U-NEXT

アニメ『魔王城でおやすみ』1話~最新話まで見逃しフル動画はこちら!さらわれたお姫様は寝ることしか興味がない!?

魔王城でおやすみ 見逃し動画フル

さらわれたお姫様は寝ることしか興味なし!?

「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中!

この記事がおすすめな人!

  • 『魔王城でおやすみ』を見逃した方。
  • 『魔王城でおやすみ』のファンの方。
METABO
METABO
人気作アニメ『魔王城でおやすみ』が深夜枠で始まりますね~

睡眠しか興味ないお姫様なんて、気になってしょうがない!!

あずさ
あずさ
うん、眠るためには手段を選ばないなんて気になりすぎる~💦
METABO
METABO
ちなみに『魔王城でおやすみ』を見逃した方はU-NEXTで全話フル配信するので安心してくださいね~

『魔王城でおやすみ』を見逃した方はこちら!

『魔王城でおやすみ』を見逃した方は当サイト一押しのU-U-NEXTで1話から最新話まで視聴することができます。

U-NEXTとは?

  • 日本最大級の動画サービスで現在31日間無料トライアル実施中!
  • U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスです。
  • 映画、ドラマ、アニメなど210,000本配信!
  • 見放題作品190,000本、レンタル作品20,000本(2020年7月時点)
  • スマホ・パソコン・タブレット・テレビなどのデバイスで楽しめます。
  • 成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能です。
  • 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

~早速『魔王城でおやすみ』の見逃し配信を見る!~

 

※本ページの情報は2020年10月4日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXT
U-NEXTの31日間無料お試ししてみて分かった!良い点、悪い点。⦅2020最新版⦆U-NEXTのメリット・デメリットや解約方法、おすすめポイントをわかりやすく紹介しています。...

↓漫画で『魔王城でおやすみ』を見る↓

スヤリス姫役の水瀬いのりさん

31日間の無料お試し期間について

あずさ
あずさ
今更なんだけど、31日間無料お試しって何?
METABO
METABO
U-NEXTの31日間無料お試しというのは、U-NEXTの作品を試しに視聴して満足した方は31日後に継続してね!というユーザーにU-NEXTの良さを体感してもらう期間だよ!
あずさ
あずさ
じゃあ31日間試して自分には合わないかな?と思ったら解約できるのかな?
METABO
METABO
もちろんお試し視聴して気に入らなければ、31日間以内に解約手続きすれば一切お金が請求されることはないから安心してね!

あずさ
あずさ
でも1990円で210000本作品見れるのはお得だわ~!

U-NEXTを利用すべき人・利用すべきじゃない人!

U-NEXTを利用すべきじゃない人

  • 圧倒的な数の動画はどうせ見る時間がないからいらない人。
  • 雑誌も成人向け動画も余計なものはいらないという人。
  • 一人だし4アカウントもいらないという人。
  • 最新作は特に見ないという人。

U-NEXTを利用すべき人

  • 最新の映画やドラマ(国内、海外、韓流)を見たい人!
  • 家族で別々のデバイスで同時に見たい!
  • U-NEXTでしか観られないオリジナル作品を見たい
  • ダウンロード機能が欲しい(作品によります)
  • 雑誌や電子コミックに魅力を感じる人

U-NEXTまとめ

月額料金 1990円(税抜)
配信数 210000本以上
無料お試しトライアル 31日間
画質 フルHD画質
同時視聴 4台まで

 

METABO
METABO
U-NEXTの説明どうだったかな?
あずさ
あずさ
31日間のお試しは絶対やって損はないですね!
解約も本当に簡単にできます。U-NEXTサイトの設定・サポートというところを開くと、U-NEXT解約方法

登録内容の確認・変更というところが一番下にあります。

U-NEXT解約方法

登録内容の確認・変更を押すと登録解除というとことがあるので、こちらをクリック。

U-NEXT解約方法

すると退会時の注意事項というのがあるので、チェックを入れて退会するボタンを押す。

U-NEXT解約方法

これで終わりです。

METABO
METABO
本当におすすめなので、まだお試ししてない方いましたらぜひお試しくださいね~

~今すぐ31日間の無料お試ししてみる

『魔王城でおやすみ』キャラクター

魔王上でおやすみ キャラクター魔王上でおやすみ キャラクター

『魔王城でおやすみ』1話 あらすじ・感想

かつて、人と魔が交わり、共に存在した時代。
しかし、魔王タソガレが人の姫であるスヤレス姫をさらってしまい、魔王城に幽閉した。
魔王はこの世の支配をすべて魔の者に引き渡せと言う要求だった。
勇者アカツキは必ずスヤレス姫を救い出すと民衆に誓っていた。
民衆は姫の安否を案じていた。

魔王城に幽閉されたスヤレス姫は寝る事以外、何もする事がないと嘆いていた。
食事は割と美味だが、安眠が出来ないと悩んでいた。
姫は枕の質が悪いと気が付いた。
しかし、枕の材料がないと困っていると、でびあくまを見て「あれならやれる」と食事で使うナイフを武器にしようとしたが、姫はブラシに持ち替えていた。
でびあくまをブラッシングで篭絡していた。

姫はもっとしてほしければ、牢屋の鍵と交換しようと取引する。
魔王城内は姫が歩きまわっていると大騒ぎになった。
姫は枕の材料を集める為に魔王城の中を動き回る。
挙句にはアイテム庫の番人に姫が死にそうだぞと騙して、材料をそろえていた。
姫特製、安眠枕が完成した。

姫が一時、脱走したと言うのは本当かと、魔王は怒っていた。
魔王は姫に話を聞きに行くが、姫は爆睡中だった。
魔王は話を出来なかったので、鍵は没収しておけと言い捨てていた。
その頃、勇者たちはすでに助けに向かって5日経過していた。
姫は安眠が出来た事に満足していた。

しかし、顔にシーツの跡がついている事に気が付いた。
魔王城はシーツの質も悪いのかと嘆いていた。
姫は少し寝相が悪いのも原因だった。
更におでこにも冠の跡がついていた。
そこでやわらかいヘアバンドを作る事を思いつく。

食事を持ってきたシザーマジシャンに冠と引き換えにハサミと交換してもらう。
姫はハサミと枕の余った材料でヘアバンドを完成させた。
今度はシーツをどうするか考えていた。
姫は魔獣が着けているマントに注目していた。
姫はでびあくまを呼び、牢屋から出てシーツの材料を探しに出る。
大きなハサミを持って。

魔王城内では、魔獣の悲鳴が響いていた。
姫がマントを奪う為に、ハサミでマント狩りをしていた。
姫は最初に注目したスベスベマントはどこに行ったと徘徊していた。
姫はスベスベマントは、おばけふろしきである事に気が付いた。
姫は頭と手はいらんと、おばけふろしきを切り裂いていた。
姫は安眠シーツを手に入れていた。

その頃、魔王はまた姫が脱走したと報告を受けていた。
魔王は今日こそ話を聞かねばなるまいと張り切って、姫の牢屋に来たが、姫はすやすや状態で寝ていた。
はりとげマジロはやっぱり、明日にしません?と魔王に聞いていた。
魔王は怒りで震えていた。

そして勇者たちも姫を救う為に一進一退状態だった。
姫は今度は魔獣たちのいびきがうるさいと悩んでいた。
姫はまたでびあくまを呼んで、安らかな寝床を探しに魔王城内をうろつく。
姫は魔王城内が広すぎて迷っていた。

魔獣たちは姫がまた脱走している話をしていた。
魔獣たちはどうして鍵を持ってるのかと疑問に思っていた。
姫は宝具殿に居る事に気が付いた。
ここなら何かあるのではと漁っていたら、風が逆巻く道具を見つけた。
しかし、盾に埋め込まれていた為に、道具が必要だった。

そこにしょうわるダイヤが現れたが、姫に布でくるまれて道具にされていた。
姫はこの道具の説明をブラックジャックとしょうわるダイヤにしていた。
魔王と部下が勇者の話をしていたのを姫は聞くのだが、姫は勇者はそういえばいた気がするとあまり記憶に無いようだった。

魔王は姫が壊している宝具の事を気にしていた。
この宝具は明日、ダンジョンに移送する重要な物だった。
そして姫は逆巻く部分を取り外す事に成功するが、他の部分は役に立たないので捨てていた。

姫は場所を移動している時に、マグマの通路でなめらかグミを踏んで足を滑らせて死んでしまった。
あくましゅうどうしが姫を復活していた。
場所は悪魔教会だった。
姫は棺桶で目を覚ましていた。
姫は棺桶の質が悪いなら高めればいいと、あくましゅうどうしの角を無理やり使って、棺桶を磨いていた。

姫がマグマに落ちた原因のなめらかグミで仕上げをしていた。
姫は棺桶を自分ごのみに完成させて、安眠の場所を完成させた。
棺桶は牢屋に移された。

魔王の顔も3度と怒っていたが、姫が安眠しているのを見て、さらってくる姫を間違えたのだろうか嘆いていた。
魔王城で安眠してたまるかと声を大にしていた。

人の国の姫を魔王はさらって、この世の支配を持とうとしていたが、姫は魔王城に囚われていても自由だった。

魔王城なのに、魔人や魔獣がみんないい人すぎて、姫の思惑通りに事が運んでいて幽閉されてる感じは全くなのは笑ってしまった。
また、姫も寝る事に意識を持っており、その為に色々と作業するので面白いと思った。
ただ、マグマに落ちたのは驚いた。

悪魔教会で復活できるとは全く想像できなかった。
しかも助けたのに、あくましゅうどうしが被害にあってるとか気の毒だった。

『魔王城でおやすみ』2話 あらすじ・感想

魔王城にやってきた勇者たちは苦難の道を進んでいた。勇者は魔王城の中で迷ってしまう。そこに何者かの声が聞こえてくる。その声は魔王で勇者が斬りつけるとどこかへ消えてしまう。場面は変わり魔王城の外壁にグロウウイプスとさつりくカブトがいた。

この二人は清掃班で城を磨いているところだった。なんでも今年はフェニックスが卵を産んで警備を厳しくすると会話している。ふと横目を見ると何者かの人影があり二人は動揺する。

なんとその人物はスヤリス姫でフェニックスが卵を産んだ場所まで外壁を登っている最中だった。話を聞いてみると虫が憎いと言って眠れなかったらしい。蚊が自分の肌を刺していることがわかったスヤリス姫は痒みから色々な場所が気になりだしてしまい蚊帳を作ることを考える。

何を蚊帳代わりに使おうかと考えていると怪物風呂敷という妖怪があらわれて姫はあっさりそいつを蚊帳代わりにしようとハサミで切り刻んでしまう。そして姫はその蚊帳を張るために窓からフェニックスの卵のある場所に紐を結びつけて吊るそうと考える。

一方、さつりくカブトたちは魔王に姫がフェニックスの卵を狙っていることを話してしまい双方の話がすれ違ってしまう。魔王はフェニックスの卵が危ないと思って急いで魔王城の外に出てくるが姫は単に蚊帳の紐を結びつけたい一心で登っているのでお互い目的が異なっている。

勘違いしている卵警備隊が姫の捕獲に入ろうとした時姫は蚊帳の紐を結びつけて降りていくところを見て混乱する。姫はフェニックスの卵の効果で蚊に刺された場所が一気に回復して何事もなかったかのように部屋に戻るのだった。

部屋に戻った姫はかなりの完成度の蚊帳が出来上がったことに感動してもう一度眠りにつくのだった。その頃、状況がわかっていない魔王は卵警備隊に会い姫が部屋に戻ったという事実を聞かされていた。

勇者たちはまだ魔王城の迷宮で迷っていた。やっと出口に出たと思ったがそこは出口ではなく砂漠のような場所に出てドラゴンと戦っていた。その頃、魔王城ではもりのちょうろうが眠り薬のプレゼンをしていると牢を抜け出した姫が現れてその眠り薬を持って行ってしまう。

城内を姫が歩いていると毒キノコが床に生えている場所を見つけてその上に飛び込む。姫は眠りとどくの状態になりながら眠りについて死んでしまう。そのことが魔王に伝えられて何回も蘇生していると部下から報告される。

なんでも姫は一週間に一回は死んでいるらしくこの間もサンダードラゴンに殺されてしまったらしい。後日、また姫は部屋を抜け出してアイテム庫に行って眠り薬を手に入れようとする。そこにレッドシベリアンという人物がやってきて姫を注意する。

牢に連れ戻された姫はレッドシベリアンにくすねたアイテムの回収をされてしまう。そして、レッドシベリアンの説教が始まり姫は完全に眠くなってしまいレッドシベリアンの体毛で眠りにつくのだった。このアニメを初めて見たのですがとてもシュールで面白いですね。囚われの姫の行動がかなり変でおかしかったです。

どうしてあんなに堂々と城内を徘徊できるのでしょうか。その理由が知りたくなりました。しかも色々なモンスターが周りにいるというのにあんなにも安眠できる姫の精神の図太さが面白かったです。今回の話でレッドシベリアンとの絡みが最高に楽しかったですね。

あんなにもレッドシベリアンを困らせることができるのは姫以外にはいないように感じました。くすねたアイテムの数々が部屋に無造作に散らかっていてこの場面を見ただけで姫の性格がなんとなくわかったように感じました。魔王はどういうつもりで姫を城内に置いているのでしょうか。その真意が知りたいです。

『魔王城でおやすみ』3話 あらすじ・感想

囚われの姫であるスヤリス姫は城の中で魔道書を読みあさっていたがかなり面白くなくて呆然としていた。何冊も魔道書を読んでいるのに全然眠くならないことから姫はこの現象はなんなのか分からなくなる。

なぜか寝っ転がって読んでいたので、起き上がれなくなり寝たまま階段を転がり落ちてしまう。ある部屋に入ってしまった姫はいかにも禍々しいオーラをまとった魔道書を見つけてそれを読んだら眠れると思い読むことにする。

その魔道書はかなりの眠りについていたらしく魔道書の精霊アラージフが出てきて姫と会話をすることになる。そこで魔道書は姫に魔王城全体を行動不能にする魔法があると口走ってしまったことから姫は睡眠魔法を教えて欲しいと言って城全体を攻撃して魔族たちみんな眠りに、誘ってしまうのだった。

ほんの少しだけMPが残った姫は自分自身が眠れないことに腹を立てて自分も眠るために魔道書を枕がわりにして寝てしまうのだった。その頃、勇者たち一行は謎の空間でドラゴンやゴーレムと戦っていた。姫はそんな事つゆ知らずツボを押すことに必死になっていた。

そして、姫はクマの魔族にツボを押してもらって安眠することを考えるがクマの力が弱すぎて旅に出ることにする。牢から出てきた姫は魔族たちに快眠のツボを押してもらおうと考えるが言葉が見つからなくて私の体を触って欲しいといかがわしい言い方になってしまい魔族たちは困惑するのだった。

その後も別の魔族に寝室で私の体を触って欲しいと言ってしまい魔族たちは困ってしまうのだった。姫はどうしてツボを押してくれないのかと城内を徘徊していると魔王に遭遇してしまう。有無を言わさず姫は自分の牢に魔王を連れて行く。

そこで姫は魔道書に書かれているツボを押して欲しいと頼むが魔王はがっついてしまいツボの部分を力いっぱい押してしまう。そのツボが気持ちよかったのか姫は一瞬で眠りに落ちてしまうのだった。

ある日、姫は陽光を浴びることができなくて体調が悪くなってしまっていた。牢から見える光る森くらいの場所で目覚めたいと思い出す。牢からあっさり出れることに気がついた姫は神器の森へ向かうことにする。

そのことが魔王城全体に知らされて魔王は焦ってしまう。その頃、姫は神器の森にあっさり到達していて半笑いで歩いていた。少しナチュラルハイになっている姿を見て魔族たちは動揺する。そして、魔王はこの神器の森の奥深くに最強武器を置いていることを打ち明ける。そんな姫はその最強武器であるアメノムラクモを入手してしまった。

魔族たちは姫を確保しようと躍起になるが姫はその光る剣アメノムラクモを持って魔王城に帰ってくるのだった。安眠に必要な道具として姫は剣を持ち帰っただけだったので魔族たちは動揺を隠せない。

姫はいつものように目覚めるがやはりアメノムラクモの光を浴びたことで快調な目覚めを手に入れることができたのだった。今回の話もかなりシュールな展開でかなり楽しむことができました。こんなにも睡眠に貪欲な姫は見たことがありません。そんなに安眠したいのかとツッコミを入れてやりたいくらい面白かったです

。このアニメの中でツッコミ役がいればとてもテンポが上がると思いましたが、それだと今までのテイストが崩れそうな感じもするので悩ましいですね。姫は牢を抜け出しすぎですよ。魔族たちは、何をしているのでしょうか。

普通、1人くらいは姫の牢の前に魔族の1人でも置くものですよね。それがいないことがかなり気になります。印象に残った場面は姫が転がりながら階段を落ちて行く姿です。とても異様な感じでギャグ感満載で面白かったです。次回も、かなりシュールな感じだと思うので見続けたいと思います。

『魔王城でおやすみ』作品情報by公式より引用

Staff

原作
熊之股鍵次(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督
山﨑みつえ
副監督
野呂純恵
シリーズ構成
中村能子
キャラクターデザイン
菊池 愛
サブキャラクターデザイン
中島千明
プロップデザイン
松本 恵
美術監督
中村千恵子
色彩設計
石黒けい
撮影監督
伊藤邦彦
ビジュアルエフェクト
杉浦誠一
グラフィックデザイン
桒野貴文
編集
武宮むつみ
音楽
橋本由香利
音楽制作
ランティス
音響効果
白石唯果(いいな)
キャスティングマネージャー
谷村 誠(プロ・フィット)
アニメーション制作
動画工房
製作
魔王城睡眠促進委員会

Cast

スヤリス姫
水瀬いのり
魔王タソガレ
松岡禎丞
あくましゅうどうし
石川界人
レッドシベリアン・改
小林親弘
勇者アカツキ
下野 紘
はりとげマジロ
小山力也
やしき手下ゴブリン
高橋伸也
ミノタウロス
山根雅史
フランケンゾンビ
相馬康一
ネオ=アルラウネ
大原さやか
かえんどくりゅう
黒田崇矢
ポセイドン
大塚剛央
ハーピィ
大橋彩香
シザーマジシャン
諏訪部順一
アラージフ
佐倉綾音

 

~早速『魔王城でおやすみ』の見逃し配信を見る!~

※本ページの情報は2020年10月3日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

↓漫画で『魔王城でおやすみ』を見る↓