FOD PREMIUM

新『ルパンの娘』1話~最新話まで見逃し動画&相関図はこちら!泥棒の娘と警察の息子の新婚生活スタート!

ルパンの娘 相関図

今シーズンでは泥棒のLの一族に対抗して、名探偵一族の北条美雲(橋本環奈)が出演!

警察泥棒探偵!?わくわくします!

新『ルパンの娘』第1話予告動画

『ルパンの娘2020』見逃し動画はこちら!

『ルパンの娘』見逃した人にはFOD PREMIUMがおすすめだよ。

FOD PREMIUMはフジテレビがやってる動画配信サイトで、

フジテレビの現在放送中のタイトルや過去のタイトルだけでなくだけでなく、海外ドラマや映画、アニメなどのドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

又雑誌も数十誌読み放題と超お得!

fod

※雑誌も動画同様、入れ替わりがありますのでFODPREMIUMで最新の状況をご確認くださいませ。

 

現在FOD(フジテレビ・オン・デマンド)・で見れるドラマの一部をご紹介~

  • スーツ1・2(織田裕二)
  • 竜の道(高橋一生、玉木宏)
  • コンフィデンスマンJP(長澤まさみ、東出昌大)
  • 東京ラブストーリー(1991,2020)
  • ラストシンデレラ(三浦春馬、篠原涼子)
  • リッチマンプアマン(小栗旬)
  • 僕のいた時間(三浦春馬)
  • グッドパートナー(竹野内豊、松雪泰子)
  • HERO(木村拓哉、松たかこ)
  • ルパンの娘(前作新作共)(深田恭子、瀬戸康史)
  • アンフェア(篠原涼子)
  • ラブホノ上野さん(1,2)
  • 医龍シリーズ
  • 救命病棟24時(松嶋菜々子)
  • ナースのお仕事シリーズ
  • 昼顔
  • 一つ屋根の下
  • ショムニ
  • ガリレオ
  • 北の国シリーズ
  • 最後から二番目の恋
  • 恐怖新聞

というか書ききれないので気になる方はFODでご確認を!

 

~早速『ルパンの娘』を見てみる~

※本ページの情報は2020年10月15時点のものです。最新の配信状況はFOD PREMIUMサイトにてご確認ください。

FOD PREMIUM
FOD PREMIUMの2週間無料お試ししてみて分かった!良い点、悪い点。⦅2020最新版⦆FODプレミアムの2週間無料お試ししてみて分かった!良い点、悪い点。⦅2020最新版⦆管理人が4つのサービスを実際に使ったメリット、デメリットをご紹介!...

FODPUREMIUMまとめ

月額料金888円(税抜)
配信数40000本以上(独占タイトル5000以上)
無料お試しトライアル2週間
画質HD/SD
同時視聴1台まで

 

『ルパンの娘』相関図

ルパンの娘 相関図

『ルパンの娘』1話のあらすじネタバレ

[『ルパンの娘』1話 あらすじネタバレ]

あらすじ

てんとう虫型の飛行機に乗ったLの一族は、海に墜落し、死亡したと思われていました。一方、普通に暮らせる毎日、愛する夫と普通の暮らしに憧れていた三雲華一族は姿を隠す為、桜庭家に居候しています。

しかし、毎日どこからか盗みをしてくる泥棒達の行動に警察官一家の桜庭家の夫婦は、体調を崩し、寝込んでしまいました。こんな状況に三雲家を出る事を決めた華は、和馬と、ボロアパートで暮らすことになりました。

しかし、アパートの隣の部屋で、事件があった事で、警察が、隣の住人である華に話を聞きにくる事を心配した和馬が華に逃げるよう連絡しますが、華の父親が助けます。父親は、豪華なマンションを結婚祝いとして華にプレゼントしました。

やっと幸せな普通の生活を手に入れた華ですが、そこは、三雲家との二世帯住宅だったのです。朝食を全員で食べるルールを勝手に決められ、朝食事に集まります。祖父は、京都に行っており、不在でした。

一方信長の秘宝という高価なお宝を見つけた渉に母親悦子は、反応し喜びます。京都の探偵北条家では、孫の美雲に事件の推理をさせる祖母の宗真。そんな時殺人事件が起き、信長の秘宝が盗まれました。

泥棒アベンジャーズによる犯罪が続けて起きている事から今回もその犯行だと疑われ、捜査が開始されました。通報した息子は、三人の犯行だと訴えます。しかしその事件を聞いた父の三雲尊は、泥棒アベンジャーズ三人の他、黒幕の貴司が関与していると考えていました。

華の友達の円城寺煇が海外から帰り、華の悩み相談になり、和馬が携わっている事件に華にしか出来ないことをするようアドバイスします。一方北条家では、万が一の時の為に祖父が美雲に部屋を託します。一方アベンジャーの隠し部屋を突き止め、秘宝を奪いに行くLの一族。犯人を和馬に逮捕させたい華ですが、和馬は、自分で解決したいと協力を拒否します。

そして事件の映像から泥棒アベンジャーズに黒幕の存在を指摘し、捜査に向かいます。黒幕の貴司を突き止めますが、捕まってしまいます。和馬を救う為華達Lの一族が動きだします。そして和馬を助けて、犯人逮捕という手柄をプレゼントします。

小さい頃から捜査一家に配属する夢を持っていた和馬が、華の為に警察署を辞める決意をしている事を両親から聞き、華と別れて欲しいと頼まれます。そして華は、和馬の前から姿を消しました。一方北条家では、自宅がなにものかに放火され、家にいた祖父は、自殺した事で、託された部屋を確認する美雲。沢山のLの一族の情報から犯人がLの一族だと確信し、復讐を心に誓います。

感想

今回のキャストは、全シリーズから続投している面々、三雲家の深田恭子さん、栗原類さん小沢真珠さん、渡部篤郎さん、どんぐりさん、大貫勇輔さん、桜庭家の瀬戸康文さん、新太昌之さん、マルシアさん、藤岡宏さん、それに加えて、新しく探偵一家北条家の伊吹吾郎さん、橋本環奈さんなど豪華な出演者に期待が持てます。

今回は、普通の結婚生活をしている華と和馬の二人の様子を期待していましたが、あっという間に二人が別れてしまい、少し残念ですが、華が妊娠という事で、又和馬との繋がりも期待します。冒頭から京都に出かけて不在だった華の祖父の巌が、最後に不穏な動きを見せており、今回の放火事件が巌なのか、又宗真が自殺してしまった理由も知りたいですね。

探偵の美雲は、祖父の意志を継ぎ、Lの一族と接触して行くことになると思いますが、そのストーリーが楽しみです。華の可愛いドロボウのコスチュームと、アクションにも期待しています。

『ルパンの娘』2話のあらすじネタバレ

[『ルパンの娘』2話 あらすじネタバレ]

あらすじ
和馬の将来の為に和馬の前から姿を消した華は、妊娠しており、その子を1人で育てる覚悟を決めていました。妊娠した華の家族は、つわりの華を気遣いながらも、生まれてくる子供を楽しみに待っています。

父親はエコー迄盗み、お腹の子供を可愛がります。しかし突然自分の前から姿を消した華を忘れることができない和馬は、毎日華に手紙を送り続け、華と暮らした新居の前で、華の帰りを待ち続けます。

そんな時円城寺が、和馬の待ち続ける思いと、華の待たないで欲しいという気持ちをミュージカルで、伝えます。一方、上京した北条美雲は、召使のさるひこと、安アパートに住んでいます。北条家を没落させ、祖父を殺したLの一族に復讐する事を誓う美雲でした。

Lの一族は、生きていると確信していました。渉がジャンヌダルクのマントというお宝を見つけますが、せれを日本人が持っている事を突き止めます。どうしても欲しがる悦子。一方連続失踪事件が発生します。被害種の1人から母親に連絡が入り、その音声データの内容から捜査が開始されました。

渉がジャンヌダルクのマントを持っている人物をたかなしすばると特定しました。投資家ですが、裏の顔は、詐欺師でした。すばるの妻が妊娠していることから、母親学級に潜入する悦子と尊。すばるを監視する為、てんとう虫3号を取り付けます。

母親学級に参加した華は、保健師のママに会い、和馬と別れた事や不安な気持ちを相談し、ママもお金がなく、困っている現実を話ました。一方行方不明の1人がひととき融資という犯罪に関与していた事が判明します。マッチングアプリでの共通の男を探す和馬。

その頃てんとう虫3号の映像を見ていたLの一族は、すばるが女性を監禁している事を知ります。一方美雲は、犯人が低身長で若い人をターゲットにしていることを知り、おとりになり証拠を残しながら捕まります。美雲は、さるひこに警察への通報を頼み、モールス信号で、居場所を警察に伝え、和馬が現場に到着しますが、犯人に捕まってしまいます。

そこに華が登場し、和馬を助けました。事件を解決した事になった和馬ですが、意識が薄らぐ中華の姿を見ていました。一方華に手紙を送り続ける和馬に、尊が話ます。自分の為に全てを犠牲にする和馬を見ていられなかった華の気持ちを代弁します。

華が妊娠している事、一人で育てると言っているものの、普通の父親が必要だと、伝えます。そして和馬は、捜査一家に入り、華と、子供と迎えに行く事を決めました。そんな時、急に産気づく華。華が出産する事をてんとう虫3号を使い和馬に伝え、和馬の付き添いの元女の子を出産します。

感想

和馬の前から姿を消してしまった華ですが、尊の計らいで華の出産に立ち会う事ができ、又、和馬への華の思いも理解してもらえて良かったな、という感想でした。引きこもりだった渉が、マッチングアプリを使って、街で会う事になった事にも成長を感じましたが、結局、待てと言われた通りに待つ事しか出来ない所が、なんとも言えない気持ちになりました。

この件で又引きこもりが加速しそうで、そんな渉が心配ですね。一方美雲がLの一族に復讐する為東京に出てきましたが、橋本環奈さん扮する美雲の活躍と、和馬との関係が見どころです。美雲が持っている色々なアイテムや、渉が作るアイテムもバージョンアップしていて、次に何を使うのかも楽しみな所です。

『ルパンの娘』3話のあらすじネタバレ

[『ルパンの娘』3話 あらすじ]

Lの一族は生きている、そして和馬と華は、必ず接触するはずだと、考えている美雲は、祖父の仇を取ることを誓います。華と一緒に三人で暮らす事を決めた和馬は、両親にそれを伝えます。

しかし父親は、休日だけ会うことにしなさいと言います。公安の目を心配する親心からの発言に感動する華と、和馬でした。和一にも挨拶に行き、ひ孫を喜ぶ顔が見れました。そして、孫の杏は、華の家族がLの一族の跡取りとして育てると言う華の両親と、泥棒一家には教育を任せられないと言う和馬の両親が言い合いになります。

しかし杏には、泥棒は、やらせないと言う華でした。杏が8才になりお小遣いで、買い物をさせる華。自分は、お金を払って買い物をした事が無いと。絶対にLの一族は、自分の代で終わらせると誓います。

和馬は、警部に昇進し、その部署に入った新人は、キャリアの美雲でした。美雲が、名探偵の血を引き継ぐ令和のホームズだと知った和馬は、その推理力に驚きます。一方アンモライトの原石宝石に興味を持っている杏の為にLの一族は、そのお宝を盗むことにしました。

一方世間で、年寄りからお金を騙すという詐欺が、次々と起きており、容疑者の張り込みをする和馬と、美雲。詐欺師を捕まえるのに、半年もかかる警察を無能だと言う美雲。そして過去に助けてくれた警察官を思い出し、胸がチクチク痛みます。

一方授業参観に行く和馬と華ですが。そこに祖母、祖父も現れて、泥棒は、悪い人ばかりでは無いルパンやキャッツアイなどいい泥棒もたくさんいるんだと子供達に教えます。変に納得する子供達でした。

犯人の張り込みをする和馬に、美雲は、探偵は面白くないため、事件を解決出来る刑事になったという事を話します。そんな時Lの一族が犯人の所に盗みに入ったのを見ます。そして杏の為に、アンモライトを盗みました。一方買い物中に円城寺に会った華は、秘密がバレて、杏がグレてしまったらと、不安な気持ちを相談します。

そんな時、又詐欺の事件が起きます。子供の治療費を貸して欲しいと頼み、動画で、子供を写します。そこに写っていたのは、授業参観での杏でした。詐欺師を出頭させる為華が、泥棒に着替え、犯人をやっつけます。

てんとう虫3号の力で、犯人の動きをコントロールして、警察迄歩かせました。そこにLの一族が登場し、やくざに変装して芝居をし、詐欺名簿と、USBを使い犯人は、逮捕されました。一方8年前の女子高生誘拐事件の話をする和馬に助けてくれた人が和馬だったと知った美雲でした。

感想

華がやっと和馬と暮らすことになり、普通の暮らしを杏にさせようとしているにも関わらず、両親は、泥棒を辞めません。そればかりか、華を泥棒の仕事に巻き込む事を楽しんでいます。でも孫を可愛がる気持ちは、皆んな一緒で、ほのぼのする両親を憎めないですね。

そして引きこもりだった渉がやっと好きな人を見つけますが、その人は、仇討ちを考えている人。この2人がこれからどうにかなるのかも見どころです。引きこもりから脱出する事が出来るのかも、楽しみな所です。また、最後に和馬が、8年前の誘拐事件の時に自分を助けてくれた人だと知った美雲が、これからどんな行動を取るのかその展開が楽しみです。

『ルパンの娘』4話のあらすじネタバレ

[『ルパンの娘』4話 あらすじ]

あらすじ
誘拐事件の時助けてくれた警察官を好きになった美雲は、その警察官が和馬だと知ります。そして和馬に会う為和馬の家に行きます。しかし不在な和馬が、入浴中だとごまかし、時間を稼ぐ母親。華と暮らす和馬に連絡し、和馬が家に帰りますが、一馬に恋した美雲は、話す事が出来ず慌てて帰ってしまいます。
そんな中、杏の友達が縄跳びを無くしたと探しに来ました。縄跳びがLの一族に盗まれたという子供達に、Lの一族は、死んだと説明する華。一方今回は翡翠の王冠を盗む事になったLの一族。泥棒だという事が杏に知れたら困ると、盗みはやめて欲しいと言う華ですが、華にLの一族を継がせたい父。その為、華は渉にLの一族を継いで欲しいと頼みます。
そして、結婚してLの一族を継ぐべく家を出て婚活を開始しました。そんな時翡翠の王冠が盗まれるという事件が発生。今までに6件の同じような事件が発生している事から、連続窃盗事件かと思われました。一方ママ友と会う華達は、窃盗事件の話題で、犯人は、Lの一族かと噂します。
そんな時、華の元気が無い事を渉に相談する杏。渉が何とかすると安心させます。婚活中の渉は、気に入った女性を見つけ会うことにしました。しかしその女性が泥棒だと知り、自分も泥棒だと告白します。彼女は、お金が目的で、結婚する気はなかったのです。泥棒の顔を見た渉と、杏が捕まってしまいます。翡翠の王冠の下見に行ったLの一族は、てんとう虫のその映像から渉が捕まっている事を知り、二人を助ける為、華が現場に向かいます。
渉を侮辱した女と戦い、罪を悔い改めさせる華。一方今回の事件に不審な所を感じた美雲は、犯人が警察官だと見破ります。女を使い窃盗をさせていた和馬の先輩の蒲沼が黒幕、犯人でした。何をやっても報われない事に嫌気がさしての事だと言う蒲沼。
そこに和馬が駆けつけます。犯人の二人を忘れるスプレーを吹きかけ、華と、渉は、逃げました。今回事件を解決した事で、捜査一課に行く事になった和馬ですが、代わりに娘と付き合って欲しいと言われ、和馬は、今付き合っている人がいるといいます。誰かと問われ困っている和馬に、美雲が、自分が付き合っている女性だと、名乗ります。

4話感想

杏も小学生になり、華は、一家が泥棒だという事を杏に知られないように気を配ります。まだ何も知らない杏のハキハキした性格と、明るい無邪気なところがとても可愛いくて、演技も最高だと思いました。泥棒は、もうしないと誓いながらも、今回も華が泥棒のコスチュームに身を包み登場してくれて、スタイル抜群で綺麗な深田恭子さんが見れて最高でした。
又毎回全力投球な演技を見せてくれる小沢真珠さんも、存在感あり、オーバーな演技も楽しいですね。今回は、渉が結婚して、家を継ぐ覚悟をした事で、婚活する渉ですが、引きこもりの渉が、良く頑張って、女性に会う行動が出来たと、感動しました。栗原類さん、とても役にあっていると思います。又和馬を好きだと自分の気持ちに気づいた美雲が和馬を助けます。美雲の探偵力で、どこまで分かってしまうのか、Lの一族への復讐は、成し遂げる事が出来るのか、和馬との関係は?と、見どころ満載です。

『ルパンの娘』5話のあらすじネタバレ

[『ルパンの娘』5話 あらすじ]

あらすじ
刑事部長の娘とお見合いをさせられそうになり、困っている所を助けた美雲。誰と付き合っているのかという質問に困っていた時、美雲が付き合っているのは、私だと美雲が告白しました。警察では、和馬は、美雲と付き合っている事に。

しかし、和馬とLの一族との繋がりを疑っている美雲でした。華が泥棒の衣装での写真を何者かに撮影された事で、渉が作ったてんとう虫3号調査隊を使い、その犯人のあじとを特定した尊。一方9年間和馬に逮捕され、収監されている美羽は、看守を色気で誘い脱獄に成功します。

美羽にLの一族が生きているのを知られてしまった事を知り、美羽達女泥棒の記憶を無くす計画を立てたLの一族。しかし、顔を見られている尊と華は参加できません。渉が開発したてんとう虫を体に付けると、華とすマツの体が入れ替わりました。そんな中、本庁から連絡が入った和馬は、以前逮捕した女泥棒の美羽が脱獄した事を知ります。

そして、和馬に杏の写真が入った手紙が届き、和馬は、美羽と会う事になりました。和馬の行動が怪しいと感じた美雲が後をつけますが、しかし、美羽にスタンガンで気絶させられてしまいます。一方華の姿になったマツは、女泥棒一味に連れ去られてしまいます。

9年前華に捕まった美羽は、愛を信じる華から愛を奪う事にしたといいますが、時間をかけて育てていく物が愛で、育った愛は、決して消えない事、誰にも奪う事は、出来ない物だと言います。男を手玉に取って手下にしているあざとい女の美羽には、愛は掴めないと言い放った華でした。

そんな時華を助けに和馬が現れ、二人は力を合わせて、美羽をやっつけます。そして、記憶を消すスプレーをかけ、脱獄した女泥棒一味を逮捕しました。又、GPSを頼りに美雲が現場に駆けつけます。脱獄犯を一人で捕まえた和馬に感動する美雲は、和馬が嘘をついていたのではなかった事を知り、和馬を疑った事を反省し、嬉しくなる美雲でした。しかし、そこで見つけた一枚の写真を見た美雲は、杏に会いにいきます。そして写真を見た杏は、和馬がパパだと言います。

5話感想

自分の祖父の敵を取る為、Lの一族と繋がりがあると思われる和馬を調べる目的で、警察に入った美雲ですが、知らないうちに和馬を好きになっていることに気づかない美雲役がなんとも可愛い橋本環奈さんです。

今回は、祖母のマツと身体が入れ替わった華ですが、言葉遣いもすっかり入れ替わり、その様子を楽しく見れました。又、華と入れ替わりたい悦子の妄想ぶりや、華の姿でのマツと和馬との二人も楽しかったです、二人の演技が最高にうまくて良かったです。

又、女役で出演した、田中みな実さんですが、某ドラマでの悪役ぶりがかわれたのか、悪役が最高にハマっていてよかったです。コスチュームも最高に色っぽくて、演技もあざとくて最高の役だったと思います。和馬を信じた美雲ですが、一枚の写真で和馬とLの一族の娘との関係を見抜いた美雲。さすが探偵一家で鍛えられただけあり、素晴らしい観察力です。杏に会い、そのじじつが判明していくことになるだろう次回の展開が楽しみです。

『ルパンの娘』6話あらすじネタバレ

[『ルパンの娘』6話 あらすじ]

あらすじ
脱獄犯を和馬が一人で逮捕したのを見て感動する美雲。しかしそこで拾った一枚の写真を見た美雲は、その人物と接触します。

彼女は、和馬の写真を見てパパだと言います。その娘が、Lの娘と和馬の間に出来た娘で、Lの一族が生きていると確信した美雲。しかしてんとう虫3号用心棒を飛ばす渉が、美雲に記憶を消すスプレーをかけ記憶を無くし、写真を焼却します。

Lの家では、警報が鳴った事を心配していましたが、誤報だと嘘を言う渉でした。一方大事な事を忘れている気がするが、何も覚えていない美雲は、記憶を無くした原因を調べ、和馬が携わった事件で、一過性全健忘を発症している人がいた事を突き止めます。

そんな時、杏が学校の授業で、家族の仕事を取材し、調べ作文を書く宿題がでます。父親の仕事場の警察には入れないため、尊の仕事場を見にいくことになりますが、泥棒をするのでは無いかとヒヤヒヤする華でした。一方過去のLの一族に関した事件を調べる美雲は、和馬がまだLの一族との繋がりがあると推測します。

そして北条家とLの一族には、因縁があると言う美雲。過去にLの一族によって地に落ちてしまった悔しい思いを和馬に訴えます。借金まみれになった事も、祖父が自殺した事も、放火した事もLの一族の仕業だと信じている美雲でした。そして、和馬がいる職場に入ったのも、Lへの最短ルートだったからだと言います。

Lと縁が切れている一馬ならLの一族の捜査の再開を本庁に言うべきだと言う美雲。一方美雲の事を調べた渉が、Lが生きている事を知られている為、海外に逃亡した方がいいと言います。そんな中尊は、美雲が持っているLの一族に関する資料を盗みに、美雲のアパートに潜入。しかし、罠にかかり捕まってしまいます。

家の周りには、沢山の警察官が取り囲みます。そんな尊を助けにいく華。しかし、渉の様子がおかしいと思った尊が、逆に美雲を罠にかけていたことが、判明します。そんなことを知らない華は、尊を助けに行ったところ、美雲に出会ってしまいたした。しかし、忘れるスプレーをかける華。鼻に栓をしていた、美雲にスプレーは効かず、ますます和馬とLの一族を調べる事に。

6話感想

いよいよ北条家と、Lの一族の戦いになりそうな予感です。北条家を放火したのは、Lの一族では無いと言う華ですが、復讐に燃える美雲の勢いが止まりません。しかし、北条家が放火された時、京都に行っていた巌は、一体何をしに京都へ、行っていたのか。又、今どこで何をしているのか、知りたい所です。

犯人は、他にいて、北条家と巌が実は、親友だったと言うストーリーを期待します。又、和馬を使って、尊を罠にかける探偵の美雲と、泥棒の尊の対決がハラハラしました。逮捕されなくて良かった。又窃盗犯をいつのまにかやっつけてしまった杏の泥棒のDNAが凄い。妊娠中から何かそんな子供になる予感は、していましたが、やっぱり、という動きでした。

『ルパンの娘』7話あらすじネタバレ

[『ルパンの娘』7話 あらすじ]

あらすじ
漆原克也という男が、「宝は頂いた、L」というメモを残されて、何者かに殺される事件が起きました。一方三雲家では、悦子、尊がお宝を盗む計画を立てています。

そんな両親を見て、北条美雲に追い詰められた事で、少しおとなしくしていて欲しいと頼む華。しかし、監視カメラを回収し、記憶を無くすスプレーをかけた事に安心している尊でした。

又、捕まり癖のある和馬には、円城寺というボディガードをつけた為、足はつかないと自信がある尊。一方仕事場で会った美雲と、和馬は、事件の日の記憶が全く無いと和馬に嘘をつく美雲でした。しかし記憶を消すスプレーを吸っていなかった美雲は、全てを覚えていたのです。

そして、Lが生きており和馬と繋がっているという事実を掴んだ美雲は、Lのアジトを探ることにしました。学校では、学芸会の演目が、Lの一族に決定し、杏は泥棒役になった事で落ち込んで家に帰ります。しかし、祖父達にヒーローだといわれ喜ぶ杏。

一方事件の捜査会議で殺害場所で見つかったメモから、エルは、証拠を残さないはず、Lは、死んだはずと言う和馬。犯人は、Lでは無いと言います。Lと和馬との関係を確信した美雲は、和馬にGPSを取り付け、Lのアジトを知る為後を追います。

和馬への恋を諦めた美雲でした。そこにボディガードの円城寺が現れ、美雲を歌の力で引き留めます。美雲にてんとう虫の監視カメラを取り付けた円城寺は、美雲をまいたことを褒められますが、GPSをポケットに入れたままだった為、美雲に家を知られてしまいました。

そして美雲が華を覚えていた事が判明した為、新しくアジトを探す事にした尊と、家を張り込む事にした美雲。Lの一族が生きている事を美雲に知られた事で、和馬と、杏を巻き込みたく無い華は、和馬の両親に杏を預ける事にします。

そんな落ち込んでいる華を見て尊は、自分は、子供の手は、絶対離さないと話します。一方Lの一族を見張る美雲と話す和馬は、事件が解決したら、全てを話すと約束して、美雲を捜査に戻しました。そして漆原の交友関係から元警察官の存在が判明します。

名簿から元警察官の巻が事件に関係していると判明。しかし巻は、ナターシャという殺し屋が殺したと言い、そのアジトを見つけたと連れて行きますが、二人は、監禁されてしまいます。

一方TVニュースでは、記憶を無くスプレーをかけた犯人達がLの一族の目撃証言をしている所を放送し、世間が騒ぎ始めていました。巻に閉じ込められた二人の元に、ナターシャ達殺し屋が。助けに行く事になったLの一族でしたが、その前にナイフで刺されてしまった和馬、、、。

7話感想

今回は、いつもと違いシリアスな内容でしたね。円城寺のミュージカルに美雲の本心も表現されていて、わかりやすかったのと、橋本環奈さんの演技と、ダンスのクオリティーの高さに驚きました。

又、生まれる前から泥棒に反応する事と、初めから身についている泥棒の動きに気づいていましたが、今回もマツの教えがすぐ出来る所も泥棒の素質を感じます。そしてついに自分の家族がLの一族だと知ってしまった杏。

かなり驚いてはいましたが、受け入れていく事になると思います。又、謎の殺し屋ナターシャ。美雲の殺人を狙っていたようなので、仇は、このナターシャ達で、美雲の祖父は、Lの一族に助けてもらうことを考えていたのかと考えます。

『ルパンの娘』8話あらすじネタバレ

あらすじ
杏に泥棒の衣装の姿を見られてしまった華。母親がLの一族だと知ってしまった杏。しかし、学芸会の練習だと誤魔化す悦子と、マツ。

そんな杏に、尊は家族が泥棒一家のLの一族だと告白しました。杏は、その事実を受け入る事が出来ず、家を飛び出してしまいます。

一方両親、杏が見守る中、治療を受けていた和馬が心停止になります。和馬は、意識の中で生きようとし、やがて奇跡のように止まった心臓が動き出し生き返りました。

一方杏に本当の事を言った件に対し、杏に今向き合わなければ傷がもっと深くなるという尊でした。一方和馬の窮地にLの一族が助けに来なかった事を不審に思う美雲の前に尊が現れます。美雲の祖父が亡くなった時に一体何があったのか、全てを知る巌を連れてきたのです。

Lの一族の調査資料を盗む為に京都に行った巌は、盗む前に先に盗賊に盗まれた事、宗真がナイフで刺され火を放たれたという事実、盗賊に殺される前に自殺したのだと言います。盗賊が盗んだ資料は、Lの一族第55巻で、その中にはLの一族の秘密が書かれていたと言う尊。

そして盗賊達を束ねている黒幕がいると言う巌でした。そんなことから、名探偵の美雲に盗賊の居場所を見つけて欲しいと、協力を依頼します。数日後、入院中の和馬に会いに行った杏は、Lの一族の話をします。和馬も知っていた事を伝えますが、華が今まで今の杏のように苦しんでいた事を話し、そんな華を愛し続けると教えました。

一方尊に協力する美雲は、盗賊のアジトに向かい、Lの一族の居場所を餌にして計画を進めます。ロマンス劇場にLの一族が現れると情報を流した美雲。又、入院中の和馬に会い、和馬を好きだった、だから、和馬が好きなLの一族を一回だけ信じてみる事にしたと言い残していく美雲。

全てを信じていないと言う美雲は、Lの一族と共に現場に向かいました。一方和馬と杏をこれ以上傷つけたく無い思いの華は、盗む事で、家族を守る事を決めます。そして華が泥棒一家だということを隠していた事を謝り、杏に愛していると手紙を送りました。一方盗賊と戦うLの一族、それに加えて和馬も入りますが、皆んなは、捉えられてしまいます。

美雲も協力しますが、捉えられてしまい、、、。家に帰った杏は、映像に写った家族の危機を見て現場に向かい、Lの呼吸、二の型で盗賊を退治してしまいました。

そしてLの一族が生きている証拠をなくす為、Lの一族に似た衣装と、仮面、金塊、その他のお宝をわざと残します。Lの一族の犯行に見せた盗賊の犯行だったという事で事件が解決しました。

8ルパンの娘 8話 感想

Lの一族が生きていたという事実を隠すこが出来て、華、杏、和馬が平穏な日常を取り戻す事が出来、ハッピーエンドにホッとしました。

また、杏の泥棒の能力があまりにすごくて、その動きや、身のこなしがカッコ良かったです、大人為より、パーフェクトな姿に驚きました。又、今回初めて自分の声で美雲を助けた渉。カッコ良かったけど、美雲には、全く存在すら覚えてもらってない事が少しかわいそうでもありました。

『ルパンの娘』愛の物語 あらすじネタバレ

あらすじ
平穏な日々を取り戻した華と、和馬。一方騒がしかった隣人カップルが引っ越す事になり平穏な日々を送る美雲とさるひこでした。

そんな美雲の元に尊が訪れます。盗賊を逃した理由が、Lの一族に見せかけて自分達を守る為だった事と、もう一人のLの一族、三雲玲を探す事だと言う尊。

逃した男にGPSをつけたが電波が弱く受信出来ない為、渉にではなく、さるひこに修理を依頼に来た事で、渉や華に言えない秘密がある事を察した美雲。そんな時家では、お宝不足で妻悦子が干からびてしまい、息も絶え絶えの状態に。渉は、次の盗むお宝をグレースケリーが愛したカルティエのダイヤモンドリングに決めました。

喜ぶ悦子ですが、渉は美雲にプレゼントすると言います。美雲をいつも見守っていると言う渉は、てんとう虫を美雲の元へ飛ばして監視します。そんな時円城寺の父親の豪が現れ、華とまだ結婚して居ない事を叱られた息子の輝。輝は、父親を納得させる為に華と事実婚をしていると、一日だけフィアンセになって欲しいと頼みに来ます。

輝は華とまだ結婚式も挙げて居ない事を叱られ、結婚指輪は、グレースケリーの愛したカルティエのダイヤモンドリングを贈る事を約束。その様子を別室で見ていた悦子は、狙っているお宝がバッティングしている事に気づきます。華のためにリングを盗む事になった輝。そんな時尊と、豪がお宝を巡り話をする事に。

豪は実は華が警察官と結婚している事を知っていたのです。しかし、華と輝が許嫁だった事で、因縁の泥棒同士がリングをかけて華を奪い合う事に。そして、このゲームに負ければ華を円城寺へ渡す事になってしまいます。一方盗賊達のアジトに向かう美雲は、壊れたてんとう虫を見つけ持ち帰ります。

この映像を見れば、真実が分かると判断した美雲は、さるひこに修理を依頼。そんな中、華と輝は幼い頃グレースケリーの愛したダイヤモンドリングをいつかプレゼントすると約束していた事でそれからいつも華を見守って居た事を話します。

そして泥棒一家の為恋をしないと言っていた華が警察官と恋をしていた事を知り、自分の気持ちを封印して、華を応援していた事、しかし、彼と別れる決心をした時、自分の気持ちを打ち明け、彼を思い続ける華事受け入れプロポーズした事、それでも真っ直ぐに愛し合う二人を見て応援する事にした円城寺。

生まれ変わったら華の心を自分一人だけで埋めたいと歌う円城寺でした。そして今夜和馬から華を奪う為、本気でリングを狙うと宣言します。泥棒に入って先にリングにたどり着いたのは輝。しかし、罠にかかってしまった事で、負けを認める輝でした。

わざと負けた輝を指摘する豪。実は豪も昔輝と同じ思いをして、好きな女性を諦めていた事を輝に話します。その時送ったのが、このリング。しかし盗んだリングを受け取らず闇ルートに流したのでした。豪の愛した人というのが悦子。

尊の妻だったのでした。身を引くのも愛だと言う似たもの親子の円城寺。一方壊れたてんとう虫を修理が終わり、美雲は映像から祖父の仇Lの一族の玲を見つけます。又、豪と尊の話でLの一族の秘密が、、、。祖父も探しているある人物、その為に渉はある物を開発中だと。又華が盗まれた子供だった?

ルパンの娘 愛の物語 感想

平穏な日々を取り戻したLの一族と、美雲。Lの一族が祖父の仇では無いと分かり、丸く収まったと思いましたが、盗賊の一人が美雲の祖父の仇だと言うことが判明し、この後の映画では、これから玲を追って行くと言うストーリーになるのかと思います。又尊や巌も玲を探しており、その為に渉も何かを開発中だと。

Lの一族の玲の詳細と、華が盗まれた子供だったと言う衝撃の事実。こんな話が中心になりそうな映画が楽しみです。又今回初登場だった豪。豪の好きだった人が悦子で、親子揃って身を引いた二人と言うミュージカル泥棒の二人のミュージカルも、見応え抜群でした。市村正親さん存在感ありましたね。

 

『ルパンの娘』放送開始前のファンメッセージ抜粋!

  • 城之内さんがどんな役柄、シーンで出演されるか気になります!放送楽しみにしてます!
  • 前回より、毎週楽しみで、大好きなドラマです。続編ができると聞いて待ち遠しくてたまりません^_^主題歌もマッチしていて毎週しびれてました。続編を考えていただいてありがとうございます。
  • 前回シリーズも、毎週楽しみに見ていました。今回もキャスティングが変わらず嬉しいです。みんな個性的でそれぞれに良さがあって、どのキャラクターも見ていて面白いです^-^深田恭子さん、小沢真珠さん、どんぐりさんのキャラクターが特に好きなので、今回また毎週楽しみに見られると思うととてもうれしいです!感染症に気をつけて、楽しい作品を作ってください^-^
  • 続編。お待ちしてました。アクションシーンなど、映画を観ているようなクオリティ。キャストもぴったりはまっていて、面白い。今回も楽しみで仕方がない。続編、ありがとうございます。
  • 新キャラも出てきてますます楽しみです!
  • 私は瀬戸さんが主演してたドラマをほとんど見ました!その中で1番好きなドラマがアタシんちの男子とルパンの娘です!初めてルパンの娘を見たときはどんな結末になるのだろうと思いました!すっごく良いドラマでした。これからも頑張ってください。応援してます!
  • わたしは、27歳の女ですが、小学生のときから深キョンが大好きです。何歳になっても可愛くてキラキラしてて尚且つ大人の色気や綺麗さもあり、とても憧れています。これからもずっと応援しています!
  • 北条美雲役の橋本環奈に期待します。兄の渉も活躍できそうですね。
  • 前作、家族で毎週楽しみました。そして、ついに待ち望んだ続編です!嬉しいッ!!昭和活劇的予告CMにもワクワクしています。笑い、アクション、ダンス、歌、そして愛と涙とロマン。この秋は『ルパンの娘』で決まり!
  • 続編があればイイななんて思っていたら、本当に続編放送されるのですね!!非常に楽しみです。これまでに類を見ないカオスなドラマ。見なきゃソンソン。

『ルパンの娘』作品概要

2020年10月クールの「木曜劇場」枠(毎週木曜・22時~22時54分)は、2019年7月クールに放送した深田恭子さん主演の『ルパンの娘』の続編を放送いたします(番組タイトルは、前作同様に『ルパンの娘』)。原作は2015年8月に発表され、各書店の文庫売上1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている横関大さんの同名小説(講談社文庫刊)。なお、今作の主題歌は前作同様にサカナクションの『モス』です。

前作の『ルパンの娘』は、代々泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘・三雲華(みくも・はな/深田恭子)と、瀬戸康史さん演じる、代々警察一家の息子・桜庭和馬(さくらば・かずま)との決して許されない恋愛を描いたラブコメディー。深田さん、瀬戸さんの他にも、華の父・三雲尊(みくも・たける)に渡部篤郎さん、華の母・三雲悦子(みくも・えつこ)に小沢真珠さん、華の兄・三雲渉(みくも・わたる)に栗原類さん、華の祖母・三雲マツ(みくも・まつ)にどんぐりさん、華の祖父・三雲巌(みくも・いわお)に麿赤兒さん、和馬の祖父・桜庭和一(さくらば・わいち)に藤岡弘、さん、和馬の父・桜庭典和(さくらば・のりかず)に信太昌之さん、和馬の母・桜庭美佐子(さくらば・みさこ)にマルシアさん、華の幼なじみで世界を股にかける泥棒・円城寺輝(えんじょうじ・あきら)に大貫勇輔さんと豪華なキャストが集結し話題となりました。彼ら豪華キャストは10月クール『ルパンの娘』の続編にも引き続き出演します。
昨年は初回(2019年7月11日)の平均世帯視聴率が8.4%。放送期間中はTwitterの世界トレンドで2位にランキングされるなど、SNSを中心に大きな話題となり、8話(2019年8月29日)以降、右肩上がりに数字を上げ最終回(2019年9月26日)は番組最高となる平均視聴率9.8%をマークしました(番組平均世帯視聴率は7.2%)。なお、第3話(2019年7月25日)と最終回を除く9放送回でタイムシフト視聴率がリアルタイム視聴率を上回り、番組平均タイムシフト視聴率は8.2%、リアルタイム視聴率とタイムシフト視聴率を合わせた番組平均総合視聴率は14.5%でした。配信での見逃し視聴も初回放送後から1週間で124万回再生を記録するなど、フジテレビドラマの記録を更新しました。
※視聴率は、「ビデオリサーチ」調べ(関東地区)

前作で、運命的な出会いから恋に落ちたものの、泥棒一家“Lの一族”が全国指名手配されたため、愛し合いながらも永遠の別れを決意した華と和馬。しかし、最終回で「Lの一族は死んだことにする」という尊の機転によって、遂に華と和馬は結ばれました。『ルパンの娘』続編では、彼らのその後を描いていきます。さまざまな障害を乗り越えた末に、夢にまで見た新婚生活を手に入れた華と和馬。しかし、華が死んだことになっている“Lの一族”であるため、二人はあくまで事実婚。前作で警察一家・桜庭家の長年の夢であった捜査一課の刑事となった和馬でしたが、今作では泥棒一家“Lの一族”の娘・華と交際していた責任を取らされ、所轄に左遷されています。華との結婚は職場ではもちろん秘密で、和馬は独身と偽ることに。華と和馬は、隣人の声が丸聞こえなほどにオンボロなアパートで二人きりの新婚生活を始めます。ようやく二人きりの静かな生活を手に入れたのもつかの間、華たちの隣人が警察に追われ、隣に住む華にも警察が聞き込みに来るというピンチが。華を逃がし、その危機を救った尊は、今後の二人の身を案じ結婚祝いとして豪華なマンションを二人にプレゼントします。しかし、そのマンションは尊たち“Lの一族”の新居にもつながっている二世帯住宅でした。そんな折、華の兄、渉が大きな盗みのターゲットを発見、“Lの一族”は本格的に再始動します。泥棒家業とは縁を切り、愛する和馬と平穏な日々を過ごしたいと願う華の運命は一体!?

今作の演出は、前作同様に武内英樹監督。脚本も前作同様に徳永友一さんが担当します。武内監督と徳永さんは、興行収入37.5億円を記録し大ヒットとなった映画『翔んで埼玉』(2019年2月公開/東映配給)で、それぞれ「第43回日本アカデミー賞 優秀監督賞」、「第43回日本アカデミー賞 優秀脚本賞」を受賞。受賞後、初めて世に放つのが今作の『ルパンの娘』となります。さらに本作の稲葉直人プロデューサーと武内監督は、映画『テルマエ・ロマエ』(2012年4月28日公開/興行収入59.8億)、映画『テルマエ・ロマエ2』(2014年4月26日公開/興行収入44.2億)の2作品で合計100億円超えの興行収入を稼ぎ出した名コンビ。これまで数々の大ヒット映画を制作してきたスタッフ陣が、真剣にふざけながら、ホームドラマ、ラブコメディー、アクション、ミュージカルとさまざまなエンターテインメントの粋(すい)を集積させた、奇想天外かつ破天荒な「木曜劇場」枠史上最も異色なドラマ『ルパンの娘』にご期待ください!

公式より引用

 

~早速『ルパンの娘』の見逃し配信を見る!~

※本ページの情報は2020年10月15日時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。