FOD PREMIUM

『竜の道』3話(三話)見逃し無料フル動画はこちら!「悪女を落とす復讐の罠!思わぬ敵の反撃」

竜の道 見逃し無料フル配信
METABO
METABO
玉木宏さん&高橋一生さん主演の復讐サスペンスドラマ『竜の道』3話が始まりました~

復讐にもえる双子の兄弟が、育ての両親を奪った大企業に立ち向かう超本格サスペンス~

玉木宏 ,高橋一生 ,松本穂香 ,遠藤憲一

『竜の道』3話 見逃しフル動画はこちら!

METABO
METABO
待ちに待った『竜の道』3話が始まったね。これからの展開が楽しみ~
あずさ
あずさ
それが・・・見逃しましたーーーーーー(汗)
METABO
METABO
ありゃ~~そんな見逃した人にはFODプレミアムがおすすめだよ。

FODプレミアムはフジテレビがやってる動画配信サイトで、フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、『コンフィデンスマンJP』『リッチマン、プアウーマン』『スーツ2』『アンサング・シンデレラ』などのドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

あずさ
あずさ
へ~フジテレビのサイトなら安心ね~??とりあえず2週間お試ししてみようかな^^

~早速『竜の道』の見逃し配信を見る!~

※本ページの情報は2020年8月11日時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

FOD PREMIUM
FOD PREMIUMの2週間無料お試ししてみて分かった!良い点、悪い点。⦅2020最新版⦆FODプレミアムの2週間無料お試ししてみて分かった!良い点、悪い点。⦅2020最新版⦆管理人が4つのサービスを実際に使ったメリット、デメリットをご紹介!...

FODプレミアム2週間の無料お試し期間について

あずさ
あずさ
今更なんだけど、2週間無料お試しって何?
METABO
METABO
FODプレミアムの2週間無料お試しというのは、FODプレミアムの作品を試しに視聴して満足した方は2週間後に継続してね!というユーザーにFODプレミアムの良さを体感してもらう期間だよ!
あずさ
あずさ
じゃあ2週間試して自分には合わないかな?と思ったら解約できるのかな?
METABO
METABO
もちろんお試し視聴して気に入らなければ、2週間以内に解約手続きすれば一切お金が請求されることはないから安心してね!

ただ作品が多すぎて、2週間無料でお試ししても見つくせないって方は、月額888円(税抜)で継続すればいいのだよ!月額888円(税抜)て、映画館で映画一本見るより安いしね~

あずさ
あずさ
確かに月額888円(税抜)はお得!

FODプレミアムまとめ

月額料金 888円(税抜)
配信数 40000本以上(独占タイトル5000以上)
無料お試しトライアル 2週間
画質 HD/SD
同時視聴 1台まで
METABO
METABO
FODの2週間無料お試しの説明どうだったかな?
あずさ
あずさ
2週間のお試しは絶対やって損はないですね!
METABO
METABO
本当におすすめなので、まだお試ししてない方いましたらぜひお試しくださいね~

~早速『竜の道の見逃し配信を見る!~

※本ページの情報は2020年8月11日時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

『竜の道』 相関図

竜の道1話見逃し竜の道

『竜の道』3話 あらすじ

計画通り霧島急便の息子の晃を信用させた竜一は、霧島急便の経営コンサルタントを請け負うことになりました。政治家の父親を持つ三栗谷を大きな後ろ盾として利用する為、娘まゆみの婚約者として、後継者にしようと計画します。竜一は、三栗谷とまゆみの縁談がまとまる前に竜二にまゆみを落とすよう指示します。

UDコーポレーションでは、広報担当として、砂川が、取材に対応しています。竜一は社長ですが、表に出ない事にしていました。しかしジャーナリストの沖が執拗に取材を申し込みます。一方竜二は、大きな力を持つ為昇進を目指し、大臣の視察の件を任され、成功します。

竜二と同じ国交省に勤める三栗谷は、まゆみの件で竜二を蹴落とそうと企み、色々な細工をしますが、全て失敗し、しかも、竜一の力で、父親の不正を暴き、父親は、政治生命をうばわれ、三栗谷は、まゆみとの婚約も白紙にされます。居酒屋で一人飲む沖の隣に竜一の以前の同僚がいました。

竜一の写真を見て、その男は、お金を盗んで逃げた斎藤和成だと、いいます。沖は、和田毅だと言います。一方妹のミサと一緒にいる竜二を目撃したまゆみは、自分と違う女性と付き合っている事に嫉妬し尾行します。そこで妹だと判明しますが、ミサが持っていたチャームを見て、昔の霧島急便の物だと気づきました。

『竜の道』2話 感想

父親の仕事のやり方に反発する息子の晃と母親だけが、普通の感性を持ったあの家庭ては唯一の話が出来る人物で、霧島家は、この先どうなっていくのか、晃と、母親だけが心配です。霧島に復讐する為に人生をかけた兄弟ですが、父親だけに復讐するという選択肢はないのかと思ってしまいます。

まゆみも、あんな家庭で育てられた為にねじ曲がった性格になってしまったのでしょうし、晃が、普通な感覚を持っている事が奇跡です。自分と同じく、政略結婚させようとする父親と、自分と同じ苦悩を背負わせたくない母親の娘への思いがあまりにも違い過ぎ、父親に嫌悪感を感じました。

まゆみが、竜二に対する嫉妬が出てきた事で、竜二と愛しあう事になったら、まゆみの氷の心も次第に溶けていくのではないかと思います。そして、そんなまゆみと晃までも復讐の巻き添えにしないで欲しいと思ってしまいます。

今回まゆみと会ったミサですが、ミサが持っていたチャームと、飲み屋で会ったジャーナリストと、竜一が、斎藤和成だと言う男、いろいろなピースが揃ってしまったらこの復讐劇もバレてしまうのではないかと、ハラハラしました。

『竜の道』次回予想

三栗谷の父親の不正献金が公になり、政治生命を経たれてしまった三栗谷の息子には、興味がなくなった霧島は、国交省の幹部に昇進した竜二を利用出来ると思い、まゆみとの結婚を勧めていくと思います。

そして息子晃は、取締役に昇進し、やがて跡取りになっていくと想像します。一方まゆみは、自分が竜二を好きだと言うことを理解し、竜二に心を開くようになります。そして二人は、結ばれるのでしょう。

まゆみは、妹ミサが持っていた、昔のチャームのことを話しているうちに竜二を怪しむようになり、竜二が霧島に渡した名刺で、父親も竜二を怪しみ、過去に自殺に追い込んだ双子だと思い出してしまいます。

ジャーナリストの沖は、飲み屋で聞いた話の詳細を聞くため、竜一と接触し、取材をするという名目で竜一の過去を調べていき、真実にたどり着いてしまいます。竜一と日本に一緒に帰ってきた女性は、お金の為ならなんでもする女という出来る女役で出演していますが、竜一の目的を知ってしまい、ジャーナリストに情報を流してしまうのではないか、又は、竜一を好きなのかもしれません。

この女性も何か起こしそうな気がします。そして、妹ミサへの妹としてではない愛情が竜二とどういう展開になるか見どころです。松本まりかさんの、わがままで、自分中心に世界が回っている嫌味な女性役も見どころです。

『竜の道』 キャスト&スタッフ

キャスト

玉木宏
高橋一生松本穂香
細田善彦
奈緒
今野浩喜
渡辺邦斗

西郷輝彦(特別出演)

松本まりか
斉藤由貴
遠藤憲一 ほか出演者

スタッフ

【原作】
白川道「竜の道」(幻冬舎文庫)【脚本】
篠﨑絵里子
守口悠介【音楽】
村松崇継【主題歌】
SEKAI NO OWARI「umbrella」(ユニバーサル ミュージック)【オープニング曲】
ビッケブランカ「ミラージュ」(avex trax)【プロデューサー】
米田孝
水野綾子【演出】
城宝秀則
岩田和行
紙谷楓
吉田使憲【制作】
関西テレビ
共同テレビ

『竜の道』ネットの感想抜粋

  • 玉木宏さんが大好きで見始めたけど、
    内容に引き込まれて、リアルタイムでみてます。
    今後の展開が楽しみです
  • 高橋一生の対決見ごたえ十分でした!上手い!
  • 相変わらず超自己中で超わがまま!
    これでこそまりかちゃんです(笑)
  • 中身がぎゅーっと詰まってて、引き込まれる!
    主演お二人の演技力は言うまでもないが、遠藤憲一さんが憎たらしくていい(^^)
    松本まりかさん、松本穂香さん、奈緒さん、みんないい。
  • この先の展開が気になるのは
    好きなドラマなんだと思う。
    あっという間にエンディングが流れたわ。エンケンさんの息子役が真っ当過ぎて父親に
    全然似ていないのがツボw
    この親子関係も気になる。
    娘役の松本さんと竜二も。このドラマ好きじゃw
  • 若い女性の『松本』姓ご二人だが、雰囲気が両極端で、それでいてそれぞれ合っている。
  • コテコテの復讐劇と音楽と演出のせいで昭和の昼ドラ感がすごいけど役者さんがいいので観てしまう。誰一人として演技が下手な役者がいない。顔だけのアイドルが出てないのもいい。
    玉木宏は第一話前半の無精髭生やしたいかにもワルって感じより、スーツ姿のコンサル社長の方が悪人に見えるというハマり役。個人的には同じ復讐でも汚い手使わない真っ直ぐな半沢より、愛する人のためならどんな手を使ってでも復讐する竜一と竜二の方が好き。
  • キャストの豪華さと演技力という点では、今季いちばんだと思います(半沢は顔芸がすごいけど)。設定が古臭いとか、兄弟のやり方があんまり頭良く見えないとか、重いテーマとすっきりしないであろうラストが敬遠されて、視聴率には反映しなかったのかも。世相が暗いとコメディ系のドラマが流行り、世相が明るいと重いテーマのドラマが受けるという。今の状況では、このドラマのテーマは重かったのかもしれません。
    竜一と竜二の考え方の違いが徐々に齟齬を生み、第一話の冒頭のような悲劇につながるのなら、その過程を見たいと思います。妹に「強くなれ」という竜一と、傍にいて見守る竜二。妹を想う姿勢にも、すでに大きな違いがあります。復讐を完遂したい竜一と、兄ほど強い思いは持っていない竜二。玉木宏さんと高橋一生さんの演技が素晴らしく、もっと続きを見たいと思わせてくれます。松本まりか、斎藤由貴など、女性陣も実力派ぞろい。共演者も一癖も二癖もある方が多く、これからどんな人間ドラマが展開されるのか、双子の行き着く先には何があるのか、最後までしっかりと見届けたいと思います。
  • 演技派揃い。
    復讐劇の事を何も知らない妹の美佐があのような生い立ちにも関わらず驚くほど真っ直ぐに成長した姿が、この殺伐としたドラマに一服の清涼剤のような安心感をくれる。
    竜一と竜二が美佐を守ろうと必死でいる限り、この二人が完全に悪に染まる事はないのだろうという所もドラマを見続けられる安心感の一つ。
    非情で極悪の社長を演じているのが遠憲。
    遠憲の演技力は申し分ないが、やはりここ最近はどちらかと言えば「良い人」を演じる事が多かった彼にこの役をやらせたことで「これはドラマだから」とちゃんと現実に引き戻してくれる役目も担っている。
  • これはっきり言って分野は違うけど「半沢直樹」よりおもしろい!。視聴率は半沢直樹の3分の1位しかないけど、ドラマは視聴率だけが全てではない。「セカオワ」のエンディングソングはサスペンスフルなドラマにほんとぴったり!。サビのエイトビートがかっこよくて切ない。「テセウスの船」と並んで今年のドラマのワンツーかな。まあ半沢直樹も同じ時間帯に他に見たい番組ないから見てるけど(笑)。
  • たまに「何故この人をここにキャスティングする?」と思うことがある。
    事務所のゴリ押しかな、とも。
    このドラマはそれがなくて誰もが実力派。
    今後回想シーンしかない双子の母親に元タカラジェンヌが起用されているのが不思議でおもしろいけど。
    それより、霧島の息子役が細田さんなのがいい。
    強い癖のある人を演じることが多く他の役を観たかったのでド真面目な二世を上手く演じていらして、それを観られてとても嬉しいです。
    切られるかも?という次回予告で長く細田さんを観続けたい私としてはショックですが、ストーリーが面白いので今期一番楽しみにしているドラマです。

※本ページの情報は2020年8月11日時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。