アニメ『体操ザムライ』1話~最終話まで見逃しフル動画配信!男子日本体操界をモデルにした熱い物語!

アニメ『体操ザムライ』男子日本体操界をモデルにした熱い物語!

10月10日より毎週土曜 25:30から放送

 

『体操ザムライ』当サイトおすすめ動画配信状況

動画配信サイト配信状況無料お試し期間
U-NEXT10月13日12:00~順次配信31日間
FOD10月13日12:00~順次配信2週間
ABEMA10月10日(土)25:30〜地上波同時最速配信!2週間
Hulu10月13日12:00~順次配信2週間

 

※各配信情報は2020/10/10現在の情報ですので、最新の配信情報は各サイトにてご確認の上ご利用くださいませ。

 

『体操ザムライ』キャラクター

体操ザムライ 相関図キャラクター

『体操ザムライ』1話 あらすじ感想

『体操ザムライ』あらすじ

2002年11月。大会での鉄棒競技中に落下してしまった荒垣城太郎。
城太郎はコーチの天草から、成績不振、怪我、娘の玲のことを考えて現役を引退するよう告げられてしまう。自らの引退した姿を想像できずに苦悩する城太郎だったが、玲のため、ついに覚悟を決める。
どうする!? サムライ!

公式より引用

『体操ザムライ』感想

いきなり鉄棒の演技中棒を握れず落下するところから始まります。コーチから過去のメダリストである城太郎に引退を告げられ、落ち込む城太郎は娘に引退の事を言おう言おうとしながら、言えずについにテレビでの引退会見。

そこでテレビをみる娘の事を思いながら一言

引退しません!

1話は超簡単に言うとこんな感じでしたが、ビッグバード?家にいるでかいオウムみたいな鳥や、強烈な印象の派手なママ、そして娘と行った忍者村から家についてきて勝手に上がり込んできた超体操のうまい中国人。

あと体操のシーンはなかなか迫力があって、まだ1話はイントロ部分でしたが、今後体操の試合や練習でのシーンが出てくると思いますが、楽しみです。

なんかむかしのスポ根アニメの要素とコメディー交じりなバランスが良かったです。

温語が楽しみです。

『体操ザムライ』2話 あらすじ感想

『体操ザムライ』あらすじ

引退会見中、まさかの引退撤回を宣言した城太郎。まだ体操をやらせてほしいと天草に頼み込むが、もう面倒は見ないと突き放され、クラブを追い出されてしまった。居場所を失い、一人、自ら考えたメニューでの練習を始める城太郎。しかし、何一つ思うようにはいかず……
頑張れ! サムライ!

公式より引用

『体操ザムライ』感想

城太郎のトレーニング風景がすごく印象に残りました。かなり地味なトレーニングもやっていて体操はそんな筋力も必要なんだと驚きました。物語の中盤でおカマが出てくるのですがそのおカマの豹変ぶりがかなり迫力があってすごかったです。部屋の中でバク宙するのはやはりやめたほうがいいですね。

城太郎は記者会見で引退することを撤回すると言ったことでニュース番組で叩かれることになっていました。年齢は29歳で成績が下がって来てるとはいえ他人がどうこう言えることではないと思うのになと思いました。

あと、城太郎は肩を痛めていてブリトニーという人物にオーバーワークを指摘されていて、練習をがむしゃらに行うだけでは体を壊すことにつながるので休みも大切なんだと改めて思わされました。

引退会見で引退しないなんて言う勇気が凄いですね、タイミングが悪いというか不器用な人なんだなと思いました。コーチからは突き放されてしまって可哀想だけどしょうがないですね、家族は応援してくれてるようだから良いか。

しかし練習メニューの作り方が雑だな、レオナルドにブリトニーを紹介してもらって良かったじゃん。レオナルドがマリの店で働く事になって良かったけど、お尻さわるオカマ先生が怖い、けど城太郎にコーチの思いを気づかせてくれて良い先生でした。土下座までしてコーチに許して貰って安心しました、バンダナ王子に恥だとか言われてましたけど城太郎は大丈夫な気がします。

『体操ザムライ』3話 あらすじ感想

『体操ザムライ』あらすじ

突如クラブに現れた鉄男は、城太郎に勝負を申し込む。しかもそれは、負けたら今度こそ体操をやめろという無茶な条件つき。困惑する城太郎に代わり、勝手に申し出を受けてしまうレオ。さらに城太郎の復帰を見込んだ天草の思惑などもからみ、一か月半後、命運をかけた勝負が行われることになるが……
負けるな! サムライ!

公式より引用

『体操ザムライ』感想

鉄棒のシーンで心奪われてしまいました。本当に動きが完全に鉄棒のそれといった感じ見応えがありました。やはり内村航平選手の鉄棒はとても綺麗だということをこのアニメを見たことで改めて学ぶことができるのですごく楽しめています。やっぱりスポーツ系のアニメは手に汗握るというか力が入ってしまいますね。

城太郎は南野に勝負を挑まれ負けたら体操を引退しろと言われましたが、その勝負を城太郎は受けることにしました。天草コーチの指示通りの練習をこなし怪我をしていた肩の調子も良くなっているとはいえ、現役で活躍している選手と勝負になるのかなと思いました。勝負は案の定南野の演技がすごく、城太郎が負けましたが、演技している感じを見ると、引退はしなくても良い状態になっているのではと思い、何か嬉しい気分になりました。

バンダナ王子との対決でレオが代わりに返事したのは笑えましたね、てっきりレオも体操始めるのかと思いました。決闘を申し込んでくれたおかげで城太郎と監督の仲も深まって良い雰囲気になったので良かったです。玲ちゃんも脱無職のケーキ買って喜んでくれてしっかりした子だよ、娘に喜んで貰えるって感動します。城太郎の演技を見てレオが震えるほど感動したのは嬉しかったし、肩が治ってないのに成功して良かった。南野が三回転の荒垣を成功させた時は焦りましたが城太郎は褒めて目標が出来たの前向きなのが気持ち良いし、目標の大会が楽しみになりました。

まだ17歳の南野鉄男って天草の言う通り次世代のエースですね。
すでに全日本で5位になっている訳ですからね。
それで城太郎に勝負に挑み負けたら引退を迫るなんて鼻っ柱の強い男ですよね。
城太郎も天草の指導で肩の痛みも引いてコンディションも上々だっただけに勝つと思っていたけど南野はさらにその上を行ってましたね。
全日本の時より更に上達していて城太郎の得意とする荒垣までマスターしていた訳ですからね。
ただ勝負に負けても城太郎の心が折れていなかったのは救いです。

『体操ザムライ』4話 あらすじ感想

『体操ザムライ』4話あらすじ

鉄男が見せた演技の完成度に刺激を受けた城太郎は、次の目標を定めつつ、NHK杯に向けて練習を始める。一方、居候中のレオは、アルバイトに精を出す日々。そんなある日、お使いの途中で学校帰りの玲を見かけ、声をかけようとするレオ。だが、玲の様子はなんだかいつもと違っていた。
サムライの娘も、いろいろ大変!

公式より引用

『体操ザムライ』4話感想

  • 玲が授業参観のプリントをゴミ箱に捨てていた場面があったのですが、それが玲の心情を表していると思います。なんとなく恥ずかしいのでしょうね。サムライの代わりにばあちゃんが参加していたのですがクラスメイトたちがざわざわしていて本当にいたたまれないという気持ちになりました。玲は色々と大変ですね。
  • 本当は甘えたくてたまらないはずなのに、体操選手の城太郎を支え続けた母親のようになろうと、必死で頑張っている玲の姿が苦しかったけれど、レオが授業参観に来たことがきっかけになって、今まで心の中で処理していた気持ちを一気に吐き出せて、やっと子供に戻れたように感じました。玲を守りたいと、初めて素顔を見せたレオの勇気も買いたいです。
  • レオナルドが玲の参観日に行くという話で、玲は誰にも参観日のことを話していなかったのにレオナルドが来たことに驚いていました。レオナルドは玲に対して問題を答えるように促すのですが、いつものようにレイチェルと呼ぶことによって、クラス全体でレイチェルと呼ぶ現象がおこり、玲の立場からしたら恥ずかしいだろうなと思いました。

『体操ザムライ』5話 あらすじ感想

『体操ザムライ』5話あらすじ

復帰戦となるNHK杯に向け、城太郎は演技の仕上げにかかっていた。大会が楽しみなあまり、カレンダーに印をつけてカウントダウンをするレオは、ひょんなことから別の日にも印がついていることに気付く。聞けば、それは玲の誕生日であり、その日は必ず家族全員で過ごすというルールがあるらしい。
サムライ一家は、とっても仲良し!

公式より引用

『体操ザムライ』5話感想

  • 主人公が15位発進だったことに対して家族が励ましている姿がとてもいいなと感じました。ああ言う風に家族一丸でぶつかっていく感じがとても心強いと思いました。1位の南野と言う選手がとてもクールでいけ好かないやつだったのでちょっと腹が立ちました。でもこれは逆転の布石だと思うのでその時が楽しみです。
  • 城太郎は引退の撤回会見から初めて参加する大会が始まりました。優勝したのは南野で全部の種目でほぼパーフェクトな演技を見せていてやっぱ南野の実力ってとんでもないんだなと思いました。そして城太郎は15位だったのですが、終わって見たら6位という順位で演技こそ描写がありませんでしたが、実際そのぐらいの順位になれるのだったら引退はもったいないと改めて思いました。
  • 2日目でさらに難易度を上げて、総合優勝した南野鉄男は、口だけではなく、実力があることを城太郎の目の前で見せ付けた。6位まで順位を上げて「日中合同合宿」のメンバー候補に選ばれていると聞かされた城太郎だけれど、誕生日には家族全員一緒に過ごすと言う約束、しかも玲の誕生日なのにどちらを選ぶのだろうか?
  • 天草の見せた携帯に送られてきた娘のメッセージが意味不明で全く読めない城太郎の気持ちがよくわかり、見た瞬間にバグっているのかと思うくらいに日本語には見えないのが笑えてしまい、城太郎よりも年齢が上の天草が読めている不思議さには驚かされ、変わった娘に対して天草も同じ記号を使った文章を送っているのもビックリさせられ、その文章らしきものの何が甘いのかもサッパリわからないのが歯痒くてならなかったが、父親の天草と娘の独特な文章で通じ合うだけに仲良し親子とわかる部分はとても良かった。

『体操ザムライ』6話 あらすじ感想

『体操ザムライ』6話あらすじ

NHK杯を終え、天草から聞いた日中合同合宿への参加を望む城太郎。しかしその期間は玲の誕生日と被ってしまっていた。胸を痛めつつも事実を打ち明けると、参加を許してくれる玲。ホッと胸を撫でおろす城太郎だったが、その実、玲は一人になると寂しそうにカレンダーを眺めていて……
サムライ! しっかり!

公式より引用

『体操ザムライ』6話感想

  • 玲は父親の城太郎から誕生日にプレゼントしてもらった自転車をいつもの大切そうにしている姿に感心していましたが、よく考えるといつも自転車を押している姿しかなく、乗って運転していなかったとは全く気付かず、城太郎に見せるために乗れない自転車を押していたとは驚きしかなく、優しい思いが溢れた玲の心遣いに感動し涙を流してしまった。
  • 本当は寂しいに決まっているのに、平気だよと笑顔を見せて「行ってきなよ」と言った玲を思うと、胸がキリキリと苦しくてたまらなくなりました。お母さんの代わりにならなければと頑張り過ぎていて、言いたいことを全部飲み込んでいたんだろうな。いつの間にかレオが戻って来ていたけれど、ふと寂し気な顔をしていた点が気になりました。
  • 城太郎が玲の誕生日と試合の日が被ってしまって誕生日パーティができなくなってしまう展開がすごく悲しかったのですが玲の考えが大人で嬉しかったです。やっぱり城太郎のためには試合に出た方がいいという考えなことが素晴らしいですね。父親のことをちゃんと考えている娘なので見ていて誇らしくなります。
  • 玲はレオナルドが突然いなくなったことや、城太郎が自分の誕生日の日に体操の合宿があるため一緒にいられないことになったりしたために気持ちが不安定になっていました。普段はしっかりしていて弱音を吐かないようにしていますが、学校での暗い表情や塞ぎ込む感じになっているのを見ると、年相応の子どもらしいところもあるんだなと思いました。

『体操ザムライ』7話 あらすじ感想

『体操ザムライ』7話あらすじ

鉄男、堂島、錦織、岡町らと中国との合同合宿に参加した城太郎。世界王者であるリュウ・リュウショウ擁する中国の選手たちを前に緊張感が高まる中、マイペースな城太郎は思いがけない行動にでてしまう。
サムライは、我が道をゆく!

公式より引用

『体操ザムライ』7話感想

  • 城太郎が合同合宿に参加する話でした。なんだか城太郎が今のままでは試合では勝てないということを悟ってしまう展開がすごく興味深かったです。やっぱり周りの人間よりもやっている張本人の方が色々とわかることはあるのでしょうね。見ていてそういう部分を強く感じました。
  • 体操の合宿が始まり中国選手の練習を見た鉄男がいきなり勝負を挑みはじめました。向上心が強すぎる鉄男らしいですが、周りから見たらただのわがままで、少し空気が悪い感じになりました。でもその後に城太郎も演技をし、自分がしたかった技を成功させてすぐに演技をやめて喜んだために空気が和んだのが面白いなと思いました。
  • あの身のこなしからして、レオが全くの素人だとは思っていなかったけれど、ロイヤルの至宝とまで言われるプリンシパルだったとは驚かされました。何故今のままでは踊れないのか、何故城太郎の元だったのか。鉄男を追い掛けてまで、失敗や期待が怖くないのかと尋ねたことと関係しているように思えました。
  • レオって実はバレエダンサーだったんですね。
    でも荒垣家から消えてなぜロンドンに渡ったんだろう。
    それとレオが土下座をしてまで日本行きをお願いしていたあの女性はレオにとって何者なのか。
    城太郎も日中合同合宿に参加して城太郎を解禁。
    天草コーチの許しを得て城太郎を行い成功するやめちゃめちゃ喜んでましたね。
    たった1つの技だけど自分の中で昔の時のような感触が得られたんですかね。
  • 忍者が好きで忍びでゴザルと話していたレオナルドは単なる日本好きな身体が身軽な面白い若者とばかり思っていたのに、まさかのクラックバレーダンサーとは予想外すぎてあまりの美しい躍りの舞いに見とれてしまい、トムの詩人のような言葉に納得できました。
    悪玉の親分のような口調のマダムが不気味だったもののレオナルドの頼み込む土下座に冬までという期限付きながら戻してくれるとは少しながら人を思いやる気持ちはあったのかと感じました。
    レオナルドの浮かない表情に対して何も知らずに楽しそうに映画のキャラクターに扮する怜の可愛らしさがより切ない気持ちにさせる絶妙な構成がとても良かったです。

『体操ザムライ』8話 あらすじ感想

新技『アラガキ・マーク2』の練習に取り組んでいた城太郎は、完成への突破口を見いだせずに悩んでいた。そんな時、自分にも練習を手伝わせてほしいと申し出るレオ。
一方、合同合宿で玲と友達になった中国人選手のキティ・チャンが、荒垣家に遊びにくる。
サムライの娘も、お年頃!

公式より引用

『体操ザムライ』8話感想

  • 愛娘のレイチェルに柔軟体操を助けてもらっている城太郎ながら両足の開き方が180度まではいかない体操選手という所に怪我をしないかと心配になり、その前で同じように柔軟体操をしているレオナルドは笑顔で両足を一直線に開いている所が素晴らしく、さすがに神の舞の如く美しさ抜群の踊りができるスペシャリストだなとレベルの高さに感心しました。
    暗闇で踊り舞うレオナルドは美しく城太郎に良い刺激を与えてくれる存在ながら、風車というレオナルドのヒントは全くわからなかったが、体操選手とバレリーナの身体を動かす2人には感覚だけで通じ合う特殊な何かがあると思える所が愉快でした。
  • 玲が洋服を買い物に行く姿がとても印象的でした。色々な服を着て新しい自分を発見して行く姿がとてもカッコよく見えました。城太郎は天草のターンを見て色々と自分の演技を再確認しようとする場面が面白かったです。やはり人の姿を見て自分のことがわかるということがあるのでしょう。
  • さすがゴールドメダリストのキティ・チャン。お風呂上がりのレオを見て、すぐにロイヤルの至宝だと気が付いていた。でも、それ以上深入りしなかったのも、上を目指している者同士、判り合える部分があったからなんだろう。レオからの「風車のようにグッぽん」を掴めた様子の城太郎だから「アラガキ・マーク2」をまた見れるかもと楽しみになりました。
  • 体操ザムライを見て、城太郎は鉄棒で4回転の技をしようと練習し始めましたがこつがつかめず壁にぶち当たっていました。ですが、練習風景を見ていたレオナルドが直感的ではありましたがアドバイスを行ってそれが城太郎のヒントになり、失敗はしていましたが翌日の練習でちょっとしたコツを掴んだみたいで、よくあんな直感的なアドバイスでこつが掴めたなと思いました。

『体操ザムライ』9話 あらすじ感想

レオからのヒントにより新技完成への道に光明が差した城太郎は、間近に迫る全日本体操競技選手権大会に向け、練習を重ねる。

城太郎からの感謝の言葉に、大きな喜びを感じるレオ。しかし、レオの献身に隠された真実を、城太郎はまだ知らない。
油断大敵! サムライ!

公式より引用

『体操ザムライ』9話感想

  • 城太郎の為にと力を尽くして来たレオなのに、フクちゃん救助で捻挫をしてから一転、怪我をしてまで次の全日本に出ることはないと言い出した。城太郎がアラガキマーク2を成功出来なければ、自分の成功もあり得ない。城太郎が失敗したら、自分も失敗するのではと恐れているのだろうか。
  • 城太郎があん馬の練習や鉄棒の練習をしている姿を見てすごく勇気が湧きました。鍼治療のシーンなんかもでてきて本当にオリンピック候補選手たちはこんなことをしているのかなという気持ちになって嬉しかったです。なんだか城太郎の顔も凛々しくなってきたように感じたので良かったです。
  • レオが幼い時に城太郎が3回転を成功させた感動の思い出がこっちにまで伝わってきてキラキラしてました。レオに感謝して自分も役に立ちたいと城太郎がまともな事をいったのが珍しくて感動したのに、迷子の白い梟を助けようとしたのは優しいけど足を挫くなんて大会前なのに残念で叫んでしまいました。レオの心の悲鳴が酷くなっているのか城太郎を凄い心配しているのが心配です、周りは冷静なのでギャップが不安を煽りますね。城太郎が奥さんを亡くした時の事は泣けましたね、レオを心配して励ましたつもりでも一番言っちゃいけなかった時も可愛そうで泣けました。レオが荷物まとめて出ていってしまって女の人が現れたけど城太郎が迎えに来てくれれば良いのにと願ってしまいました。
  • 忍者大好きな世界最高峰のレベルバレーダンサーのレオナルドと体操選手の城太郎との出会いは偶然の事と思っていたのに、レオナルドがまだ少年時代に見に行った体操競技の大会で絶頂期の城太郎を見ていたとはビックリ、だからこそ城太郎のためにレオナルドが全身全霊で応援していた理解できました。気合い入りまくりの友樹の意気込みを語る言葉はよかったのに続ければ続ける程におかしくなり、最後には自分の心が玉砕とはヤバいだろと言いたくなる程に空回り感の凄さに爆笑しました。

『体操ザムライ』10話 あらすじ感想

レオが、城太郎と玲の前から姿を消した。怪我を負いつつも、選手権では必ずレオとつくりあげた新技を成功させ、最高の体操をしてみせると誓う城太郎。応援する玲も、なんとか城太郎の体操をレオに見てもらいたいと願う。しかし、予選が始まってもレオの席は空いたままで……
信じろ! サムライ!

公式より引用

『体操ザムライ』10話感想

  • 城太郎のゆかの演技を見たのですがすごくしなやかで見ていて素晴らしいなと感じました。南野がそれを見て嫉妬している姿もとても白熱していて面白かったです。本当のオリンピックの試合を見ている気持ちになってしまいハラハラしました。城太郎のあん馬がとても綺麗でした。
  • やっぱりあの日飛び出したまま、イギリスに帰るつもりだったんだな。レイが部屋へ会いに来た時、まるで杓子定規な心のこもっていない言葉をレイへ使うことで、自分自身にも無理矢理思い込ませているとしか感じられなくて、城太郎には城太郎の、僕には僕のやることがあると言っていたけれど、このまま帰ってもきっとまた踊れなくなって、今度こそ戻れなくなりそうでとても心配になりました。
  • 南野のハイレベルな技の構成は素晴らしく群を抜いた得点で競技が進んでいくと考えていたのに全くもって集中力がなく城太郎の動きにばかり目が動いてしまう所にガッカリ、2日目の競技にかけると言っていた通りに期待したいのですが点数の開きが大きいためさすがに厳しすぎるなと感じました。城太郎の体操の安定感のある演技ば素晴らしいだけにレオナルドに見て貰いたいのに、頑なに見ないと話す激変ぶりを目の当たりにした玲が可哀想でなりませんでした。

『体操ザムライ』11話 あらすじ感想

レオと対面し、城太郎の体操を見に来て欲しいと伝える玲。しかしレオは、イギリスに帰るのだと玲に別れを告げた。いよいよ決勝戦当日、予選での不調を完全にふっ切った鉄男の眼差しに、厳しい戦いを予感する城太郎。それぞれの想いが交錯する中、限界を超える戦いが幕をあけようとしていた――
跳べ!! 抗え!! サムライ!!

公式より引用

『体操ザムライ』11話感想

  • ブリトニーの大絶叫の迫力に全員が黙り込む状況が面白く、レオナルドを城太郎のした試合会場に間に合わせるために玲の祖母が秘密のボタンを押した途端の急加速というヤバイ行動をしてしまう凄さにビックリで、城太郎自身も変わり者ながら回りにいる人々は更にヤバめとなっているのが可笑しく、ついでにと言わんばかりにレオナルドの素直になれなかった態度にビッグバードのなにしんとんねんには爆笑させられました。
  • 最後の最後で城太郎が南野を逆転し優勝しましたね。
    レオナルドが城太郎の演技を見届けてくれたのが良かったんですかね。
    目に見えないパワーが湧いて。
    その後レオナルドもイギリスで立派なダンサーになってましたね。
    ちなみにレオナルドを空港に迎えに行く時のおばあちゃんの運転は凄かったですね。
    玲もちょっと引いていたような。
  • 前日の絶不調から完全復活して、最終日は全種目完璧な南野鉄男だった。そんな彼を前にして、守りに入らず攻めの「アラガキマーク2」を決めて、完全勝利した城太郎は最高に格好良かった。2年後、プリンシパルとして堂々と舞台に立てていたのは、あの城太郎を目の前で見たレオだからだろう。
  • 城太郎はレオナルドのことで試合に集中できなくなっていたのですが、鉄棒の競技をする直前にレオナルドが登場したことにとって気合が入り、成功できるかわからなかった4回転の大技を決めました。それまでは集中しきれていなかったのか、細かい所ではありましたが技を失敗していたので、レオナルドが応援に来たことによって心配ごとがなくなったことがでかかったのかなと思いました。
  • 今回で最終回だったことが少しだけ残念でした。もっと城太郎の活躍を見て見たかったのでできたら続編なんかあればいいなという気持ちでした。城太郎の演技が今までで一番いいもののような気がして見ていて爽快でした。もっともっと南野のことを焦られてほしい気持ちでした。そうした方が試合は面白くなります。

『体操ザムライ』スタッフ・キャスト

STAFF

  • 原作

    スナックマリー

  • 監督

    清水久敏

  • シリーズ構成

    村越 繁

  • キャラクターデザイン

    深川可純

  • 総作画監督

    崔ふみひで

  • 美術監督

    森川裕史
    甲斐政俊

  • 色彩設計

    佐々木梓

  • 撮影監督

    佐藤光洋

  • 編集

    柳 圭介

  • 音楽

    横山 克

  • 制作

    MAPPA

CAST

  • 荒垣城太郎

    浪川大輔

  • レオナルド

    小野賢章

  • 荒垣 玲

    本泉莉奈

  • 南野鉄男

    梶 裕貴

  • 荒垣マリ

    田中敦子

  • 荒垣BB

    山口勝平

  • 荒垣知世

    三石琴乃

  • 天草紀之

    堀内賢雄

  • 滝沢友樹

    吉野裕行

  • あゆ

    水樹奈々

  • 中ノ森真彦

    平川大輔

  • 堂島 潤

    石川界人

  • 錦織 茂

    小野大輔

  • 岡町 博

    河西健吾

  • リュウ・リュウショウ

    神谷浩史

  • キティ・チャン

    田中美海

  • ブリトニー

    小山力也

『体操ザムライ』当サイトおすすめ動画配信状況

動画配信サイト配信状況無料お試し期間
U-NEXT10月13日12:00~順次配信31日間
FOD10月13日12:00~順次配信2週間
ABEMA10月10日(土)25:30〜地上波同時最速配信!2週間
Hulu10月13日12:00~順次配信2週間

 ※各配信情報は2020/10/10現在の情報ですので、最新の配信情報は各サイトにてご確認の上ご利用くださいませ。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

ランキング

  1. 1

    《湯を沸かすほどの熱い愛》最後の火葬に足が!いきなりビンタの理由は?

  2. 2

    純平、考え直せ! 野村周平×柳ゆり菜のベッドシーンがすごい。あらすじネタバレからラスト結末は?

  3. 3

    しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜最終回!相関図。

  4. 4

    《私の男》あらすじ、結末!二階堂 ふみ×浅野 忠信の濡れ場あり!

  5. 5

    私の頭の中の消しゴムのあらすじとラスト!これ実話なの?

  6. 6

    リバーズ・エッジの意味は?(二階堂 ふみ 全裸)興行収入や年齢制限は?あらすじ結末!

  7. 7

    海底47mでケイトは死んだの死んでないの?ケージがあっても酸素が無い!傑作サメ映画のネタバレ!

  8. 8

    『半沢直樹』第5話出演女優の階戸瑠李(しなと・るり)さんが28日に持病のためお亡くなりになりました。

  9. 9

    日本統一28 ネタバレ、キャスト、相関図~渋谷の敵はきっちりとります!日本統一 何話まで?

  10. 10

    日本統一33~あらすじ(ネタバレ)感想。本宮泰風&山口祥行のプライベート動画あり!

TOP