MENU
FOD PREMIUM

《その女、ジルバ》1話,2話,3話の見逃しフル動画配信。女は四十から!池脇千鶴 、江口のりこ、真飛聖

その女、ジルバ 見逃しフル動画配信

笛吹新(うすい あらた)40歳。結婚相手とは直前に破談になり、以後は相手に恵まれず、会社でも年齢を重ねるごとに肩身が狭くなり、ついに左遷。

そんな時に目にした「ホステス募集 ただし40歳以上!」の張り紙。“何かを変えたい。変えないと、私は私の人生を嫌いになってしまう!!”……新は思い切ってそのBARの扉を開く!!!

《その女、ジルバ》キャスト

笛吹新・・・池脇千鶴
浜田スミレ・・・江口のりこ
村木みか・・・真飛聖
前園真琴・・・山崎樹範
大田原真知(チーママ)・・・中尾ミエ
七子(ナマコ)・・・久本雅美
菊子(ひなぎく)・・・草村礼子
花富屋敷衿子(エリー)・・・中田喜子
蛇ノ目幸吉(マスター)・・・品川徹
久慈きら子(くじらママ)・・・草笛光子

《その女、ジルバ》見逃しフル動画配信は?

このページをご覧になっている方は少なくとも《その女、ジルバ》に興味があるか、《その女、ジルバ》見逃してしまい配信先を探している方だと思います。そんなわけで、早速見逃してしまった場合の動画配信サイトですがFODというサービスになります。

FODフジテレビオンデマンドの略で、その名の通りフジテレビ系の動画配信サービスです。現在FODでは2週間無料お試し期間がありますので、そのお試し期間中に《その女、ジルバ》を見てしまえば実質無料で見ることができるのです。

配信状況無料お試し期間
U-NEXT31日間
Paravi2週間
Hulu2週間
FOD◎見放題2週間
TELASA15日間

※本サイトの配信情報は2021/1月現在のものです。最新の情報は各サイトにてご確認ください!

↓ FODで《その女、ジルバ》配信中! ↓

1分でわかるFODのお試しがお得なわけ。

FODのメリットは・・・

  • フジテレビのドラマやバラエティが大量に視聴できる。
  • 2週間無料お試し期間がある。
  • 雑誌も追加料金なしで100誌以上見放題!
  • オリジナル作品が多い!
  • 毎月もらったポイントでレンタル作品を見ることができる。
  • 複数デバイスで見れる(家でパソコン、外出中はスマホなど)※同時には一台のみです。
  • いつでも即解約できる。

FODの現在の見放題作品をちょっとご紹介!

  • 教場
  • 時をかけるバンド
  • 監察医朝顔
  • 世にも奇妙な物語
  • 恐怖新聞
  • あの子が生まれる
  • さくらの親子丼
  • 姉ちゃんの恋人
  • ルパンの娘
  • DIVER
  • スーツ
  • アンサングシンデレラ
  • 竜の道

と2020年放送されただけでもこれだけ見放題作品があります。

正直、動画5000タイトル以上&雑誌読み放題は見切れないので、計画的に2週間を使いましょうお試しして気に入らなければ2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

わたくし管理人はこのように記事を書いてるのもありますが、もともとドラマ好きなのでFOD継続してます。ただ、ドラマの新作もどんどん出てくるので、過去作までなかなか時間が取れないのが現状で、今年はあの頃のあのドラマをもう少し見れるように時間が取れたらなと思っています。

FODサービス概要

《FODのサービス概要》
料金月額888円(税別)
動画配信数独占タイトルだけで5000本以上
無料お試し期間2週間(2週間以内の解約は無料)
雑誌読み放題約100誌以上

《その女、ジルバ》キャスト相関図

その女、ジルバ 相関図公式より

《その女、ジルバ》あらすじ&感想

《その女、ジルバ》1話あらすじ

18歳で東京に出て、40歳で故郷である会津に帰ってきた笛吹新は、優しく迎えられます。それは2019年秋ー。

朝目覚めると空は曇天、誕生日に届いたメールは、ネット通販のみという寂しい40歳の朝を迎えます。東京で憧れのアパレル会社に就職したのですが、今はー。

会社に出勤途中一人の老婆が動けなくなっている所を見て、自分の老後を想像して、声をかけた新。お金を持たないその老婆になけなしのお金で水を奢るハメになります。

会社では新任の課長が来る為社員が集められます。その男は、なんと新と結婚するはずだった男、前園真琴。結婚直前に若い女性とデキ婚し、新を捨てたチャラ男で、新が一番会いたくなかった男でした。

会社の帰り40歳の自分へのプレゼントに宝くじを思い切って買い、スクラッチを削っていると、急に風が吹き飛ばされてしまいます。飛ばされたクジを探すうちにあるバーで、ホステス募集の張り紙を見つけた新。

時給2000円に惹かれ、ドアを開けました。バーのママに会った新は、その人が朝出会った老婆だと知り、初めての水商売の道へ。新の源氏名を「アララ」とつけてもらい、早速化粧をされ、ホステスの衣装を着せられた新。

店では、客達に若いギャルと言われて嬉しい気持ちになる新でした。ホステスとして楽しい時間を過ごした新は、誕生日を店の仲間に祝ってもらい嬉しくて泣いてしまいます。

何もかも上手く行かず人生終わりだと思っていたが、こんな素敵な誕生日をしてもらい生まれて良かったと。家に帰っても、宙に浮いているようなふわふわした気持ちの新。

今夜の出来事は夢?現実?バーでは、クジラママとマスターが、ジルバと、三人で始めた店の話をしながら、新がジルバに似ていると話していました。翌日新が生き生きしている姿を見た村木、浜田、前園は、新がホストにハマっていると勘違いし、心配する同僚達。しかし、前園はそんな新をリストラ対象に?

《その女、ジルバ》1話感想

40歳で結婚するはずだった男性と、破談になるとは、まさに地獄だと思います。

しかも若い女性とデキ婚なんて、悲しすぎるというか、切ない、痛いです。憧れのアパレル関係の仕事に着いたのに、多分調子のいい前園の言葉で、飛ばされたのだと思います。この男、絶対許せません。

なんとかしてギャフンと言わせたいです。でもバーで働く事で、生きる事に前向きになった新がどんな人生を送るのか、これからが楽しみなドラマです。

草笛光子さん、中田喜子さん、久本雅美さんなどの俳優さん達のキャラも最高で、楽しい気分にさせてくれ、これからの展開が楽しみです。

良かったところ

なんと言っても、40歳以上のホステスしかいないこのバーが楽しそうでいいですね。ホステスに久本雅美さんもいる事で、楽しいストーリーになると期待します。

何もかも上手くいかず、人生を諦めていた新に、生きる希望を与えてくれたこのバーの人達の温かさに、感動しました。出会いと、誕生日におめでとうというセリフに感動しました。

《その女、ジルバ》2話

《その女、ジルバ》2話あらすじ

熟女バーで見習いホステスとして働く事になった新。昼間は、物流倉庫で働く新が明るく変わった事で、同僚の村木、チームリーダーの浜田には、新がホストに入れ込んでいると心配されていました。

週二回見習いホステスとして働く新は、この店のルーツ、日系二世のジルバは戦争で日本に帰り、この店を開店した事を聞きます。苦労を感じさせ無い女性だったと、懐かしむマスター。新の後をつけた浜田は、やはり男かと。

新は、ジルバの靴を履きホステスに変身し、客に「ギャル」「ピチピチ」と言われ嬉しい気分に。そんな時急に店が暗くなり、驚く新に、これはダンスタイムだと教えられます。ソシアルダンスを踊り始める浅山とエリー。

ナマコ、ヒナギク、そしてクジラママも踊ります。新は、常連客の花山に誘われて初めてのダンスを踊りますが、まるで相撲を取っているような自分のダンスに自信を無くす新でした。そんな新に、女としての自信をつける為、」女はは、四十から」と言われダンスを教わる事に。

ダンスの事で頭が一杯の新は、昼間の仕事中も、心ここにあらずの状態。新は、ダンスの練習の為に早退します。店でレッスンが始まり、慣れないダンスに疲れ果てる新。そんな時、エリー、ナマコ、ヒナギク、クジラママ、マスターの昔の写真を見せてもらった新。

戦争孤児だったマスターと、クジラママの二人は、ジルバに救われたと話します。そして、ジルバの得意だったジルバをマスターと踊る新は、マスターに身を委ね心地いいと感じるようになります。

昼間の仕事でも、前向きに生き生き働く新を見た前園は、新をリストラ対象に考えていて、、、。見習いホステスの新は、前回のリベンジの為花田にダンスの相手をしてもらい、自分は、接客業が好きだったと思い出していました。

そんな新を見て、ジルバを思い出すマスター。その日初めて手渡しで、給料を貰った新は、感動して泣いてしまいます。ジルバの写真に向かって挨拶する新を見たクジラママは、新の律儀な所が気にいっていて、、、。ホールの掃除をするマスターは、昔ジルバから踊りを教えてもらった事を思い出し、若かった頃の初恋だったと。

給料を貰った新は、自分へのご褒美に新しい素敵な洋服を買い、その姿で会社に出勤しました。皆んなに驚かれる中、元彼の前園に可愛いと言われた新。その言葉を聞いた村木に、前園と、新が昔付き合っていた事を知られてしまいました。そんな時、前園のリストラのリストを見た浜田に新がリストラ対象になっていると、知らされた新。

《その女、ジルバ》2話感想

熟女バーでホステスとしてアルバイトで働く新。自分には何にも無いと、生きる意味を感じる事が出来なくなっている時に出会ったホステス達。皆んな今迄苦労して生きてきたのだと思いますが、そんな事を感じさせない、明るいホステス達が魅力的です。

こんな風に生き生き暮らせて、こんな風に歳を重ねて行ければ幸せだと想いました。しかも、他の人をも、幸せにするこんな人になりたいです。又、新を馬鹿にして捨てた前園をギャフンと言わせたいです。既に綺麗な新を気にしているようですが、、、。

良かった所

新がアルバイトで稼いだ給料で、新しい自分になる為綺麗になって出勤したのを見た前園の、「キレイ」と言った言葉が面白かったです。きっと捨てた自分をまだ好きだと確信しているアホな男ぶりが見どころです。又、新が、ホステスという仕事を通じて仲間との関わりの中で生き生きと楽しく生きていく姿が良いと思います。

《その女、ジルバ》3話

《その女、ジルバ》3話あらすじ

視聴後に書きます。

《その女、ジルバ》3話感想

視聴後に書きます。

《その女、ジルバ》スタッフ

スタッフ

企画
市野直親(東海テレビ)
原作
「その女、ジルバ」
(有間しのぶ、小学館「ビッグコミックス」刊)
脚本
吉田紀子
※ドラマ:「Dr.コトー診療所」シリーズ、「忠臣蔵~四十八人目の忠臣」、「片想い」
映画:「涙そうそう」「ハナミズキ 他
音楽
吉川慶 HAL
監督
村上牧人 根本和政 ほか
プロデューサー
遠山圭介(東海テレビ)松本圭右(東海テレビ)
雫石瑞穂(テレパック)黒沢 淳(テレパック)
制作
東海テレビ テレパック