『極主夫道』10話最終回、見逃しフル動画!続編希望続出、また逢う日まで!

極主夫道 見逃しフル動画

史上最強の専業主夫が降臨!

愛する街と家族を龍は守れるのか!?

 

『極主夫道』面白いですね~!癖に個人的には稲森いずみさんのパート通いがツボで、くせになってます^^汗最終回なんて寂しいですね~でもおそらく続編確定でしょうね~

ところで『極主夫道』見逃してしまった方はHuluで1話から見ることができます。。Huluは人気の映画やドラマの動画配信サイトで、今は2週間無料お試し期間があるから、『極主夫道』を無料で試せるんだ。あと余談だけどHuluは海外のドラマがほんとおすすめだから『極主夫道』と一緒に見てみてね!

 

~今すぐ2週間の無料お試ししてみる

※本ページの情報は2020年12月13日時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

Huluまとめ

月額料金1,026円(税込)完全見放題(Huluストアの作品を視聴しなければ)
配信数60000本以上
無料お試しトライアル2週間
画質フルHD画質
同時視聴1台まで

 

『極主夫道』相関図

極主夫道 相関図

『極主夫道』10話 あらすじ

あらすじ
龍の向日葵への愛を確かめる為、偽装誘拐を計画した美久と雅。計画を中止しようとしますが、本当に向日葵が誘拐されてしまいました。大山組に仕掛けた盗聴機から向日葵を連れ去ったと思った虎次郎は、ゴキブリの駆除の話だったと知ります。

誘拐された向日葵の元に向かう龍。美久、雅もむかいます。自分の為に誘拐され、怖い思いをさせた事を向日葵に謝る龍は、命をかけて向日葵を守ります。そこに現れた江口と雲雀は、龍の本当の気持ちが知りたかったという向日葵の為に内緒で偽装誘拐したと話します。

安心して泣く母親をバカみたいだと言うそんな向日葵にビンタする龍は、向日葵は、大事な娘だと言い、抱きしめ、大好きな母親を自分が半分奪ってしまった事を謝り、そんな龍にビンタを返す向日葵。そんな家族を見て仲直りする江口夫婦。

しかし、女の名刺を持っていた事に怒った雲雀は、夫に制裁を加えます。雅もケジメで木にくくりつけられました。家では向日葵がパパになってありがとうと、龍に手紙を書きます。それを見た龍は、主夫になって良かったと。そんなある日龍が体調を崩して、熱を出してしまいます。自分で作った特製ジュースで、ウィルス達と戦う龍。ヤクザの姿のウィルス達と戦っている所で、目が覚めました。

そして今度は、美久が作った何が入っているのか分からない特製ジュースを飲まされる龍は、更にウィルスと戦います。翌朝すっかり熱は下がりましたが、激しい腹痛の為病院を受診し、CTを取る事に。

病院で龍の姿を見た田中は、医師と看護師が、余命三ヶ月と話している事を聞き、龍の余命を知ります。その事を美久に知らせる田中。更に町中に知らせました。美久は、龍が今やりたい事をさせてあげようと、町の皆んなに協力を依頼します。

まず初めてのキャンプを家族三人で楽しく終えます。次に喫茶店の経営をしたいと言う龍に店を貸すマスター。そこに訪れた、警察官の酒井、佐渡島島、スーパーの店長の三宅。龍が亡くなる事を知り町に刺激があって楽しかったと、話ながら帰ります。次に、温泉に行きたいと願う龍に、商店街の福引で、一等の温泉旅行が当たります。

実は一等しか入れていない福引でした。江口夫婦、雅の四人で楽しみます。最後は、サンタクロースになりたかった龍は、町の皆んなの前で、サンタの衣装でクリスマスを楽しみました。いに帰り、クリスマスプレゼントを美久、向日葵から貰う龍。主夫ナメたらアカン、お勤めご苦労様です、と書かれたナイフを貰い喜び龍でした。これまでの龍との楽しかった生活を思い出す美久の元に龍が羊羹を持って来ました。

医師に持って行った羊羹、賞味期限があと三ヶ月だと言われ返された話をする龍。それを聞いて、田中が余命三ヶ月だと勘違いした事を察した美久。町の人を集めて家族三人で、仁義を切り謝る三人でした。

『極主夫道』10話 感想

今回も楽しい演技を見せてくれた、稲森いずみさん、竹中直人さんの掛け合いに笑わせてもらいました。撮影現場の楽しさが伝わってきました。役者さんも演技でなく笑ってしまっている所を見て、思わず笑ってしまう面白さが最高のドラマでした。

天然な役の志尊淳さんの演技も最高に笑えましたし、滝藤賢一さんのキャラも最高で、玉木宏さんとの掛け合いが最高に面白かったです。MEGUMIさんの体当たりの演技も楽しかったですし、とぼけた警察官の古川雄大さん、安井順平さんの二人のキャラも最高でした。元極道というキャラが似合いすぎる玉木宏さんが凄くカッコ良くて、ヤクザ言葉で話しながらする主夫業も楽しかったです。こんなに素直に笑える楽しいドラマが終わってしまいとても残念ですね。

『極主夫道』ネット上の感想抜粋

  • 俳優陣の素がダダ漏れですね(笑)
    水野さん、滝藤さんと共演してたからほぐれ過ぎてて爆笑でした。
    原作はもっとシュールとは言いますが、もうこれは別物でいいのでは無いかと。メグミ辺りから漏れ出して、くっきーと竹中さんが更に押して、姐さん崩壊したらもう、みんな笑っちゃってますよね。
    玉木さんの壁は未だ厚いけどね。なんだこの感想。
    すずちゃんじゃなくて、ひまわり。憂いの表情が良いですね。悟ってる感を出してるけど、親の血を引く兄弟よりも、なドラマなんでタッちゃんのパパに子供らしく安心して甘えてもらいたい最終回です。
    終わっちゃうのさみしいね。
  • 水野美紀さん花魁情報屋のシーン
    声出して笑ってしもうたでありんす。\(???*)/
    megumiさんのシーンでは途中でセリフが切れてしまうのが可笑しくて。お願い
    シリーズ化してください。
  • 特にコメディエンヌとしては探偵が遅すぎる→浦安鉄筋家族→マネキンナイトフィーバーと追いかけてきたが、ここで極主夫道に登場とは! 嬉し過ぎる。圧巻やね。水野さんにまかせれば間違いない!!滝藤さんの出るドラマとも相性が良いのか。
    原作とは全く別物ですが楽しけりゃ良し!
    原作は原作で好き。ただ原作のまんまじゃドラマにならないでしょ。玉木さんの顔芸が完璧なのでそれで許して。
    稲森いずみさん、逃亡者とは全然別人でさすが。
    MEGUMIさんもノリノリアドリブで素晴らしい。
    滝藤さん川口さんの大河コンビはあっちより全然生き生きしてる。橋本じゅんさんと滝藤さんの掛け合いも天下一品だ。
    くっきーをフューチャーした導入部が若干もたついたが、今回は個人的に神回。
    いかにも佐藤二朗が出てそうなドラマなのにでてないのが不思議。
  • 1話みたときはそんなんでもなかったが 回を重ねるごとに役者同士も慣れてきたというか
    いい感じにドラマ作りになっていって とにかく笑える。9話目では台詞のあとに素の笑いが見えたりして演じてるほうも楽しんでるのが伝わる。 志尊淳が殴られキャラでいつも殴られててそれがちょい可哀想でもあり面白くもあり、すごく大事な位置にいるなあ、って思う。9話目のくっきーはホントにひっぱたいたのじゃないのかなって思うんだけど、、
  • 今回はいつにも増してアドリブ祭りだった気がする!
    出演者が素で笑っちゃうドラマって、ともすれば内輪受けになって観ていて白けることもあるけど、このドラマはなんか勢いで笑っちゃうというか、楽しんでいる現場の空気が伝わってきてニヤニヤしちゃいます
    ぶりちゃんに謝る志尊くんの「ごめーんね!」が可愛かったです!子役の玉季ちゃんも好きです
    みんなが憎めないキャラで、演出も振り切っていて好きです
    毎週、録画したのを5歳の息子と観て笑っています
    息子はオープニングでみんながラジオ体操をしているのが面白いようです
    他の作品で踊る時もそうだけど、竹中さんが外してくるのが面白い

 

~今すぐ2週間の無料お試ししてみる

※本ページの情報は2020年12月13日時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

地上波で放送中&最近の話題作の見放題作品

配信サイト地上波で放送中&最近の話題作の見放題作品無料お試し期間
FODPREMIUM2週間
Paravi2週間
Hulu2週間
U-NEXT31日間
ABEMA2週間

※本ページの情報は2020年10月14日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました