高校通い直しのワケ-『35歳の高校生』どこで見れる, 感想とあらすじ 菅田将暉&山崎賢人が若い

学生服が似合う米倉涼子

動画配信サイトのhuluでは、見放題作品として、ドラマ「35歳の高校生」を配信しています。

米倉涼子が35歳の高校生を演じ、めっちゃ似合う学生服を着こなす(実際は37歳かと)。

果たして、なぜ高校通い直しをするのか?

本当の目的はなんなのか?

それでは一緒に見ていきましょう。(全話11話)

この記事では下記の内容をお伝えします。

  • 『35歳の高校生』1話のあらすじと感想を紹介
  • 『35歳の高校生』相関図
  • 『35歳の高校生』の主題歌 「Flower Song」
  • 無料で『35歳の高校』を見る方法 → 今すぐ観るならコチラから
スポンサーリンク

『35歳の高校生』1話のあらすじ

ドラマ-あらすじ

始業式を迎えた国木田高校に、高級外車に乗った派手な身なりの編入生がやってきた。

彼女の名前は、馬場亜矢子 (米倉涼子) 35歳。

高校を中退しているため35歳でやり直したいという彼女を、教育委員会からの申し出により国木田高校で受け入れることになったのだ…。

馬場が配属されたクラスメイトの中に、便所で飯を食べる、リストカットの傷を持つ女子学生がいた。

長谷川里奈(広瀬アリス)は、受験失敗、友達がいない、家庭関係がうまくいっていないことで自分を責める。

『35歳の高校生』の相関図

ドラマの相関図 ドラマ「35歳の高校生」の相関図

『35歳の高校生』の主題歌

ドラマ「35歳の高校生」の主題歌は、EXILEさんの”Flower Song”です。

Flower Song

  • 6月19日にシングルとしてリリース
  • CD+DVDとCDのみの2仕様

『35歳の高校生』1話の感想

今となってはですが、かなり豪華な俳優キャストが揃ったドラマになってます。

始業式に高級外車で登場するマダムのシーンは、少しぶっ飛んだ設定のような気がしました。

過去にいじめかなにかで、卒業できなかった銀座のママが、再度高校へ入学した感じ。

数学や社会などは得意のようで、国語はあまり得意でないようです。

友達100人作りたいとの目標を掲げており、ドラマ最終話までに達成できるのでしょうか。

(一般的に考えて、ひとクラス30人ぐらいなので、できないことはない。)

35歳で高校再入学という設定であれば、注目はされるだろうし。

ごくせんや、GTOなどの学園ドラマのように、いじめをしている学生は必ずいる。

これからそれらの学生とのバトルがあるのか。

第二話を楽しみに見たいと思います。

個人的な感想ですが、「早く家に帰って、ビールが飲みたい!!」って発言には共感してしまいました。

twitterからの感想

スポンサーリンク

関連情報

スポンサーリンク