『死との約束』見逃し動画配信&相関図!三谷幸喜×アガサ・クリスティー×野村萬斎 シリーズ第3弾!

死との約束 野村萬斎 見逃し動画配信

フジテレビのSPドラマ『オリエント急行殺人事件』(2015年)、『黒井戸殺し』(2018年)に続く、「脚本・三谷幸喜×原作・アガサ・クリスティー×主演・野村萬斎」の夢のコラボレーション、待望のシリーズ第3弾『死との約束』の放送が、3月6日(土)土曜プレミアム21時~23時40分に決定したよ~

アガサクリスティーはナイル殺人事件とか、超面白かったけど、三谷幸喜さんと野村萬斎さんのコラボも超面白い!3弾目の放送が楽しみ~

そうなのよ、んで舞台を“巡礼の道”として世界遺産にも登録されている熊野古道にして、時代設定を昭和30年に置き換えて執筆したらしいからなんか雰囲気が感じられます!

『死との約束』相関図

死との約束 相関図

『死との約束』キャスト

  • 野村萬斎
  • 松坂慶子
  • 山本耕史
  • シルビア・グラブ
  • 市原隼人
  • 堀田真由
  • 原菜乃華
  • 比嘉愛未
  • 坪倉由幸
  • 長野里美
  • 阿南健治
  • 鈴木京香

『死との約束』見逃しフル動画配信は?

配信状況無料お試し期間
U-NEXT31日間
Paravi2週間
Hulu2週間
FOD◎見放題作品2週間
ABEMA14日間

『死との約束』はフジテレビの作品なのでフジテレビオンデマンド、通称FODで配信されています。過去の『オリエント急行殺人事件』(2015年)のほうは配信されていないのですが、『黒井戸殺し』(2018年)は現在配信されています。

\ FODは2週間無料お試し中です! /早速『死との約束』をFODで見てみる
~2週間以内の解約なら料金は一切かかりません~

※本サイトの配信情報は2021/2月現在のものです。最新の情報は各サイトにてご確認ください!

『黒井戸殺し』も面白いですよ!

黒井戸殺し アガサ・クリスティー

昭和27年、日本の片田舎で唐津佐奈子(吉田羊)が死亡しているのが発見された。医師・柴平祐(大泉洋)は、検死のために唐津邸を訪れる。死因は睡眠薬の過剰摂取。佐奈子には夫を毒殺した疑惑があり、柴の姉・カナ(斉藤由貴)は、佐奈子が夫殺害の罪にさいなまれ自殺したと推測する。柴の親友で富豪・黒井戸禄助(遠藤憲一)は、佐奈子に結婚を申し込んでおり、ショックを受ける。
黒井戸は、自宅に柴を招き、姪・黒井戸花子(松岡茉優)、義妹・黒井戸満つる(草刈民代)、秘書・冷泉茂一(寺脇康文)、旧友・蘭堂吾郎(今井朋彦)らと食事をした後、柴に「佐奈子が夫殺しの件である男に脅されていると話していた」と明かす。そこへ、佐奈子から遺書が届く。黒井戸は1人で読みたいといい、柴は屋敷を出る。そこで復員服の見知らぬ男(和田正人)と会い、不審に思いながら帰宅。すると、黒井戸が殺害されたと執事・袴田(藤井隆)から電話が。
柴が駆け付けると、袴田はそんな電話をしていないと言う。部屋に入ると、黒井戸が背中を刺されて死んでいた。刑事・袖丈(佐藤二朗)が到着し、捜査開始。女中頭・来仙恒子(余貴美子)が、東京にいるはずの黒井戸の義理の息子・兵藤春夫(向井理)を村で見かけたと証言し、春夫に疑いが。春夫の婚約者である花子は疑惑を晴らそうと、柴家の隣に引っ越してきた不思議な男が、実は引退した名探偵・勝呂武尊(野村萬斎)だと思い出し、捜査を依頼したいと柴に相談。
花子の願いを受けて捜査を依頼する。勝呂は快諾し、柴に相棒としての協力を依頼。警部から、春夫だけでなく、あの晩黒井戸邸にいた全員が容疑者であると聞き、女中・明日香(秋元才加)を始め聴取すると不可解な事実が・・・。

原作:アガサ・クリスティ「アクロイド殺し」

キャスト

野村萬斎/大泉洋/向井理/松岡茉優/秋元才加/和田正人/寺脇康文/藤井隆/今井朋彦/吉田羊/浅野和之/佐藤二朗/草刈民代/余貴美子/斉藤由貴/遠藤憲一

脚本:三谷幸喜

早速FODで『黒井戸殺し』を見る

FODの現在の見放題作品をちょっとご紹介!

  • 教場
  • 時をかけるバンド
  • 監察医朝顔
  • 世にも奇妙な物語
  • 恐怖新聞
  • あの子が生まれる
  • さくらの親子丼
  • 姉ちゃんの恋人
  • ルパンの娘
  • DIVER
  • スーツ
  • アンサングシンデレラ
  • 竜の道

と2020年放送されただけでもこれだけ見放題作品があります。

正直、動画5000タイトル以上&雑誌読み放題は見切れないので、計画的に2週間を使いましょうお試しして気に入らなければ2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

FODサービス概要

《FODのサービス概要》
料金月額976円(税込)
動画配信数独占タイトルだけで5000本以上
無料お試し期間2週間(2週間以内の解約は無料)
雑誌読み放題約100誌以上

 

『死との約束』あらすじ

名探偵・勝呂武尊(野村萬斎)は休暇で熊野古道を訪れていた。ホテルのラウンジで医師の沙羅絹子(比嘉愛未)の姿を目にし、声をかける。沙羅は勝呂のことを新聞で見て知っていたため、2人はすぐに打ち解ける。

そこに本堂家の夫人(松坂慶子)、次男の主水(市原隼人)、長女の鏡子(堀田真由)、次女の絢奈(原菜乃華)、少し遅れて長男の礼一郎(山本耕史)、妻の凪子(シルビア・グラブ)がやってくる。夫人はいきなりホテルのスタッフをどなりつけ、子ども達にはあれこれと命令しはじめる。それはまるで一家の独裁者のようだった。一家の税理士・十文字幸太(坪倉由幸)によると、主の本堂氏が家族に十分なお金を残して死んだため、本堂家は日本中を旅しているのだという。

本宮大社を散策をしていた勝呂は背後から声をかけられる。婦人代議士・上杉穂波(鈴木京香)と編集者の飛鳥ハナ(長野里美)だった。穂波は自伝の執筆のために熊野を訪れたというが、どうやら勝呂とは旧知の仲らしい。

その2日後、古道散策ツアーに向かった本堂一家と勝呂、沙羅、穂波、飛鳥。しかし参道沿いのベンチで本堂夫人が遺体となって発見される。地元の警察署長・川張大作(阿南健治)に事件解決を要請された勝呂は、早速捜査をはじめる。夫人は普段から心臓が弱かったというのだが、勝呂はその右腕に注射針の痕を発見する。ぎくしゃくしていた家族の誰にも動機があり、殺害のチャンスがあった。

『死との約束』感想

このシリーズでの勝呂を演じる野村萬斎さんの芝居がかった独特の、クセのあるものの言い方は、好き嫌いが分かれるところだろうが、私はミステリアスな感じがして好きだ。

今回は熊野古道が舞台というところもミステリーな印象を増すところだ。ホテルラウンジでの朝食の席での本藤家の面々も同様にクセが強そう。特に本堂夫人は誰もに命令を下すような傲慢さ。

何だか成金にありがちな感じだなぁと感じる。それにしても彼女はやりたい放題ではないか!傍から見ていてもカチンとくるよねと思う。翌日の散策シーンはオープンエアでの撮影で自然、景観が非常に美しく感じられる。セットとは違う空気感が非常に良い感じだ。ホテルのシーンに戻ると女医である沙羅が本藤家の長女・鏡子にアドバイス。

「権力を持つと自分の思い通りにするようになる」心の病気ということを。大概の民はそこまでは行っていないだろうが、我々もこうしたことは気をつけなければならないと思う。沙羅と凪子との会話のシーンでは、「本堂家は全員心が子供」と凪子が発言。

その後の本堂家の面々の言動などを見ると確かにそのようだ。それにしても勝呂と上杉の過去の出来事が映し出されていたが、これはこの物語の本線に関係があるのか?今後起こる出来事への布石か?と考えていた。本堂夫人を除く家族での会話シーンでのみなの苛立ち。

いよいよもって本堂夫人を亡き者にする事件が起こりそうな雰囲気。上杉が勝呂を崖から突き落とすシーンは笑えた。一度ならず二度までも、彼を突き落とすという荒業。どうも彼女も怪しく見えてきた。同行している編集者にも「顔色が悪い」と言い、さらに休むように勧め、勝呂と自分から離れる態勢をとらせたのではないか?と疑ってしまう。

一人休んでいた本堂夫人のもとに近づき、声をかける沙羅。すると座っているのではなく、亡くなっていた!「私は休暇で来ているだけ」と突っぱねていたが、川張警察署長の「世界一の名探偵」とのおだての言葉に、ニヤッとして「勝呂におまかせあれっ」と髭をピンっと弾くのは面白いところ。物事を冷静に分析・判断できる人物だが、少々ちょろいところがあるな。

こうしたところが愛されるキャラクターなのかも。川張署長が事情聴取で勝呂とともに上杉、飛鳥に話を聞いているシーンでは編集者である飛鳥が上杉に合わせているのがありありと分かり、やはり怪しそうだぞと思っていた。しかし、その後の本堂一族の事情聴取でも怪しい人物の出現が見られると、三谷幸喜さんが仕掛けるトラップを見破れるかが、謎解き好きな視聴者にとっては興味のあるところだろうと感じた。

まあ、原作を読んでいる方は別だが。本堂家次女・絢奈の不思議ちゃんキャラも面白い。不通に街で出会ったら、危ないヤツと思うことだろう。だが、このドラマ内では嘘をつかないストレートな娘というような印象。不思議ちゃんながら、彼女の言ったことが事件解決のきっかけとなるかもと思ったりした。大詰めとなる犯人捜しのシーンは長かった。しかしながら、見応えがある非常に良いシーンだった。

徐々に犯人をあぶりだす勝呂の蛇のようないやらしさは犯人にとっては本当に嫌なものだろう。しかし我々視聴者にとっては非常に興味深く、好奇心を満足させてくれる面白いものだ。そしてこの謎解きも終盤に入ると、とうとう真犯人の顔が!その見せ方、カメラアングルも「見せてくれるね~」と映し方のうまさを感じた。事件の真相の全てが勝呂によって明るみにさらされるシーンではなし崩し的に、スピード感を持って語られる。この点も見ていて飽きさせないつくりになっている。最後の、上杉への配慮は勝呂そして川張署長の人柄がにじみ出ているようだった。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ランキング

  1. 1

    《湯を沸かすほどの熱い愛》最後の火葬に足が!いきなりビンタの理由は?

  2. 2

    純平、考え直せ! 野村周平×柳ゆり菜のベッドシーンがすごい。あらすじネタバレからラスト結末は?

  3. 3

    しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜最終回!相関図。

  4. 4

    《私の男》あらすじ、結末!二階堂 ふみ×浅野 忠信の濡れ場あり!

  5. 5

    私の頭の中の消しゴムのあらすじとラスト!これ実話なの?

  6. 6

    リバーズ・エッジの意味は?(二階堂 ふみ 全裸)興行収入や年齢制限は?あらすじ結末!

  7. 7

    海底47mでケイトは死んだの死んでないの?ケージがあっても酸素が無い!傑作サメ映画のネタバレ!

  8. 8

    『半沢直樹』第5話出演女優の階戸瑠李(しなと・るり)さんが28日に持病のためお亡くなりになりました。

  9. 9

    日本統一28 ネタバレ、キャスト、相関図~渋谷の敵はきっちりとります!日本統一 何話まで?

  10. 10

    日本統一33~あらすじ(ネタバレ)感想。本宮泰風&山口祥行のプライベート動画あり!

TOP