FOD PREMIUM

アニメ『いわかける』第一話(1話)~最新話の見逃しフル動画はこちら!己の体で解き明かせ!「スポーツクライミング」にかける青春!

いわかける 1話 見逃しフル動画

アニメ『いわかける』己の体で岩のパズルを解き明かせ!

10月3日より毎週土曜 26:00から放送

 

この記事がおすすめな人!

  • 『いわかける』が好きな人!
  • 「スポーツクライミング」が好きな人!!
  • 『いわかける』を見逃してしまった人!
METABO
METABO
『いわかける』昨日から始まりましたね~一話見たけど、超面白そうじゃありませんか?^^
あずさ
あずさ
今日の深夜まで起きてられなくて見逃しちゃった<
METABO
METABO
ところで万が一見逃した人にはいくつもの動画配信サービスで順次配信がされるのでいくつか紹介しておくね
あずさ
あずさ
あー見逃し配信あってよかったーー

『いわかける』動画配信状況

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
U-NEXT 10月6日(火)24:00〜 順次配信 31日間 おすすめ!
FOD 10月6日(火)24:00〜 順次配信 2週間
ABEMA 10月3日(土)26:30〜 2週間

 ※各配信情報は2020/10/4現在の情報ですので、最新の配信情報は各サイトにてご確認の上ご利用くださいませ。

各配信サイトの無料お試し期間について

あずさ
あずさ
今更なんだけど、2週間とか31日間無料お試しって何?
METABO
METABO
無料お試しというのは、作品を試しに視聴して満足した方は2週間後又は31日間後に継続してね!というユーザーに配信サイトの良さを体感してもらう期間だよ!
あずさ
あずさ
じゃあお試し期間試して自分には合わないかな?と思ったら解約できるのかな?
METABO
METABO
もちろんお試し視聴して気に入らなければ、お試し期間以内に解約手続きすれば一切お金が請求されることはないから安心してね!

ただ作品が多すぎて、無料でお試ししても見つくせないって方は、月額料金を払って継続すればいいのだよ!月額500~2000円くらいと配信サイトによって幅があるけど、映画館で映画一本見るより安いしね~

あずさ
あずさ
確かにたくさん見れて映画一本分はお得!

『いわかける』キャラクター

いわいかける キャラクターいわいかける キャラクター

『いわかける』1話 あらすじ感想

『いわかける』あらすじ

スポーツクライミングの楽しさをまるでパズルのような壁をどうやって登るのか、ひたすら考えるのを自分のやり方で攻略し、それを解いてゴールした瞬間が一番楽しいと日本代表になった笠原好は呟き、自分の番がきたと競技へと足を踏み出す。

時が戻り、そんな笠原好が花宮女子高校に入学したものの、どこの部活に入ろうかと学校中をウロウロしていた。

そんな時、校舎の片隅に巨大な突起物が付いた壁を発見した好は、部外者以外は触るなとスポーツクライミング部の上原準に叱られる。

ブラシでホールドと呼ばれる突起物を掃除していたのを珍しそうに見ていた好を見た準は、興味があると思い好を着替えさせるとスポーツクライミングの説明を軽くして実際に登らせてみた。
好きに登らせた準は、好に黄色の初心者向けのホールドを掴んで登るようにと指示したが、好は失敗して落ちてしまう。

それを見た準は、面白がって登りたがるヤツがいると好に愚痴を溢すのだった。
パズルゲームの得意な好はホールドの位置を確認すると、準にもう一度登りたいと話して再び挑戦し始めた。

そんな頃、スポーツクライミング部の部長の四葉幸与と杉浦野々華が、新入部員が少なく準一人だけだと嘆いていると再び挑戦していた好が中級者並のコースを登っているのを見て、準から好が初心者だと聞き驚く。

そんな好は何度も登る内にホールドに適した指の使い方や足の指の置く位置等を天性の勘から気付き、パズルゲームに例えて岩のパズルだと感じて登り続けたが、赤いホールドへランジと呼ばれる飛びつきを行い落ちてしまう。
直ぐに登る事にした好に一休みするようにと話した四葉は、自己紹介をすると準が同じ一年生だと好は知る。

そんな好がスポーツクライミングをゲームと話した事からカチンと頭にきた準は、自分に勝ったら入部を認めると話し出す。
真剣な眼差しの準を見て、それに応じる事にした好は、次の日になり準とスポーツクライミングの対決をする事になった。

準がオブザベーションというルートの下見が出来ない事と20秒のハンデを背負い、負けた方が部を去る条件で対決が始まった。
迷いなく適切に壁を登っていく準は、幼い頃からスポーツクライミングに身を投じてきた事を思い出しながらドンドン登っていく。

一方、好も子供の頃からパズルゲームばかりで、高校ではゲーム以外のモノを見つけたいと考えた事を思い出し、スポーツクライミングを見つけたと負けずに登っていく。
しかし、好が左側のルートを選び、それを見た準は勝利を確信した。

すると好も直感からホールドの位置の距離を感じ取り、ホールドを掴み登っていくと、それを見ていた部長の四葉は、好が正しいムーヴを見抜く目を持っていると改めて何者だと驚く。
終盤、互いにゴールへ近付き、同時に見えたが僅かに準が先にゴールして勝負は終わった。
入部出来ないと落ち込む好だったが、好の隠された実力を認めた準から、もう一度練習して技術を身につけ勝負すると言われた好は準を上原ちゃんと呼び喜ぶ。

好がバレエ経験者で中学生の頃からかなりのゲーマーだと確認した四葉は、次の大会のメンバーとして心強いと話す。
大会のメンバーと言われた好は、高校選抜春季クライミング選手権の地区大会が明日からあると聞き、いきなり出場する事にビックリしてしまうのだった。

『いわかける』感想

スポーツクライミングという余り詳しくないスポーツをアニメで初めて見ましたが、ヒロインの好を通じてかなり奥深く、難しいスポーツなんだなとワクワクしながら見られました。

好と準の入部をかけた対決シーンも、スポーツクライミングというモノの面白さを見ている人に伝えるのに手っ取り早くて効果的な演出だなと感じましたし、いきなり大会があるというのも次回が気になり見たくなりましたので、最後まで楽しく見られた1話でした。

『いわかける』2話 あらすじ感想

笠原はクライミング部の先輩達と、明日開催される大会について話をしていました。
そんな中、世界的に活躍する『クライミングプリンセス 来栖アンネ』の動画を観て笠原はビックリするのでした。

春季クライミング選手権大会地区大会が開催され、笠原の所属する花宮女子高校クライミング部も会場にやってきました。
初参加の大会ということで笠原は緊張します。
そんな笠原に気持ちに気づいて先輩達は気遣ったり、他校の生徒まで笠原に話しかけてきました。
その女子生徒は岩峰と名乗り、『クライミングスパイダー』と呼ばれる程の強豪。
それをキッカケに花宮女子の先輩達も負けず劣らずの強者だと知り、笠原は昨日入部したばかりの私って場違いでは?と不安に感じるのでした。

クライミング競技が開始され、まずは杉浦が初陣を切ります。
杉浦は小柄ながらも柔軟な身体能力で、あっさり完登しました。
続く四葉はキレイなムーブで登っていき、こちらもすぐに完登。
二人の活躍を目のあたりにした笠原は、自分も頑張って登らないと・・と緊張します。

そんな笠原を見て話しかけてくる女子がいました。
緊張する笠原に笑顔で話しかけ、一見笠原の緊張をほぐしているかのように見えます。
しかしこの女子は内村といい、新人潰しの為に笠原に声を掛けたのでした。
結果、笠原は先輩達のように登らなければ!と気負ってしまい、序盤からハイペースで飛ばします。
そのツケが後半に出てしまい、体力の尽きた笠原はフォールしました。

笠原の登り方がおかしいと感じた上原は、笠原に何かあったのか?と話しかけます。
その時、不意に新人潰しの内村を目にしたので、もしかして内村からアプローチがあったのか?と尋ねました。
上原の予想は的中しており、内村の言葉で笠原の調子は狂わされていたのです。
笠原を立ち直らせるべく上原はアドバイスをし、笠原はその言葉でクライミングに集中するように。

クライミング競技は続けら、内村もクライミングをします。
無難に登っていくものの、途中でフォール。
しかし予選クリアラインは越えているなと安堵し、その後は他選手に混ざってクライミングを観戦していました。
すると内村の所に上原が現れ、新人潰しについて注意します。
しかし内村は自分の行為に罪悪感はないようで、今後も新人潰しは続ける!と豪語。
そんな時に笠原のクライミングが始まりました。

内村は笠原にクライミングなんて出来るの?と小馬鹿にしますが、まあみていろ・・と二人は観戦を続けます。
先程と違って笠原は丁寧に登り、先程内村がフォールした所もクリアしました。
これで体力を使ってしまい、笠原は完登出来ずに途中でフォールします。
しかし自分より上に登られた事で内村は悔しがり、内村の悔しそうな顔をみられて満足した上原はその場を去るのでした。

大会は終了し、終わってみれば花宮女子が1.2.3フィニッシュの上位独占。
四葉は笠原に大会の感想を聞き、これからもやっていけそうかと尋ねました。
そして四葉は自分の夢を語りだします。
壮大な夢を笠原は茫然としていましたが、自分もゲームでは全一を目指していた事もあるし・・と四葉の夢に共感。
こうして笠原はクライミング部でやっていく事を決め、メンバー一同全一を目指す事になりました。

・感想

想像以上に花宮女子高校クライミング部が強くてビックリです。
笠原が入部する前は三人だったわけですし、弱小とは言わないまでもそれなり程度の実力かなと思っていました。
しかし蓋を開ければ、『クライミングスパイダー』こと岩峰に勝っている杉浦に勝っています。
杉浦だけでなく四葉も全国レベルの強豪とか、何気に花宮女子高校クライミング部は凄かったんですね。

新人潰しの内村に関してですが、これはちょっと引っ掛かりました。
汚い言葉で罵ったり、肉体による暴力を与えたわけではありません。
笠原が気負うように誘導したのは認めますが、野球やサッカーで言えばヤジのようなもの。
攻撃的ならともかく普通に話していましたし、そこまで責められる程のものか?と感じました。

今大会を通して笠原はクライミング能力を高めたように感じます。
ただ昨日から始めたということで、体力不足は否めない。
この欠点をカバーした笠原のクライミングを見てみたいですね。

全体的に今回は面白かったです。
先輩達が1.2.3位独占の無双状態ですし、笠原もプレッシャーを跳ねのけて自分のクライミングが出来ましたし。
スカっとして楽しく観れました。

『いわかける』3話 あらすじ感想

花宮高校クライミング部・部長の四葉幸与(さよ)から、好の課題は体力不足にあると言い渡される。次の大会に向けて、肉体改造のための特訓を開始!その一環として、部員全員で大自然の「外岩」に立ち向かうことに。そこで好が出会ったものとは……!?

・感想

好がすごく魅力的に見えます。屋上で昼食を食べている好と隼の関係性がいいです。持ちつ持たれつといった感じでお互いが、お互いを高めあっている感じで理想的な関係性ではありませんか。こんな友達がいたらクライミングにとても打ち込めると思いました。やっぱり持つべきものは良きライバルです。

2ヶ月後の大会に向けて好は筋力と持久力アップをするように言われていました。最初の大会では最後まで登りきれなかったのは筋力と持久力の無さによってのことが大きいと幸与は分析していて、1回壁を見ただけでルートを確保できるという能力を持っている好に筋力と持久力を付けさえすればものすごい選手にはなるんだろうと思いました。

部活の練習は走り込みもするけど筋トレがメインで本当にキツそうです、好が付いていくのがやっとなのは共感出来ますね。隼からは厳しい事を言われますが、隼もそんな自分が嫌いみたいで青春の悩みは良いスパイスになって面白いです。

好が皆でやるのが楽しいのも今までゲーマーだったから自分に合っていて良かったと安心します。自然の本物の岩を使って練習なんてドキドキします、知り合った菊ちゃんとゲームで仲良くなって外岩を一緒に登ろうと誘われてゲームやってて良かったね。自分に自信が無いから登れるようになって返事しようってやる気だして外岩に挑戦するのが楽しみですね。

出だしの低音ボイスとマッスル野郎に一体何が始まるのかと思いました。基礎体力をつけるトレーニングはどれもこれもキツそうで、何一つできる気がしません。ぽっちゃりと気にする好ですが、彼女はどちらかというとグラマラスなのでは。

むしろもうちょいポチャッとしても全然オッケー…というのは視聴者のわがままでしょうか。隼の筋肉質な体型ももちろん好きです。団体行動について文句を言う隼にもそもそと言い返す好に笑いました。一応気遣ってはっきり言わないところが良い。パズル好きな新キャラも面白い子だったし、これからの活躍に期待です。

大会で好は体力不足で残念な結果だったので、体力トレーニングを中心におこなう事になった。
しかも好はパワー不足でぽっちゃりだと言われてかなりかわいそうに思えたが、ぽっちゃりとまでいかないぐらいだと思う。

トレーニングで足を使わないで上がるトレーニングをおこなうのだが、好はまったく上がる事ができなかった。
腕だけで登るのはかなりきついので、結果が出るまで時間が掛かると思う。

『いわかける』スタッフ・キャスト

  • 原作

    石坂リューダイ
    「いわかける! ーClimbing Girlsー」(サイコミ)
    「いわかける!! -Try a new climbing-」(サイコミ)

  • 監督

    アミノテツロ

  • シリーズ構成

    待田堂子

  • 助監督

    松川朋弘

  • キャラクターデザイン

    渡辺義弘 (フロンティアワン)

  • サブキャラクターデザイン

    谷口元浩

  • 総作画監督

    渡辺義弘・谷口元浩・寺尾憲治

  • プロップデザイン

    三橋桜子

  • デザインワークス

    若山温

  • 美術設定

    高橋麻穂

  • 美術監督

    細井友保

  • 色彩設計

    有尾由紀子

  • 撮影監督

    蒲原有子(T.D.F.)

  • 編集

    新居和弘

  • 音響監督

    濱野高年

  • 音楽

    伊藤翼

  • アニメーション制作

    BLADE

  • 制作協力

    WIT STUDIO・STUDIO MASSKET

 

Cast

  • 笠原好

    上坂すみれ

  • 上原隼

    石川由依

  • 四葉幸与

    鈴木愛奈

  • 杉浦野々華

    富田美憂

  • 岩峰一愛

    小松未可子

  • 熊谷千草

    國立幸

  • 佐藤丸乃

    花守ゆみり

  • 藤田真澄

    植田千尋

  • 沙村里奈

    御堂ダリア

  • 大場久怜亜

    Machico

  • 新島香

    寺崎裕香

  • 内村茜

    藤田茜

  • 来栖アンネ

    田村ゆかり

  • 紅花一文

    磯部花凛

  • 後藤十三

    子安武人

  • 後藤菊子

    原田彩楓

  • 藤村あすか

    小清水亜美

『いわかける』動画配信状況

動画配信サイト 配信状況 無料お試し期間
U-NEXT 10月6日(火)24:00〜 順次配信 31日間 おすすめ!
FOD 10月6日(火)24:00〜 順次配信 2週間
ABEMA 10月3日(土)26:30〜 2週間

 ※各配信情報は2020/10/4現在の情報ですので、最新の配信情報は各サイトにてご確認の上ご利用くださいませ。