U-NEXT

《3Bの恋人》1話、2話~最新話、見逃しフル動画配信。「3B」とは :美容師 バンドマン バーテンダー!?

3Bの恋人 見逃し無料フル動画配信
恋する女性たちの常識【3Bは彼氏にしてはいけない!】「3B」とは !美容師 バンドマン バーテンダー・・・オトコを信用できない主人公「はる」と「3B」たちの危険な恋を描くオリジナルドラマ!

 

《3Bの恋人》見逃しフル動画配信は?

現在U-NEXTで《3Bの恋人》の独占見逃し配信が見放題作品であります。(広告型動画配信を除く)

U‐NEXTは日本最大級の動画サービスです。映画、ドラマ、アニメなど210,000本配信!※見放題作品190,000本、レンタル作品20,000本(2020年7月時点)
配信サイト視聴可/不可お試し無料期間
TSUTAYA TV公式30日間
TELASA公式15日間
U-NEXT公式◎見放題作品31日間
Hulu公式2週間
FOD公式2週間
Paravi公式2週間

※当サイトの配信情報は2021/1月時点の情報です。最新の配信状況は各配信サイトでご確認くださいませ。

↓ 《3Bの恋人》をみる ↓

↑ 31日以内の解約は無料です ↑

《3Bの恋人》キャスト相関図

3Bの恋人相関図

《3Bの恋人》Original原作

『3Bの恋人~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~』

原作/LINEマンガ・朝日放送テレビ
漫画/横山もよ

マンガ版『3Bの恋人~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~』
電子コミックサービス「LINEマンガ」にて連載中

《3Bの恋人》1話あらすじ&感想

《3Bの恋人》1話あらすじ

トリマーとして働く小林はる(馬場ふみか)は、ウェディングドレスを試着中に、2年間付き合っていた彼氏が既婚者でしかも子持ちだということを知り呆然。それ以来、恋愛に臆病になっていた。

そんなある日、ペットサロンの常連マダム・杉崎(みひろ)から「今、空前のモテ期に入ってるわよ。この3か月が勝負ね」と予言されるはる。

その直後、犬を連れた若い男性が来店。美容師の慎太郎(HIROSHI)は、とても気さくで、はるは彼と犬の様子を微笑ましく見守る。

仕事終わりに、「どうせヒマでしょ」と職場の先輩・麻美(八木アリサ)に誘われ、とあるBarへ。バーテンダーのヨシ(桜田通)は、いきなり、はるの心を見抜いたスペシャルカクテルを出し、戸惑わせる。

ボーカルがイケメンで最近人気急上昇中のバンド「Beyond Brooklyn」のMVを、はると麻美が見ていると、「俺のファンなの?」と、なんとバンドマンのユウ(神谷健太)本人が目の前に現れ…!

こうして絶対に付き合ってはいけない3Bと出会ってしまったはる。自宅に戻ると、まさかの事態が待ち受けていた…!?[/ac-box01]

《3Bの恋人》1話感想

★とにかくイケメン?揃いで、3回分のモテ期が一気に来ているのかどうなのか?というのはあるけれど、なんだかんだうまくいきそう。人と食べるご飯のありがたみに最後は改めて感謝もして、でもそれは男の子たちにとっては普通で当たり前のことだと言ってくれて。気をつかうとかではなく、本当にそうなんだっていうのがにじみでていたので、これからの生活が楽しみ。

★「最強のモテ期」の若い女性。勘繰るとちょっと心配も。でも、馬場ふみかさんの小林はるさんなら、ちょっと安心かも。それを確認した第一話でした。まず、気が強い。近づき過ぎの男を冷静に押し返す力も安心感ありです。しかし、アパートが火事になり、おばあちゃんの家で3Bとシェアハウスするなんて。もっと上腕を鍛えないといけないですよ、はるさん。バンドマン、バーテンダー、美容師、皆しゃべりがうまいはず。見られ方も見せ方も。騙されちゃいけないです。

★とても面白かったです。婚約していた男性に裏切られ、男性不信に陥っていた主人公のはるが、慎太郎、ヨシ、ユウという個性の強い3B男性と次々と出会い、戸惑いながらも少しづつ心を開いていく姿がとても魅力的でした。おばあちゃんの家に皆間借りしているという意外性のある展開や、コミカルかつテンポの良い演出も大変楽しく、上質なラブコメディー作品に仕上がっていたと思います。

★住んでいたアパートが全焼して、頼った祖母の元でルームシェアしていたのが、あさみ先輩から「愛でるのは良いけど、付き合ってはいけないBIG3」と忠告を受けていた職業勢、しかも面識のあるの男性たちだった。けれど、再会したその時点で、運命?モテ期?とときめいていたはるが、どんな選択をして行くのか。不安もありながらも応援したくなりました。[/ac-box01]

《3Bの恋人》2話あらすじ&感想

《3Bの恋人》2話あらすじ

自宅アパートが全焼してしまった小林はる(馬場ふみか)は、祖母・富江のもとを訪ねるが、「彼氏と旅行に出かける」という理由で、反対に3ヶ月間、シェアハウスの大家を任されることになってしまう。そこには、はるが大家になる直前に出会い、絶対に彼氏にしてはいけないとされる3Bたち―バンドマンのユウ(神谷健太)、美容師の慎太郎(HIROSHI)、バーテンダーのヨシ(桜田通)―が住んでいた。

もしかしてモテ期の始まり…!? イケメン3Bとの共同生活に、はるはニヤニヤしてしまうが、彼らはそれぞれの女を連れ込み、ユウは朝から爆音でギターをかき鳴らすなど、やりたい放題。さらに3Bたちは入居以来、一度も家賃を払っていないことが分かり…。
そんな中、はるが頑張った自分へのご褒美として、毎日風呂上がりに食べるのを楽しみにしているアイスが、冷凍庫から消えていることが発覚。はるの怒りが爆発する……!?

《3Bの恋人》2話感想

  • 四人で始まった生活に興味津々です。
    四人の距離感が気になるところです。
    身体的距離感もそうですが、心の触れ合いが番組の展開になっていく事でしょう。
    第2話では、アイスクリームというアイテムで、小さな、そして、大切な日常を表現して、人それぞれの守るべきことが映し出されていました。
    ラストに3人からのプレゼントで心を通わすシーンは、これからの展開を予感させてくれれます。
    また、土曜日の深夜帯にまったりと眺めるドラマとしてもふさわしいでしょう。
    残虐なシーンや極悪人が登場する予感はなく、人と人の日常から産まれる大切なものを表現してくれる事と思います。
  • 3B、バンドマンとバーテンダーと美容師。家賃を払ってくれていない。バンドマンのユウ(雨宮悠宇(神谷健太))のギターの練習に、「売れる前はただの騒音だから」と言ってあげたまではよかったと思ったんですが。「とにかく、べらぼうにお金がないのが、3B」だそうです。そうかもしれませんよね。しかし、かなりソフトというか、お人好し過ぎるような大家さんのはるさん(馬場ふみか)。安過ぎる家賃さえ滞納しているのに。無断で食べちゃったアイス2個のお詫びのアイス「6ヶ×犯人3人」ぐらいで許しちゃうのは、甘過ぎますよ。やっぱり、彼らは「絶対に付き合ってはいけない3B」のイメージの正体なんじゃないですか。もうちょっとはるさんに優しくしてあげて下さい。あまり大事に思ってないな、というより、まだ恋人じゃないんだから。3人のうち、誰のどこが気に入るのか、まだわかりませんけど。タイトルは「3Bの恋人」なのでした。
  • はるが3人男と同居するが、酷い生活態度で、麻美は3人ともお金がないのに、貢ぐ女が多いと警告すると、一緒に夢を追うのも悪くないと杉崎が言う。どちらかと言えば
    麻美の心配があたりそうだ。
    慎太郎ははるの母性本能をくすぐる高等な詐欺師に見える。麻美が、はるが地獄に落ちるという言葉を思い出す。
    一番の、みどころは,はるがイイ加減男に、本気で怒る場面だ。
    4つ要求を言い、ユウに風呂上りに裸になるな、股間蹴り飛ばすよ、リビングで寝るな、空き瓶で頭叩き割るよ、とヨシに、慎太郎に、靴下とか散らかすな、火炎放射器で燃やすよ、というのが笑える。そして家賃払えと言う。すると、3人が逃げようとすると、払えば、なるべくご飯作ると言う。女連れ込んだら退去だと言う。
    はるが、帰宅するとアイスが大量に入っていて、ごめんなさいと3人のメモが入っていて、はるは笑った。
    すると慎太郎が後からハグして、明日開いてないか、食事に行こうと誘うと、思わず、はるが、開いていると答えてしまったのが危ない。慎太郎のささやき戦術が一番、巧妙で、はるが、罠にはまりそうだ。次回、慎太郎に告白され、ユウもヨシも参入した4角関係が、ややこしくなりそうだ。

 

 

↓ 《3Bの恋人》をみる ↓

↑ 31日以内の解約は無料です ↑

《3Bの恋人》番組スタッフ

監督
瀧悠輔 的場政行 高杉考宏
脚本
政池洋佑 藤原珠恵
チーフプロデューサー
山崎宏太(ABCテレビ)
プロデューサー
矢内達也(ABCテレビ)
清家優輝(ファインエンターテイメント)
制作協力
ファインエンターテイメント
制作著作
ABCグループホールディングス ABCテレビ