《黒革の手帳スペシャル~拐帯行》見逃し無料フル動画配信。戦いの舞台は金沢へ 元子ママ、華麗なる帰還!

1958年に松本清張が発表した短編小説『拐帯行』をもとに、古都・金沢で“稀代の悪女”が躍動。すべてを失った女が、再び頂点を目指し、はい上がっていきます!

《黒革の手帳~拐帯行》見逃しフル動画配信は?

《黒革の手帳スペシャル~拐帯行》はABEMAで1/21まで配信されます。

配信状況無料お試し期間
ABEMA2週間
U-NEXT31日間
Paravi2週間
Hulu2週間
FODプレミアム2週間

※本サイトの配信情報は2021/1月現在のものです。最新の情報は各サイトにてご確認ください!

ABEMA公式サイト
\ ABEMAプレミアムでお試し体験はこちら /
無料体験中の解約は0円

《黒革の手帳》2017のネットの感想抜粋

  • 武井咲さんのドラマはほとんど見たことがなく、どちらかというと美人というよりは美少女の印象のままでしたが、このドラマの彼女の美しさは同年代の女優さんでもなかなかいない感がありますね。
    凛とした佇まいもいいのですが、目線の送り方がとってもいい。
    話し方も押さえ目でいいですね。そりゃみんな落ちるわ。
    米倉さんとはまた違う良さがあって、いいと思います。
  • 妊娠して清純振る必要がなくなったからか母親になるからしっかりしたのか子を持って自信を得たのか武井さんの演技力が上がったようで美しさも際立っていて仲さんも迫力あるし平手打ちやら押し倒しやらもあって見応えのあるドラマだった。前から武井さんは悪女かサイボーグ的な役が合ってると思ってたけど正解だった。スタイリストのセンスがいいのか武井さんにも元子にも良く似合う衣装で毎回見惚れてしまう。極妻もいける程の美貌でこのまま演技を磨いて本物の女優になって欲しかったのに、ここで結婚&ママの選択は時代の流行りとはいえ早すぎる嫌いが…。今までも女優さんで出産後は演技どうでもよくなって当たり前だけど我が子家族がいればいいや的な雑な演技になる傾向があるので、そうならず復帰してほしい。しかしオスカーはせっかく育てた女優をLDHに差し出すルールでもあるのだろうか?上戸、武井の次は誰だろ?ドラマでは相手役の安島はもう少し若い人が良かった。
  • 夜の女のドラマなんだから、多少つじつま合わなくても、夢を見た感覚になればいい。十分楽しませていただきました。元子のつややかさが表現されていて、素晴らしかった。(武井さんのプライベートのことも、プラスに働いた。純愛ドラマではなくて、このドラマだからこそ、許されたかも)
  • 最後は脚本がいい加減だったが、そんなことはともかく、最後まで武井ママの美しさは他のどんなドラマのヒロインより圧倒的だった。
    公式HPにドラマの中に登場した着物姿の武井ママ総まとめが載ってるが、どの姿を見ても目が覚めるように美しい。
    なかでも安島の選挙事務所お祝いに駆けつけたときの薄水色の着物の鮮やかさ、さわやかさ、華やかさ、美しさはぬきんでている。
    また何年か先、黒革の手帖がドラマ化、映画化されるだろうが、武井ママの美しさを超える女優が出てくるかどうか、楽しみである。
  • それぞれの感性に任されるような含みのある最終回は良かったと思います。領収書に「口利き料」とか書いちゃうんだ!とツッコミどころもあったり、密かに楽しみにしていたのは高畑淳子と高嶋政伸の怪演で、お二人とも最終回はノリノリで思わず笑ってしまいました。私にもとても印象に残る良いドラマでした。元子と安島のその後、スペシャルを期待したいです。

《黒革の手帳スペシャル~拐帯行》あらすじ感想

あらすじ

刑期を終え、刑務所から出所した原口元子は、人生をやり直す為遠くの街金沢へ。一方契約を一方的に打ち切られた派遣社員の森村隆志は、神代ソリューションズCEO神代周吾の顧客データを売り、復讐を企てました。

神代周吾と会う上星ゼミナール橋田常雄は、自分達の為にスマートシティ化を強引に進めていました。金沢で清掃業務をしていた元子は、偶然会った橋田の紹介で、神代が経営するアルテローズという店で、ホステスをする事になります。

元子は、桃子と言う名前で働く事になり、その接待と美貌から店でNo.1ホステスに。記念パーティーを桃子が取り仕切る事になり、和服姿で出勤した桃子は、別格の佇まいでした。

店のママレイナは、ライバルである桃子の身元を調べ、友達の山口波子の協力で、元子を辞めさせようと企みましたが、刑務所に居たという過去をも、魅力に変えてしまい、パーティーを盛り上げる元子でした。

そんな事でアルテローズのママの板橋レイナはママの座を桃子に取られ辞めてしまいます。一方母親が入院中の森村は、潰された喫茶店を取り戻す為神代に頼みに行きますが追い返され、その様子を見ていた元子は、自分の過去と重ね合わせ、、、。

神代の愛人兼秘書の桜沢ミカは、自分のレストランを持ちたいと神代に頼み、物件を探していました。そんな時店を訪れた森村はやけ酒を煽り、神代の顧客情報を売った事で復讐を果たしたと桃子に話します。

神代に復讐心がある事を知っていた桃子は、この程度の仕返しでいいのかとけしかける元子。元子と森村はグルになって桜沢が欲しがっていた物件を三億円で売る事に成功した二人。

家では、税金対策で隠していた三億円がなくなっていることに気づいた妻が会社に乗り込み三億円と、不倫の慰謝料を請求します。神代は実態のない会社に不正なお金の流れの証拠を元子に掴まれ弱みを握られ、三億円の回収は出来ませんでした。

以前から元子に興味があった橋田は、元子を自分の物にしようと、アルテローズに現れます。そこに現れた森村は、橋田の頭を殴打し、元子を助けます。警察に捕まれば傷害罪は、免れない状況のまま逃げる二人。

海の近くの高級温泉旅館に泊まる二人は、仲の良さそうなある夫婦と知り合い夕食を一緒に。翌朝新聞記事で、橋田が殺されたと知った森村は、刑事が旅館に来ているのを見て、自殺を図ろうとしますが、つまらない男に人生を踏み躙られ、これで終わりでいいのかと元子に諭され、思いとどまり旅館に戻りました。

旅館では、昨日知り合った夫婦が、殺人の罪で逮捕され、連行される所でした。橋田に息子の裏口入学の為に、なけなしの八百万円を預けましたが、結局入学は出来ず、息子は、引きこもりになり、親に暴力を振るようになったと。

橋田にお金を返してもらおうとしましたが、それも叶わず、橋田を殺害してしまったとの事でした。自殺するつもりの旅行でしたが、若い二人に出会い、生き直そうと思った二人でした。その後喫茶店の物件を探す森村。一方銀座に自分の店をオープンする事になった元子。二人は、新しい人生をそれぞれ生きて行く事に。

感想

元子の相変わらず勝気の性格や、生き様がカッコいいなと、思いました。外見も綺麗で、スタイルも抜群な武井咲さんが主演というキャスティングが最高に良かったです。着物姿も、ドレス姿も最高に綺麗でした。

良かった所

主演の武井咲さんが良かったです。誰に何をされても、何を言われても挫けないで強く生きて行く様子が最高でした。良かったセリフは、自殺しようとした森村に、「死ぬのはいつでも出来る、一生懸命生きてきた結果がこれならしようがない」と言う元子のセリフがカッコ良かったです。


最近の話題作の見放題作品

配信サイト地上波で放送中&最近の話題作の見放題作品無料お試し期間
Paravi無料体験
Paravi
2週間
U-NEXT無料体験
U-NEXT
31日間
Hulu無料体験
Hulu
2週間
ABEMA無料体験
ABEMA
2週間
※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました