FOD PREMIUM

『アンサング・シンデレラ』9話の見逃しフル動画はこちら!第九話に徳永えりさん、 高橋光臣さんがゲスト出演!

アンサング・シンデレラ
METABO
METABO
石原さとみさん主演のアンサング・シンデレラなかなか面白いですね~~

第九話に徳永えりさん、 高橋光臣さんがゲスト出演!

第9話はどんなドラマなのでしょうか?

『アンサング・シンデレラ』9話 見逃し動画はこちら!

METABO
METABO
『アンサング・シンデレラ』が面白いよね~?
あずさ
あずさ
それが・・・見逃しましたーーーーーー(汗)
METABO
METABO
ありゃ~~そんな見逃した人にはFODPREMIUMがおすすめだよ。

FODPREMIUMはフジテレビがやってる動画配信サイトで、フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、『コンフィデンスマンJP』『リッチマン、プアウーマン』『スーツ2』などのドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

あずさ
あずさ
へ~フジテレビのサイトなら安心ね~??とりあえず2週間お試ししてみようかな^^

 

~早速アンサング・シンデレラの見逃し配信を見る!~

※本ページの情報は2020年9月10日時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

FOD PREMIUM
FOD PREMIUMの2週間無料お試ししてみて分かった!良い点、悪い点。⦅2020最新版⦆FODプレミアムの2週間無料お試ししてみて分かった!良い点、悪い点。⦅2020最新版⦆管理人が4つのサービスを実際に使ったメリット、デメリットをご紹介!...
アンサングシンデレラ 見逃した方へ
『アンサング・シンデレラ』1話~最終話まで見逃し動画はこちら!視聴者の感想まとめ。『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』見逃し無料動画はこちら!石原さとみの魅力を必ずご確認ください!...

FODプレミアム2週間の無料お試し期間について

あずさ
あずさ
今更なんだけど、2週間無料お試しって何?
METABO
METABO
FODプレミアムの2週間無料お試しというのは、FODプレミアムの作品を試しに視聴してね!というユーザーにFODプレミアムの良さを体感してもらう期間だよ!
あずさ
あずさ
じゃあ2週間試して自分には合わないかな?と思ったら解約できるのかな?
METABO
METABO
もちろんお試し視聴して気に入らなければ、2週間以内に解約手続きすれば一切お金が請求されることはないから安心してね!

ただ作品が多すぎて、2週間無料でお試ししても見つくせないって方は、月額888円(税抜)で継続すればいいのだよ!月額888円(税抜)て、映画館で映画一本見るより安いしね~

あずさ
あずさ
確かに月額888円(税抜)はお得!

FODプレミアムまとめ

月額料金 888円(税抜)
配信数 40000本以上(独占タイトル5000以上)
無料お試しトライアル 2週間
画質 HD/SD
同時視聴 1台まで
METABO
METABO
FODの2週間無料お試しの説明どうだったかな?
あずさ
あずさ
2週間のお試しは絶対やって損はないですね!
METABO
METABO
本当におすすめなので、まだお試ししてない方いましたらぜひお試しくださいね~

~早速アンサング・シンデレラ 見逃し配信を見る!~

※本ページの情報は2020年9月10日時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

アンサング・シンデレラ~ 相関図

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』キャスト×相関図!

アンサング・シンデレラ 第9話あらすじ。

アンサングシンデレラ9話

吐血し倒れた瀬野は医師から遺伝性の重複癌で食道や副腎に腫瘍があり余命は3ヶ月ほどとの診断を受ける。抗がん剤治療を勧められるが薬剤師として副腎に効く抗がん剤がないことを承知しており入院して治療するより働けるうちは働き続けることを望みます。

瀬野の母親も病院薬剤師であり同じ病気を患いながらもできる限り働いた姿を見ていたのでした。救急認定薬剤師として現場で働くことを最後まで全うしようと決めた瀬野でした。そんな瀬野の姿を見て小野塚はかねてからの夢である救急認定薬剤師の資格を取ることを決めます。

病状を知ったみどりは治療を受けることを懇願しますが逆に瀬野からお前ならどうすると聞かれ答えることが出来ませんでした。萬津総合病院に公園で倒れた若月陽菜という女性が搬送されてきます。彼女の鞄に大量の処方された薬があり薬の過剰摂取,オーバードーズが疑われます。何箇所もの病院と薬局を回り大量の薬を手に入れていたのでした。

飲み薬の処方を抑え治療を始めることになりますが薬に依存する患者はとても難しい治療だと瀬野に言われるみどりです。見舞いに来ていた元夫の栗原から彼女は6年前に娘を出産し,夫である自分は仕事にかまけて育児を助けられず一人で追い詰められ育児ノイローゼに陥り抗不安定薬に頼り大量に摂取する様になってしまったと聞きます。

自分から夫に離婚を切り出し娘を夫に託しましたが薬からは逃れられない生活を送っていたのでした。入院し少し落ち着いたように見える陽菜に栗原は娘が会いたがっているから連れてくると言います。久しぶりに娘に会える喜びと不安を感じる陽菜です。いよいよその時になりやはり不安に負けてしまった陽菜は他の患者の薬を取り上げ飲んでしまいその現場を見た娘はショックを受けてしまいます。

大麻や覚醒剤は犯罪であり厳しく取り締まりますが薬を飲んでしまうことは犯罪ではなく薬も簡単に手に入ります。依存性になってしまうと切り離すことはとても難しいと思います。多量の風邪薬を飲むことにより気分がハイになる効果を得れると聞いたこともあります。いずれにしても体には非常に危険な行為です。

自暴自棄になった陽菜はみどりの当直する薬剤室に現れ薬を出すようにと暴れ,ハサミをみどりにつきつけ瀬野に薬を出すよう要求します。陽菜に対し瀬野はあなたは治療の方法がある病気なのだからちゃんと治療して治しなさい,私は治療の方法すらない癌で余命3ヶ月だと言います。瀬野の説得により落ち着いた陽菜はみどりの指導を受け治療することを決心します。みどりは陽菜の治療方針を立てるため文献をあたり一心に取り組みます。

そんなみどりの姿にくるみは慣れっこになったもののもっとまわりを頼ればいいのにとつぶやきます。確かにみどりは患者のことを第一に考えできる限りの事をしますが一人で抱え込みすぎていると思います。1人の力では限界があります。医師や看護師,周りの薬剤師と協力し合った医療を考えるべきではないでしょうか。

石原さとみはいつもの彼女のテンションを抑えて落ち着いた演技に徹しています。その点は役になりきっています。そんなことを薬剤師はするの,と思うこともありますが最近の回では薬に関することに真剣に取り組む本来の薬剤師の姿が描かれているように思います。治療を拒む瀬野にもっと生きることにしがみついてほしい,出来る限りの治療を受けて欲しいと訴えます。心を決めた瀬野は治療に関する薬は全てみどりに任せると言います。

販田部長も治験担当薬剤師の七尾に有効な治験はないかと尋ねます。瀬野の母の病気を知る七尾は何かいわくありげです。瀬野の病気を治すことは難しいかと思いますが少しでも彼のためになる方法があるのなら試して欲しいです。毎回楽しみなエンドロールでは陽菜が退院する様子でした。夫と娘に迎えられ幸せそうな映像でした。どうか彼女が再び薬に手を出すことなく穏やかに過ごすようにと願います。

アンサングシンデレラ 番組へのメッセージがアツイ!

  • 自分の経験と重なりました。前回の放送で、荒神さんが奥さんを看取るシーンが、二年前に父が亡くなった時に病室で母、きょうだい、孫たち全員で酸素マスクをしながら息を引き取る父を見守った時の光景に重なりました。苦しむ姿を見ながら最後の最後まで見守るのか、楽になってもらうために延命を中止するのか、みんながどうしようか迷いながら、でも母が『もういいんじゃないか。長く苦しむのは辛い』といい、でも私はその時、少しでも長く生きた父のそばにいたくて、『なんで?まだ息をしてるよ。』と声を荒げてしまいました。どちらにしてもみんなが辛い時間でした。ただ、全員で見守ることができて、父も一人ひとりと少しでも言葉を交わすことができて亡くなっていったので、きっと安心して他界したのでは、と思っています。放送を見て、そんな父との最期の時間をまた思い出しました。ドラマもとても素敵な時間が描かれていましたね。私は田中圭さんが出演しているのでいつもこのドラマを見させていただいています。次回は瀬野さんが大変なことになるんですね。どんな展開になるのかドキドキです。石原さんをはじめ、キャストの皆様、スタッフ様、撮影頑張ってください。最終回まで、楽しみにしています。
  • 初回から、リアタイで見てます!毎回、葵さんに励まされています!このドラマを見て薬剤師さんのご苦労がわかるような気がしました。私のかかりつけの医院の薬剤師さんが処方箋の間違いを見つけて先生と話していた事を思いだしました。元気と勇気が出るドラマです。キャストの皆さん、スタッフの皆さん頑張ってください。
  • とても良いドラマです。私は幼少期に父親から虐待を受け、クラスメイトからはイジメを受けて育ちました。それがトラウマで人とうまく接する事出来ず6年ほど前に上司によるパワハラでのストレスと重度の過労で倒れました。県立、国立の精神科を転々としましたが、医師、看護師、カウンセラー共に親身にはなってくれませんでした。5分診療、10分カウンセリングで「今の考えでは前に進めなくて時間がもったいない」の言葉の繰り返しでした。簡単に乗り越えたり、前に進めるならうつ病になったりしません。私にも葵さんのような薬剤師さんがいてくれたらもっと救われのではないかと思います。病気、気持ちいろんな事に向き合ってくれる医師、看護士、薬剤師さんがもっと増えてくれたら……と願います。石原さとみさん、めちゃくちゃ可愛いくて見てるだけで癒されます。これからも楽しみに観ます
  • 毎回楽しみにさせてもらっています!毎回楽しみにさせてもらっています。私は看護師か薬剤師になりたいと思っているのですが、今回このドラマを見て、ますます薬剤師になりたいと思いました。撮影コロナで大変だとは思いますが頑張ってください!
  • 勉強になってます!私は、管理栄養士を目指している学生です。つい最近まで私も、ちょいちょい出てくる嫌なお医者さんのように、薬剤師は薬のこと、管理栄養士は食事のことだけを考えていればいいと思っていました。ですが、葵さんのように、患者さんの症状を見て症例を探してお医者さんと連携して治療していく連携プレーを見て、私も管理栄養士としてそういう存在になれたらいいなと思いました!授業でも症状から疾病を探すというのは苦手ですが、葵さんのようにかっこよく働けるために頑張ろうと思います!頑張るきっかけを作って下さり、感謝しかないです。ありがとうございます!
  • 感謝です。13年前に父を胃癌で亡くしました。色々な考え方があるかと思いますが抗がん剤の投薬を頂き1年半という素晴らしい父との濃密な時間を頂けました。男同士で話などした事無かった私が父の仕事を手伝い、たくさん話しました。最期のあり方は今も難しい問題だと思います。あらためて薬剤師の方、医療に携わる方々に感謝しながら拝見しています。ありがとうございます。
  • 8話を見て看護を目指す子といつも見させて頂いてますが、8話が、つい1週間前に亡くなった父とかぶりました。父は肺癌で見つかった時にはステージⅣで進行も早く体力もないから緩和ケアが中心で、一時退院して在宅医療にしたものの再入院して最後は、モルヒネと鎮静を使い、鎮静前の苦しみを思いだし、重なる部分が多く、母と父の話をしながら見ることができた回だったので話の内容も良かったです。今後もどうなって展開するのか見ていきます。
  • 楽しく拝見しています今期一番見応えあるドラマだと思います!応援してます╰(*´︶`*)╯♡みどりかわいい!!瀬野さんカッコイイ!!

アンサング・シンデレラ 第9話 放送内容

第九話に、徳永えりさん、
高橋光臣さんがゲスト出演!
徳永さんが処方薬に依存する母親役で鬼気迫る演技を見せる!

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』9月10日(木)放送の第九話に徳永えりさん、高橋光臣さんがゲスト出演することが決定しました。徳永さんは、抗不安薬を大量に摂取し倒れ、萬津総合病院に入院することになる患者・若月陽菜(わかつき・はるな)を、高橋さんは、そんな陽菜の元夫、栗原謙介(くりはら・けんすけ)を演じます。徳永さんと高橋さんは、NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(2012年)で共演して以来、約8年ぶりの共演です。

徳永さんは、2004年にフジテレビで放送された深夜ドラマ枠・ディビジョン1『ステージ8“放課後。”』で女優デビュー。フジテレビドラマへの出演は、木曜劇場『ナオミとカナコ』(2016年・1月期)以来、約4年半ぶり。NHK連続テレビ小説『わろてんか』(2017・18年)では、ヒロイン・てん(葵わかな)のお手伝い・トキをさわやかに演じました。一方で、2018年に連続ドラマ初主演を務めた『恋のツキ』(テレビ東京・7月期)では、彼氏と同居しながらも、欲望に負けて高校生と浮気をしてしまう平ワコ役として、リアルなアラサー女性の欲望や葛藤を体当たりで熱演し、大きな注目を集めました。そんな徳永さんは今回演じる若月陽菜役でも鬼気迫る演技を見せます。陽菜は抗不安薬に依存する精神的にも肉体的にもボロボロの状態の女性。葵みどり(石原さとみ)に取り上げられた薬を奪って口に入れてしまう陽菜。それを止めようとするみどりに陽菜は薬を吐き付けて不敵な笑みを浮かべるなど、徳永さんの迫真の演技から目が離せません。

高橋さんは、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(2019年・TBS系)で演じたラグビーチームのキャプテン役での好演も記憶に新しいでしょう。また、2012年から放送している北大路欣也さん主演の人気時代劇『剣客商売』に、秋山大治郎役として今年3月からレギュラー出演するなど、数々のフジテレビドラマに出演していますが、木曜劇場への出演は今作が初となります。高橋さんが演じる栗原謙介は、陽菜とはすでに離婚。ですが、今でも陽菜のことを気に掛けています。陽菜と謙介は6年前に子どもを授かりましたが、出張で留守がちな謙介は育児を陽菜に任せきりにしてしまいました。両親も他界し、頼れる人がいない陽菜は次第に育児ノイローゼになり、抗不安薬を飲むように。夫婦仲は壊れ、離婚に至ったのですが、陽菜を精神的に追い詰めた原因は自分にあったと謙介は責任を感じています。そんな謙介は6歳となった娘が最近になり「ママに会いたい」と言い始めたことに悩んでいました。会わせてあげたいのですが、精神的に不安定な陽菜に会わせることへの強い不安もあります。陽菜の服薬担当をつとめるみどりの後押しもあり、謙介は娘を陽菜に会わせることを決意するのですが…。

薬の多量摂取という難しい患者とみどりはどのように向き合っていくのでしょうか。手に汗握る緊迫の第九話をお見逃しなく。また、8月27日放送の第七話で突然上腹部に鈍い痛みを覚えた瀬野章吾(田中圭)。今後、瀬野の体にさらなる病魔が忍び寄ることになります。瀬野、みどり、そして薬剤部メンバーたちはこの事態にどう対処していくのか?今後の波乱の展開にご注目ください!

徳永えりさんコメント

「私が演じた若月陽菜は育児ノイローゼから薬との付き合い方を誤ってしまった女性です。人はどうしようもなく何かに頼りたくなる時があって、彼女の場合は大量の薬でした。決して正しいことではありませんが、私は彼女が弱いからではなく、生きることに必死だったが故の選択だと感じました。見放さず寄り添ってくれた葵さんたちのように、皆さまもどうか、もがきながらも立ち上がろうとする彼女を見守っていただけたら幸いです」

高橋光臣さんコメント

「台本を読んで、医療の現場で患者さんに直接薬剤師の方が寄り添って相談に乗ってくれるというのは本当に心強いことだなと感じました。また、石原さとみさんとはぜひドラマでご一緒したいと思っていましたので、このドラマに参加出来ることがとてもうれしかったです。現場での石原さんは、たたずまいも本当に強く、美しい方でした。私が演じる栗原謙介は、ただ楽しいだけではない、つらいこと、苦しいこともある育児について、それを感じ取ることができず、妻は孤独を積み重ねてしまいます。そんな彼の痛みと苦しみ、そして感動を表現できたらと思います。朝ドラでご一緒した、徳永えりさんと夫婦役です。そちらも楽しみにしていてください!」

野田悠介プロデューサー

「心の弱さという言葉だけでは片付けることができない、薬の多量摂取。そこには様々な生活の背景が起因しているのではないかと思っています。徳永えりさんと高橋光臣さんに患者家族の人間の心のもろさを繊細に表現していただきました。患者さんにとって周囲の支えが必要であるということが皆様に伝わりますと幸いです」

公式より引用

 

~早速アンサング・シンデレラの見逃し配信を見る!~

アンサングキャスト相関図ロケ地
『アンサング・シンデレラ』キャスト×相関図~ロケ地は? 西野七瀬がたまらない!『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』キャスト×相関図、ロケ地情報!...