に聞きバレる事に。一方その話を聞いた婦人会の田中は、向日葵を守るため、菊次郎と戦います。しかし、龍が家を出て行ったと聞き、美久から離れたくて居なくなってしまったて考えた美久でした。向日葵にも、探さない方がいいと言われます。

10年前大学生の美久は、妊娠し、一人で産む事を決意。そして向日葵が生まれます。ファミレスでバイトをする美久と出会った龍。ちょっとした勘違いで付き合う事になった二人でした。そして龍は、極道から足を洗い主夫になったのです。美久は、そんな時の事を思い出し、ケジメをつけると、龍にメールを送ります。

一方龍が料亭の部屋を借りている事を知った菊次郎は、極道に帰る為の盃を交わすと思います。一方プレゼンをする美久は、その前に、自分の夫か極道で、今は、いい主夫だと仁義を切り、誰にも否定はさせないと言い、何か文句あるかと、上司に言う美久。家に帰ると龍が帰っていました。

その頃菊次郎と雅は、極道に入る龍を止めようとその場所に急ぎます。戸を開けると、そこでは、美久と、龍の結婚式かわ行われていました。ケジメをつけるというメールを送った美久は、自分が会社にケジメをつけるという事でしたが、龍は、ケジメとして、結婚式をしたということが判明します。そして二人は、結婚した理由を話し、生命をかけて守りたい女の為に極道を辞め、家族になりたい美久にプロポーズしたのでした。

『極主夫道』五話 感想

前回最後のシーンで、龍が美久のためにいない方がいいと言われた事で気を落としてしまった龍。そんな時車に轢かれてしまい、犯人は、絶対大城山組だと思っていましたが、まさかの、りんごちゃんの登場に笑ってしまいました。

更に8メートルも飛ばされた龍は、歩いて帰るというあり得ない展開。又、二人の出会いも勘違いにもほどがある激しい勘違いに大爆笑でした。しかし、家族になりたいと思って結婚した事には間違いない二人が勘違いをしながらも楽しい結婚生活を送っていることに感動します。そして二人の思いやりにも感動する所です。

いい夫婦ですね。しかし、美久の家事力の無さにも違う意味で感動します。あの仕事ぶりには参りました。又いつも、大人顔負けのセリフを言う向日葵の演技も最高です。龍と美久の為に動いてくれる、婦人会の田中役のMEGUMIさんや、雅役の志尊淳さん、虎次郎役の滝藤賢一さんなどの全力投球の演技が楽しいです。

又雲雀役の稲森いずみさんと菊次郎役の竹中直人さんのあまりにも面白いやりとりに、いつも大爆笑しながらみています。この楽しいドラマ毎週楽しみにしています。

『極主夫道』六話 あらすじ感想

『極主夫道』六話 あらすじ

あらすじ
編み物を教える龍ですが、相変わらず全くできない美久。喫茶店では、一目惚れしたゆかりと話をする雅。龍のインスタを見て、結婚するなら、家事が出来る男が理想だと言うゆかりの為に、龍に家事のイロハを教えて貰う事にしました。

雅は美久の家で、大前ゆかりを好きだった事を話しますが、全く気づいていなかった龍。しかし、恋愛相談を受ける美久は、自分が全力で応援すると言います。そんな時学校から帰った向日葵に、雅の恋バナをしていた事を向日葵に言いますが、自分の部屋に行ってしまう向日葵でした。

龍は、早速洗い物、アイロンかけ、家計簿の付け方などの家事を教える雅。家事はなんでも楽しんでする事が大切だと教えます。また、料理教室に参加する事になった雅は、パンを作り、ゆかりにプレゼントしようとしました。

しかし、その途中トラックにパンが引かれてしまい、ひいた運転者を追うと、ゆかりの元彼だという事が判明。元彼は、ゆかりにプロポーズしている所でした。ゆかりが元彼を引きずっているのは、一目瞭然でした。雅が、恋愛に悩んでいる中、相手の気持ちを一番に考えろと言う龍と、二人の間に入れと言う美久。

美久の意見で、二人のデートを、計画することなります。向日葵は、雅に興味の無いゆかりを諦める事を勧めます。そして、そんな雅に協力する、菊次郎と、雲雀。デート当日フォローする美久の指示で雅は、動きます。しかし何故か作戦は、次々失敗してしまいます。それでもこのデートが楽しかったと言うゆかりでした。

元彼への、ゆかりの思いを知った将生は、龍に言われた、相手のことを考えろという言葉を思い出し、ゆかりのか恋愛の後押しをし元彼とゆかりの二人を応援します。そんな時トラックの元彼が、ゆかりに恋愛感情はない、売り飛ばすと、聞いた雅は、ゆかりを助ける為走ります。そしてトラックを見つけた雅は、店に入る二人を追いかけ店の中へ。

そこは、ラッパーのライブ会場で、元彼と、ゆかりが出演していたのでした。ライブをするからというメールをもらった龍が登場し、場を盛り上げます。翌日ゆかりにマフラーをプレゼントする雅は、ゆかりと、呼ぶ事を許されました。一方、主夫でヒップホップをする事になった龍がTVに映っています。

『極主夫道』六話 感想

相変わらず役者さん達の楽しい演技に癒されました。龍から家事を教わった雅が作ったクッキーを菊次郎が捨てるのを止める雲雀。

自分も食べるかと思いきや、私は食べないよ。という所に大爆笑。二人の掛け合い漫才のようなやりとりが最高です。稲森いずみさんの、とぼけた演技が最高に面白いですね。そして竹中直人さんの演技が最高に面白くて毎回何をしてくれるのか、楽しみにしています。玉木宏さんと、川口春奈さんのやりとりも面白くて、ヤクザの夫を尻に敷く妻役が最高です。

又、お化け屋敷で、落武者で出てきた菊次郎を見た途端吹き出してしまいました。今回は、雅の恋愛が見どころですが、雅を応援する周りの人達との関係が、良かったのと、ゆかりが、ラッパーだったという過去は、想定外でした。

『極主夫道』七話 あらすじ感想

『極主夫道』七話 あらすじ

あらすじ
家では龍がレンジフードの汚れを落とし、冷蔵庫の大掃除など主夫の仕事に励んでいます。大掃除をしていたそんな時、美久が大切にしているフィギュアを落としてしまった龍。無かった事にする為カンにいれで庭に埋めてしまいました。

美久に見つからないか、ハラハラしながら夕食を食べる龍は、向日葵に様子がおかしいと気づかれますが美久にはバレず、何とか切り抜けます。おもちゃ屋に代わりのフィギュアを買いに行く龍は、限定品のオーシャンポリスが20万円という値段に店員に文句を言い、警察が出動。

そして、フィギュアを買う為20万円を貯める事を決めた龍は、バイトを始めます。一方警察官の酒井も、オーシャンポリスの熱烈なファンで、おもちゃ屋で見たフィギュアを狙っていました。20万円の限定オーシャンポリスのフィギュアをどうしても欲しい酒井は、食事を我慢しても、貯金に励みます。

そんな時、クマさんベアーズとバレーボールの試合をする婦人会に龍も加わります。急な呼び出しにお礼をもらう龍。その時お金に困っている事を感じた田中は、婦人会で、龍の為に募金を集め美久の元に持っていきました。

一方フィギュアを買うお金が集まった龍は、おもちゃ屋へいきます。酒井もおもちゃ屋へ。しかし、お店のフィギュアは、売れてしまっていました。そのため二人で、フィギュアを探す事にします。そんな中龍を心配した雅が雲雀に相談し、きっと病気でお金が必要なんだと考えました。

一方酒井は、オーシャンポリスのフィギュアがインターネットで売られているという幻の店があると聞き、龍もその場所を探します。龍と二人でいる所を見た佐渡島は、龍から薬を買っていると、勘違いし、上司に報告。一方龍が病気だと、感違いした雅が美久にそれを報告します。龍の為に雲雀は、奇跡の種を買い、龍の病気を治そうとします。皆んなが勘違いをしている中、幻のおもちゃ屋を見つけた二人。

そこにいたのは、本物の薬の取引をしていた人でした。逃げてばかりいた警察人生だった酒井は、オーシャンポリスに憧れて警官になった事を思い出し、犯人を逮捕しました。酒井の活躍で、警官の鏡と称賛された酒井。一方奇跡の種を庭に植える雅。フィギュアを埋めた場所に植えたため、美久にフィギュアを壊したことがばれてしまいました。

『極主夫道』七話 感想

家事をこなすシーンから始まりましたが、家事力の高い龍に感動しながら見てました。換気扇の掃除の仕方や部屋の隅々迄掃除する様子に感動します。一家に一人欲しいですね。又龍が変だと感じる向日葵の観察力も凄いです。

妻の美久は、鈍感なんですが、そんな大雑把なところが魅力ですね。又、バレーボールの試合で戦う皆んなの、変な名前をつけた技に笑ってしまいました。婦人会のバレーボールの試合の相手がヤクザだという事と、その服装にも笑えました。今回も出演した、雲雀と菊次郎のやりとりも楽しくて、尻に敷かれた夫を演じる竹中直人さんと、妻役の稲森いずみさんの演技が最高に面白かったです。

『極主夫道』8話 あらすじ

あらすじ
タルトを作るため、果物を買いに出かける龍。甘いもので自然に顔が綻ぶ家族でした。そんな時、チェリーパフェパフェというスイーツカフェが町にオープンし、その事で商店街のお店が次々潰れていると聞きます。

スイーツギャングと呼ばれており、次々と、店を潰していくと噂のチェリーパフェパフェ。大前の店も影響が出ていると聞いた雅は、オーナーのリサと話しをつける為会いに行きますが、言いまかされてしまいました。

そんな中、雲雀の勤めるスーパーに来店したリサ。ばら撒け、ケツ持ち、はじけ、と話しているのを聞きヤクザと繋がりがあると判断した雲雀は、街を乗っ取られるのを恐れ、龍、雅と立ち上がります。チェリーパフェパフェに対抗する為、大前の喫茶店はスイーツ店に変更します。

しかし思い入れのあるコーヒーをバカにされたオーナーが客に切れてしまいます。そんな事で自分店を持つ事を提案された龍。田中は、チェリーパフェパフェと対抗する為八竜会に相談し、一晩で和菓子の店、ステゴロというお店を建てます。美久も協力したいと、チェリーパフェパフェに潜入する事に。

しかし、見栄えも味も完璧な店に感激した美久は、リサと友達になり、店の内装デザインを任され、可愛い制服を着て盛り上がります。一方雲雀は、お金の為に売ろうとした置物の下に隠してあった写真を見つけ、菊次郎に隠し子がいると思い、、、。

オープンした龍の店は、そのビジュアルから高校生達の若者は、帰ってしまい、、、。そんな時現れた虎次郎。チェリーパフェパフェのせいでクレープが売れなくなったと、龍と組む事になります。そんな時マスターが一人旅に出た事で大前が手伝うことに。そして行列の出来る店になります。

一方リサは、自分を捨てた親を見返す為、この街で絶対成功すると言います。翌日、店の前にゴミかわ散らかっていた事で、リサの仕業だと思った龍は、リサの元へ。そこで出されたパフェの味に感激する龍。きな粉スティックの味に何かを感じます。

一方リサの親が菊次郎だと思っている雲雀は、この街を乗っ取る作戦を止められるのは、菊次郎だけだと言う雲雀でした。リサの親子の縁を感じた龍は、スイーツ対決をする事に。判定は八竜会の会長福田。きな粉スティックを一口食べた会長は、その味に、、、。

そこに菊次郎が登場し、隠し子では無い事が判明します。又酔っ払ってゴミ箱を散らかしたのが菊次郎だと判明。一方スイーツ対決を計画した龍は、大福ときな粉スティックの味で、二人が親子だと思っていました。一方八竜会の会合で、龍を婦人会に入れる事を提案する福田の意見が通り、規約改正する事になります。そしてリサと、福田が仲良くなったと聞いた龍。雅は、嫌いな歯医者にやっと行きました。

『極主夫道』8話 感想

今回は、石田ひかりさん、馬場ふみかさん、山谷花純さん、川口葵さんが登場したことで、華やかになりましたね。そして、苺大福と、きな粉スティックを食べただけで、分かってしまう龍の勘が冴えていて素晴らしかったです。

そして、二人の親子関係を復活する心温まるストーリーも良かったですね。又向日葵が雅を好きな事をやっと気づいた母親美久。両親のバカな話しに盛り上がっているボケの二人にクールに一言言う向日葵が最高のツッコミを見せてくれて、楽しかったです。

又、今回も、笑わせてくれた、雲雀と、菊次郎の会話で、いつも雲雀の言う通りに復唱する菊次郎との二人のやり取りが最高に面白かったです。黒い組織風の八竜会からの、最後の明るいシーンも面白かったですね。そしてチェリーパフェパフェの衣装を着た美久、最高に可愛かったです。

『極主夫道』9話 あらすじ

あらすじ
3千円を持って車を買いに来た龍は、試乗を勧められます。運転中襲撃される妄想が頭をよぎり、取引を中止した龍。そんな時龍に電話が入ります。向日葵が同級生を突き飛ばし怪我をさせてしまったと、病院からの呼び出しでした。一方夫が謝らない事で喧嘩になり家を出た雲雀は、店長に嫌がられながらスーパーに住み込みで働きます。
一方交番からの電話で、向日葵を迎えにいく龍。向日葵は、学校をサボって駅前をうろついていたため、補導したとの事。そんな向日葵を叱る美久。同級生に怪我をさせた事を美久に黙っていた事で、龍も怒られます。叱るのも、愛情だと言う美久でした。
そんな向日葵を心配する美久は、雅に協力してもらい、向日葵の悩みを聞き出してもらう事に。龍の愛情が感じられ無い事で悩んでいた事を知った美久は、龍がどれだけ向日葵を愛しているかを証明する為、向日葵の偽装誘拐計画をたてます。向日葵は、江口の元に隠す事に。
一方スーパーに買い物に行った龍は、雲雀から渡瀬一家がこの街に来ていると聞きます。龍が目当てだと思われました。そんな時大前から助けてと龍に電話が入ります。助けに向かう龍に、ヤクザに暴行され、龍の住所を教えたと芝居をする店長と、大前。向日葵が家に居ない事で、龍に報復をする為向日葵を誘拐されたと探す龍。
公園でこの計画に参加している田中は、向日葵が虎次郎と一緒に居たと証言し、虎次郎の元に行く龍。しかし虎次郎は、何も知らず、贔屓にしている情報屋のお京から、大城山組が渡瀬一家を招き入れたと聞きます。本命は、龍だと思う虎次郎。

虎次郎は、龍の為に大城山組に行き、詳細を確認。土地開発のパートナーではあるが、龍を潰す計画は、ないと言われます。それを聞いた龍は、渡瀬一家が向日葵を誘拐したと判断。龍からの電話で、向日葵が公園にいると、計画を中止する中、向日葵を乗せた車が盗まれてしまい、本当に誘拐事件に発展してしまいます。皆んなで向日葵を探す中、龍に電話が入り、向日葵が渡瀬一家に誘拐されたと知ります

『極主夫道』9話 感想

今回は、お笑い芸人のクッキーさんの出演もあり、お笑い感抜群の演技が面白かったです。又、派手な情報屋お京役で出演した、水野美紀さんの、絶え間ないツッコミと、ギャグ、又アドリブもあったようで、演技しながら笑ってしまっている役者さん達を見るのも面白くて、その演技に笑ってしまいました。

笑う事でストレス発散出来ました。又今回は、向日葵が龍に愛されいると証明する為に計画した芝居が本当に誘拐されるというストーリーですが、誘拐された向日葵が全く怖がっていない事から、ヤクザの抗争とは関係ない話だと、想像します。最後に龍の元に来た電話も多分ヤクザ言葉なだけだと思いました。殺しや暴力がなく、怖くない極道の話、最高に楽しくて、ホッコリするドラマですね。

『極主夫道』10話 あらすじ

あらすじ
龍の向日葵への愛を確かめる為、偽装誘拐を計画した美久と雅。計画を中止しようとしますが、本当に向日葵が誘拐されてしまいました。大山組に仕掛けた盗聴機から向日葵を連れ去ったと思った虎次郎は、ゴキブリの駆除の話だったと知ります。

誘拐された向日葵の元に向かう龍。美久、雅もむかいます。自分の為に誘拐され、怖い思いをさせた事を向日葵に謝る龍は、命をかけて向日葵を守ります。そこに現れた江口と雲雀は、龍の本当の気持ちが知りたかったという向日葵の為に内緒で偽装誘拐したと話します。

安心して泣く母親をバカみたいだと言うそんな向日葵にビンタする龍は、向日葵は、大事な娘だと言い、抱きしめ、大好きな母親を自分が半分奪ってしまった事を謝り、そんな龍にビンタを返す向日葵。そんな家族を見て仲直りする江口夫婦。

しかし、女の名刺を持っていた事に怒った雲雀は、夫に制裁を加えます。雅もケジメで木にくくりつけられました。家では向日葵がパパになってありがとうと、龍に手紙を書きます。それを見た龍は、主夫になって良かったと。そんなある日龍が体調を崩して、熱を出してしまいます。自分で作った特製ジュースで、ウィルス達と戦う龍。ヤクザの姿のウィルス達と戦っている所で、目が覚めました。

そして今度は、美久が作った何が入っているのか分からない特製ジュースを飲まされる龍は、更にウィルスと戦います。翌朝すっかり熱は下がりましたが、激しい腹痛の為病院を受診し、CTを取る事に。

病院で龍の姿を見た田中は、医師と看護師が、余命三ヶ月と話している事を聞き、龍の余命を知ります。その事を美久に知らせる田中。更に町中に知らせました。美久は、龍が今やりたい事をさせてあげようと、町の皆んなに協力を依頼します。

まず初めてのキャンプを家族三人で楽しく終えます。次に喫茶店の経営をしたいと言う龍に店を貸すマスター。そこに訪れた、警察官の酒井、佐渡島島、スーパーの店長の三宅。龍が亡くなる事を知り町に刺激があって楽しかったと、話ながら帰ります。次に、温泉に行きたいと願う龍に、商店街の福引で、一等の温泉旅行が当たります。

実は一等しか入れていない福引でした。江口夫婦、雅の四人で楽しみます。最後は、サンタクロースになりたかった龍は、町の皆んなの前で、サンタの衣装でクリスマスを楽しみました。いに帰り、クリスマスプレゼントを美久、向日葵から貰う龍。主夫ナメたらアカン、お勤めご苦労様です、と書かれたナイフを貰い喜び龍でした。これまでの龍との楽しかった生活を思い出す美久の元に龍が羊羹を持って来ました。

医師に持って行った羊羹、賞味期限があと三ヶ月だと言われ返された話をする龍。それを聞いて、田中が余命三ヶ月だと勘違いした事を察した美久。町の人を集めて家族三人で、仁義を切り謝る三人でした。

『極主夫道』10話 感想

今回も楽しい演技を見せてくれた、稲森いずみさん、竹中直人さんの掛け合いに笑わせてもらいました。撮影現場の楽しさが伝わってきました。役者さんも演技でなく笑ってしまっている所を見て、思わず笑ってしまう面白さが最高のドラマでした。

天然な役の志尊淳さんの演技も最高に笑えましたし、滝藤賢一さんのキャラも最高で、玉木宏さんとの掛け合いが最高に面白かったです。MEGUMIさんの体当たりの演技も楽しかったですし、とぼけた警察官の古川雄大さん、安井順平さんの二人のキャラも最高でした。元極道というキャラが似合いすぎる玉木宏さんが凄くカッコ良くて、ヤクザ言葉で話しながらする主夫業も楽しかったです。こんなに素直に笑える楽しいドラマが終わってしまいとても残念ですね。

『極主夫道』ネット上の感想抜粋

  • 面白かった
    原作を全く知らない、先入観の無いものからしたら、小ネタも満載でとても面白かったです。
    色々と行き過ぎたような感じは、今日から俺は が受けた故の影響かなとは思いましたが、そこもネタドラマとして面白かっです。
    それにしても玉木宏はカッコいいなぁ。
  • 玉木宏さんがいい味出してます
    ドラマ自体はちょっとやり過ぎ感があるかなとも思いましたが、キャストの皆さんの演技はとても良かったです。
    特に玉木宏さん、これまでのどの役柄とも違う新しい一面を見せて下さってとても楽しめました。
    表情も立ち居振る舞いも声も極道そのものでした。
    さすが役者さんですね。
    あと、志尊淳さんも殴られ役お疲れさまでした(笑)
    可愛らしいお顔立ちなので痛々しい気もしましたが、応援したくなります。
    この後も観たいです。楽しみにしています。
  • 玉木宏さんすごいなー😆
    コメディもシリアスもこなすし、体脂肪率7%という役者魂!大好きな俳優さんたち勢揃いで、ミタゾノみたく家事の勉強にもなる笑えるドラマ、最高!次回も楽しみです。しかし、タトゥーたち、キレイかったなー。
  • 面白かったです
    玉木さん、竜の道からの変貌ぶりがすごい。同一人物でしょーか。なんでも出来る俳優さんですねぇ。あの体と極道に似合う低音ボイスが素敵です。
    みくちゃん、どこをどうしたらハンバーグ作っててああなるのか(笑)
    クーポンとか色々主婦が共感するポイントもあって楽しめました。
    それにしても最近、向日葵に限らず、同じ子役さんをいろんなドラマで見るなぁ。
  • 関西言葉
    玉木さんの関西弁、3度目の挑戦で、お見事でした!!!
    自分が大阪出身なので、どうしても演じる俳優さんの関西弁が気になって、しっくりくれば安心して見ることが出来ます。
    体つくりと言い、関西言葉といい、玉木さん相当努力されたと思います。
    長い台詞にも、どこも違和感なかった!さすがでした。
  • おもろい
    日曜日の晩にはこういうのがいい。
    何も考えずクスッと笑えるし、明日から仕事で
    そんないろんな思いの邪魔をしないドラマ。
    さぁまた明日からも頑張ろうと思う
  • 楽しかった
    ハハハッ(〃∇〃)
    これ面白いです!何も考えずに
    ずっと笑ってられます。
    玉木さんだけでなく
    演者の方 みなさんが
    楽しんで演じてる感じが伝わってきます。”龍” 玉木さんあたり役だと思う。
    カッコ良すぎるから、余計に面白い。
    すでに来週が楽しみです。
    (*´∀`)♪

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ランキング

  1. 1

    《湯を沸かすほどの熱い愛》最後の火葬に足が!いきなりビンタの理由は?

  2. 2

    純平、考え直せ! 野村周平×柳ゆり菜のベッドシーンがすごい。あらすじネタバレからラスト結末は?

  3. 3

    しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜最終回!相関図。

  4. 4

    《私の男》あらすじ、結末!二階堂 ふみ×浅野 忠信の濡れ場あり!

  5. 5

    私の頭の中の消しゴムのあらすじとラスト!これ実話なの?

  6. 6

    リバーズ・エッジの意味は?(二階堂 ふみ 全裸)興行収入や年齢制限は?あらすじ結末!

  7. 7

    海底47mでケイトは死んだの死んでないの?ケージがあっても酸素が無い!傑作サメ映画のネタバレ!

  8. 8

    『半沢直樹』第5話出演女優の階戸瑠李(しなと・るり)さんが28日に持病のためお亡くなりになりました。

  9. 9

    日本統一28 ネタバレ、キャスト、相関図~渋谷の敵はきっちりとります!日本統一 何話まで?

  10. 10

    日本統一33~あらすじ(ネタバレ)感想。本宮泰風&山口祥行のプライベート動画あり!

TOP